Linuxからアホ話まで、何でもありでござる
«Prev | | Next»

2017年09月28日

怖くてバンクさせられない 

[Bike!Bike!Bike!]
null

今日もいい天気なので出かける。前回は峠に向かう途中で雨に当てられたが、今日は大丈夫だろう。

いつもの峠は誰もいなかった。最近本当に誰もいないんだよね。なにかあったんだろうか。

個人的には誰も居ないほうが嬉しいので、しっかり走る。だけど、何故か怖くてマシンを倒せない。なんつーかな、マジ怖いんだよね。ある程度スピードが乗らないと安定感がないからなんだろうか。だけど、そんなにスピードを出す気力も出ない。対向車は怖いしコーナーの出口で車がいたらどうしようとか、そんなことばかり気になってしまう。走行以外で注意する要素が少ないところでがんばって走ると、ホント止まっている車とか対向車とかが気になって仕方がない。それなりの回数を往復したけれど、最後まで怖さは消えなかったなぁ。

もう峠では楽しめないかも・・・そんな気がしてきた。一般道を楽しく走るには、どんな道でも走れるディアルパーパスがいいかもとか思い始めている。速く走ることに特化したサーキットでガンガン走り、一般道ではツーリングを楽しむ。そんな楽しみ方がいいのかもしれんね。

本日の走行距離 190km

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5061

2017年09月27日

2017年09月24日の大倉ダム 

[今日の大倉ダム]
とてもいい天気だった。七ツ森湖は無風に近い状態だったようで、湖面が鏡面のようになっていた。大倉ダムも期待していたのだけれど、若干風があったようで期待通りには行かなかったなー。大倉ダムが無風状態になっていたことは殆どないが、年に一回くらいは反射率が高い日もある。撮った写真のなかでは2016年07月10日が一番かな?

上流側
null[拡大]

ダム側
null[拡大]

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5060

2017年09月22日

また走行会申し込んじゃった 

[Bike!Bike!Bike!]
いや、もうね、サーキット走行会って癖になるね。全くダメダメの遅さなんだけど、本当に面白い。対向車を気にすることもないし、どんなにスピードを出しても捕まることもない。サーキットを走ってみると、一般道がどれだけ注意して走らなければならないかよく分かる。全開全開また全開で走っても、意外に疲れないんだよなぁ。

もう病みつきだねこれは。次は2回めなので、もう少し考えて走れるような気がする。

で、参考にしているSUGOでの動画などと比べてみると、どうもドライブスプロケットとドリブンスプロケットがかなり違う模様。動画では3速常用で、ヘアピン、馬の背、シケインで2速に落とすくらい。ホームストレートでは最高速240Km/h程度らしい。6速吹けきりで240Km/hだとすると、レーサーの6速のレシオはノーマルの5速とほぼ同じようだ。

これと同じような状態にするには、ドライブスプロケットを16から14に、ドリブンスプロケットを40から42にすると良さそうな感じ。これで動画に近いようなレシオになると思う。

とはいうものの、全てをSUGO仕様にするのもちょっと・・・さっさと自分で変えられればいいんだけど、そんな道具も持っていないし、さすがに現状の5速が6速と同程度となったらせわしない感じもする。だけど、ノーマルだと2速常用になって、少々走りにくいんだよなぁ。

さて、どうしようか・・・もう一回ノーマルで走ってから決めよう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:09:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5059

2017年09月21日

台風襲来前で晴れの予定だったのに 

[Bike!Bike!Bike!]
null

SUGOの走行会後、はじめてのライディング。今日は台風18号襲来前で、降水確率も10%だったので出かける。タイヤがボロボロなので、普通に走ってきれいな状態にしたいし。

ということで、いつもの峠に向かう。なんだか峠のほうは雲行きが怪しかったのだが、気象庁を信じる俺。しかし、その信頼虚しく、途中から雨である。泣ける。

バイクが汚れると掃除がめんどくさいので、さっさとUターン。雨が降っているのはいつもの峠方面だけのようで、他は雨には当たらなかった。こっちは気象庁ナイスジョブ。

すぐ帰っても芸がない。よって、とある駐車場で8の字の練習。サーキットを走ったからなのか知らんが、結構あっさりとハンドルフルロックでクリクリ回れた。うん、いいねサーキット走行って。

結構クルクル回ったつもりなのだけれど、タイヤのケバだちはきれいにならずちょっと残念。

本日の走行距離 100Km

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 21:09:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5058

2017年09月20日

2017年09月16日の大倉ダム 

[今日の大倉ダム]
台風18号襲来前の大倉ダム。

上流側
null[拡大]

ダム側
null[拡大]

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5057

2017年09月17日

SUGOのタイムをちょっとだけ分析 

[Bike!Bike!Bike!]
先日初めてSUGOを走った。ベストタイムは驚きの遅さの2分05秒。まぁ最初はこんなもんだろうと思っていたが、今のままでは頑張っても2分を切れる気がしない。同じクラスでも2分を切っている人がほとんどだったから、せめて2分を切るくらいにはなってみたい。

ということで、どこでタイムが遅くなっているのかをちょっと考えてみた。

まず最初に思うのは、絶対的なパワー不足である。腕のことは棚に上げているが気にするな。なにせストレートでほぼ全部のマシンに置いて行かれるのだから泣ける。最終周のラップタイムだけで見てみると、バックストレート速度計測地点で、一番出ていたマシンは196km/h、それに対して俺は160km/hだ。なんだこの差は。仮にこの速度差でバックストレート700mのタイムがどのくらい違うか計算してみる。

区間の平均速度は、減速開始時点が一緒で、ストレート侵入と終点到達スピードに差がないと仮定すれば、区間内のスピードはこんな感じになる。
null
平均速度は、このグラフでいうところの青線もしくは赤線で囲まれた三角形の面積と同じ長方形の高さ(=速度)に100km/hを加えた速度となるので、こんな感じとなる。

最速 (700x96÷2)÷700+100=148Km/h
俺様 (700x60÷2)÷700+100=130Km/h

この平均速度でストレート700mを通過する時間は

最速 700m÷148Km/h=700m÷(148000m/h÷3600秒)=17.0秒
俺様 700m÷130Km/h=700m÷(130000m/h÷3600秒)=19.4秒

どっひゃー、バックストレートだけで2秒以上違う。バックストレートよりパワーが必要な10%勾配からホームストレートは、もっと差はつくんだろう。仮にバックストレートの2倍だとしても、5秒近いハンデがあるってことのようだ。ということは、このドノーマル仕様で2分切れたら、それなりに頑張ってるってことかも。

俄然やる気出てきた。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5056

2017年09月16日

人間の身体って繊細だなーと思った出来事 

[つれづれなるままに]
しばらく前、いつも使っていたシニアグラス(つまり老眼鏡)を紛失した。仕方がないので、予備に買っておいたシニアグラスを使うことに。その眼鏡がこれ。

このメガネ、どうやら中国製らしい。アマゾンのレビューにもあるが、レンズが結構乱反射した。若干レンズも歪んでいる感じもする。そのせいか、掛けていると頭痛がしたり目の奥が痛くなったりした。

このメガネも、使っているうちにネジが緩んだのだろう、レンズを拭いているときに真ん中から外れてしまった。落ちたネジを探したが、見つからない。

仕方がないので、またまたアマゾンから違うシニアグラスを購入。これは前のやつより安いが、カスタマーレビューの数が多く評価も悪くない。

届いたものを見ると、こちらは国産品の模様。最初に紛失した眼鏡とかなり似ている。透明な塩ビ?のような素材でできたケースも付いてきた。掛けてみるとなんだかスッキリだ。極めて視界がクリアだし、歪んだ感じがないのである。

数日間使うと、頭がとてもスッキリしてきた。脳が、レンズの歪みや乱反射を一生懸命補正していたのかもしれん。その負担が軽くなり、目も脳も疲れなくなったに違いない。

以前、バイクのヘルメットのシールドが微妙に歪んでいて、走っていると不思議なくらい眠くなる経験をした。別途シールドを購入し交換したところ、睡魔が襲ってくる頻度はかなり減った。あれも、歪んだシールドを通して入ってくる視覚情報を、脳がものすごいスピードで補正しつつ処理していたからだと思っている。

単なるシニアグラスと思っていたが、ほんのちょっとのことで体にかかる負担の大きさを実感した次第。やっぱ国産品は精度が高いんだね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5054

2017年09月15日

SUGO走ってきました 

[Bike!Bike!Bike!]
null
念願だったサーキット走行をしてきた。サーキットを走ってみたいと思ったのは20歳のころ。初めてSUGOでオートバイレースを見たのがきっかけだった。あの頃はまだ昔のコースで、金網の間からレーシングコースのすぐそばまで入れたんだよね。あれから34年、やっと念願が叶った。

初めてのことなので緊張するかなーと思っていたが、思いのほか緊張もせず、興奮もしなかった。ごく普通に走ってきた感じ。アドレナリンもあまり出ていなかったのだろう、危ないと思うようなことはほぼなし。一番驚いたのが、目の前のバイクが転倒したことかな?

走りのほうは超亀で、一番遅いクラスで下から数えたほうが速いレベル。みんなどんだけ速いんだよ。

ショックだったのは、直線でバンバン抜かれたことと、ストレートで200km/h出なかったこと。ドノーマルなマシンの限界なんだろうか・・・ドノーマルでも200km/hくらい出るかなーと思っていたのだけれど、マジ遅かった。

コーナーも当然遅く、特に右コーナーはダメ。3コーナー、SPイン、SPアウト、シケインとかはそれなりな感じだったけれど、他はもう離される一方。膝なんて当然擦れるわけもない。それでもタイヤはこんな感じになった。

null

左側は右よりバンクさせているらしく、もう少し外側までけばだっている。

それにしても、ほとんどの参加者がトランポで参加していたのにはびっくり。自走してくる人が多いのかなと思っていたのだが、自走参加者は極めて少なかった。みんなしっかりお金かけて楽しんでいるんだなぁ。

今日は一日で180Km走った。そのうちSUGOでは約130Km。満タンだったガソリンは、たった180Kmでインジゲーターが点滅した。燃費を計算したらなんと13.2km/lである。こんなに燃費が悪くなるとは思わなかったよ。

本日の走行距離180Km

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5055

2017年09月14日

ライディングテクニック習得は練習あるのみ 

[Bike!Bike!Bike!]
若い頃は、とにかく速く走れるようになりたいと思っていた。ヘタクソなのに無謀なライディングをしていたこともあった。しかし、年を重ねるに連れ、怖いという感情が大きくなってきた。転倒や事故での身体的ダメージ、金銭的なリスクなどが恐ろしくなってきたのである。

若い頃は、度胸をつければ速く走れると思っていたフシがある。峠に行っても、どこまで突っ込めるか、気合でマシンを倒せるかというようなことにポイントが置かれていたのは否めない。だからサスのセッティングとかは全く無頓着だったし、コーナーへのアプローチや荷重の掛け方などもあまり気にかけなかった。

そんな俺だったが、今のCBR600RRに跨ってからライディングテクニックが格段に向上したと思っている。CBR600RRはSSだけあって、曲がる止まる加速するというマシンの重要な要素が結構高いレベルにある。その分、ライダーの挙動に対しても正確な反応を示してくれる。だから、かなり考えて走るようになった。

そのうち、「速く走るってことは、結局マシンの操作を速く正確に出来ることなんだよな」という、当たり前の結論に達した。だから、スキルを磨くために、走る場所も出来る限り限定し反復練習することにした。ブレーキングの開始場所、ギア、ブレーキのリリースポイントやアクセルオンのタイミングを決め、練習する。やってみると、その峠を走り始めた頃よりは格段にスムーズに走れるようになった。

しかし、一般道ではやれることの限界がある。なによりお手本がいない。ということで、サーキットで走ることにしたのである。サーキット走行やレースのオンボードの動画とかはたくさん出ている。それを参考にすれば、どこでどんなアクションをすればよいのかわかる。あとは実際に操作できるか、だ。ここからは練習あるのみ。頭で覚えていたって、身体を正確に動かせなければうまく走れるはずはないのだ。マシンの性能をしっかりと出せるよう、練習しなきゃ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5053

2017年09月13日

ヤエーって楽しい? 

[Bike!Bike!Bike!]
null

今日はそれなりに良い天気。長かった雨の時期(というか、もう雨季っていうレベル)もやっと終わったが、気分的には「梅雨明けしたら秋じゃん」みたいな感じ。走れなかった時間を取り戻すんだ!

ということで出発。今週は初サーキット走行が控えているので、それに合わせて体慣らしだ。サーキットでは23分3本、SUGOは一周3.737kmで、ヘタッピーな俺は多分一周2分ちょっとかかるだろう。とすれば、ワンターン約10周、距離にして37.37Kmくらい。これを3本だから、フルに走って112Kmくらいだろう。サーキットまでの往復の距離を足すと、走行会の日の予定走行距離は170Km程度と推測される。200Kmくらい通して走れれば、サーキットもそれなりに楽しめるだろう。

ということで、いつもの峠をちょっと多めに往復した。こんなことを書いておきながら、オマエもそうじゃねーか、と言うなかれ。法定速度を厳守しているとは言わないけれど、三桁スピードに載せることはめったにない。コーナーが楽しいので、直線ではそんなに速度を出さないし、コーナーでもヒザを擦ったりはしていない(できない T_T)。コーナーの途中で止まっている車とかがあっても、ビックリすることなく十分回避できるほどで、かなり安全マージンを取って走っているつもり。

走りはじめて、ふくらはぎが痙りそうになった。日数を空けてマシンに乗るとたまにあることではあるが、これがサーキットで起こったら楽しめないじゃないか。今日体慣らしをしたので、本番では大丈夫だろう。ああ、来ておいてよかった。

帰り道で、数台のバイクから渾身のヤエーを送られた。ヤエーってそんなに楽しい?軽いサインならオサレだけれど、渾身のヤエーはちょっと・・・昔からピースサインとか苦手なんだよなぁ。

本日の走行距離 200Km

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5052

2017年09月12日

2017年09月10日の大倉ダム 

[つれづれなるままに]
やっと晴れが続くようになってきた。2週間ぶりの大倉ダムは、水量が若干減少していた。といっても昨年と同程度だけど。

上流側
null[拡大]

ダム側
null[拡大]

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5051

2017年09月11日

バイク小僧軍団出現 

[Bike!Bike!Bike!]
先日、8の字の練習でもしようかなと思い、とある駐車場に立ち寄ろうとしたら入口周辺は結構な人だかり。ん?なんだ?と思ったが、人が多いので駐車場に行くのは取り止めた。

その人たちは結構じーっとこっちを見ている。注目される要素はなんにもない。よくよく彼らを見ると、どうもバイク乗りのようだ。年齢は20歳前後だろうか。かなり若い。懐かしの猫耳メットを持っている人もいた。ファッションはツナギの上に白いトレーナーといった、まさに昔の峠小僧のスタイルである。

彼らはなにをしてるんだろう、そう思った時、対向車線のコーナーからバイクが出現。いやー、飛ばす飛ばす。膝擦ってるし。それも一台ではなく、数台で連なっての激走だ。

あんなのやめようよ。一般道で危ないじゃないか。ああいうことをするから、バイクは市民権を失ったんだよ。今は静かに原付以外のバイクの販売数が延びていると聞く。折角いい感じで来ているのに、あんな暴走行為をする人が増えれば、またバイクの冬の時代になってしまう。

バイクで事故って死んでも、誰も誉めてなんてくれない。ましてや他人に迷惑をかける行為をしていたら、なおさらだ。

といっても、飛ばしたい(というか、純粋に速く走れるようになりたい)気持ちはよくわかる。だったらサーキットに行くべきだ。どんなにスピードを出そうと捕まることもなく、一般道より遥かに安全なサーキットで競いあい、テクニックを磨くべきだ。

サーキットも、もっと走りやすい値段になればいいのに。利用者が増えれば価格も下がるかもしれんね。飛ばすならサーキットへ。もう一般道での暴走行為はやめにしようぜ、みんな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5050

2017年09月09日

Fallout4にハマり気味 

[Game Fan]
先日までThe Long Darkにハマり気味だったのだけれど、サバイバルモードもそろそろ食傷気味。もうほぼ死なないし、新たな発見も少なくなってきちゃったから。面白くないのでちょっと崖から飛び降りてみた。と言っても、さすがに即死は嫌なので大丈夫かなーという高さから。怪我はしたけど寝たら治った。もうウサギの捕りすぎで肉や皮や内蔵が小屋いっぱいになっていて、現実だったら獣臭くて帰りたくない環境になっている。

ということで、今はサクッとDOOMFallout4をプレイしている。DOOMは結構好きなタイトルなのだけれど、今のゲームシステムはあまり好きになれない。コンビネーション攻撃とか、ぜんぜんツマンネー。初代QUAKESerious Samのような、純粋に撃って撃って撃ちまくるやつを期待してたのになぁ。ということで、DOOMはちょっとづつしか進んでいない。

で、Fallout4なんだが、基本的なところはFallout3のままだ。ただし、今回は武器・アーマー・食料や薬品もガンガン作れるし、その他の構造物も作れる。すっごく自由度が高まった感じ。その分とっかかりがピンとこなくて、やり始めた頃は本当にチマチマしか進んでいなかった。それがLevel15を過ぎたあたりからだろうか、武器を強化し始めたあたりから俄然面白くなってきた。それになんと、Fallout3で限りがあったパーク(スキル)が、全て取得できるまでレベルアップ出来るらしい。おっと、これは!である。Wizardryでレベル上げだけを目標にプレイし続けた俺。久々の「すべての敵を一撃で倒す!」という壮大な目標に向かってレベルアップに励むことが出来るゲームだ。俺としてはウハウハである。ただ、クエストとかがありすぎて、どれをこなしているのだかわからなくなることが玉にキズ。これはゲームの問題ではなく、俺の頭の問題なんだけれど。

さらにこのFallout4、3に比べ、V.A.T.S.を使わなくてもかなり戦えるのが嬉しい。V.A.T.S.も面白いんだけれど、どうしても戦闘が遅くなるんだよね、アレ。俺はスコープを除いて撃つのが超好みなので、V.A.T.S.を使うよりズームして攻撃が楽しいんだよなぁ。

Fallout4は相変わらずの時間食いゲームなので、気がつくと超寝不足状態になってしまう。体調を崩さないようにしながらプレイしないと・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5049

2017年09月08日

不倫ネタにハマるのは性交したいからかもね 

[つれづれなるままに]
芸能人や政治家などの不倫ネタで大賑わいの今日このごろ、皆様はいかがお過ごしでしょうか。人の性交ネタなんてもううんざりなんだけど、一般の方はそうでもないらしい。

ふと思うのが、「性的に満ち足りている人が不倫ネタに食いつくだろうか?」ということである。「結婚しているのに違う相手とあんなことやこんなことやそんなことまでして!」とか思いつつ、本当は自分もめくるめく快感に身を委ねたいんだよキー・・・というのが根底にあるからここまで食いつくのではなかろうか。

なぜそんなことを思うのか。それは不倫ネタで盛り上がる対象が、どちらかと言えばいい男やいい女が多いような気がするからだ。これは芸能人が多いからかもしれんが。少し前に、宮城のアレを書いたが、アレに文句をつけている議員が性的に満ち足りているようにはとても見えない。全く艶っぽくないもの。

もっとはっきり言えば、性的に魅力のある人への妬みが根底にあるんじゃないかと思う次第。昔の日本人はフリーセックスな民族だったと聞いている。多分本当はかなりエッチな民族なんだろう。つか、もしテレパシー能力をみんなが持っていたら、握手する感覚で交わる人がものすごく増えるんじゃないかと。その欲を近代の教育などで押さえつけてしまっているから、おかしなところで反動が出ているようにも思える。少子化とか騒ぐのであれば、シングルマザー・シングルファーザーや非摘出子を増やすのも一つの手だよね。社会的な偏見がなくなり、経済的にもやっていけるのであれば、真面目に検討してもいいことじゃなかろうか。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5048

2017年09月07日

2日続けて乗れましたよ嬉しいね 

[Bike!Bike!Bike!]
null

ついに一日雨が降らなかった。仙台の連続降雨も36日で終了。なんと83年ぶりの記録更新らしい。もうね、気分が滅入るんだよね毎日雨だと。そんな鬱陶しさをブッ飛ばすにはバイクで走るしかあるまい。

ということで今日も出掛けましたよええ。行く先はいつもの峠。というか、このバイク、あの峠と峠までの往復ワンパターンコース専用マシンと化してるwww

せっかく晴れたのに、この日もほとんどバイクはいなかった。まぁ、ギャラリーがいっぱいいると走りにくいからちょうどいいのだけれどね。

8月最初にサーキット走行会に参加申し込みしたのだけれど、当日はあいにくの雨で行くのをやめた。ウエットでも走りたいとか思ってないし、そもそもウエット怖いから。ビビリーには怖いんだよなーウエット。

で、悔しかったから8月30日の走行会も申し込んで見たのだけれど、この日も見事に雨。いずれの走行会も、走行会の数日前は日中は晴れ間も出ていたのに、ホントついていない。8月上旬はあのクサレ台風5号、8月30日は台風15号が影響した感じ。

次の走行会は9月14日。二度あることは三度あるので、これもダメかもしれん。だけど申込みは済ませておいた。この日の次は10月3日。この2回の内、一回だけでも走っておきたいなぁ。

本日の走行距離 170Km

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5044

«Prev | | Next»