Linuxからアホ話まで、何でもありでござる
| Next»

2018年08月07日

改革すればいいってもんじゃない経営の舵取 

[つれづれなるままに]
経営悪化の大塚家具「久美子流」の販売手法、見直し迫られる

ついにきたかという感じ。創業者のやってきたことは清濁併せ呑んでいることも多いし非効率的なことも結構目につくだろう。だが、あの手この手を使って企業を存続させてきたわけで、そのなかから美味しエッセンスだけ残そうとか全面否定とかしても行き詰まるのは当たり前だろう。詳しいことなど全くわからないが、業績が落ちたということは経営方針が間違っていたろいうことにほかならない。それも3年間で改善しないのであればなおさらである。

企業を存続させるのであれば、当面の間は収益の柱はどんな事があっても死守しなければならない。それで余力を作りなから次の手を打つ。入口戦略と出口戦略をしっかりと立てることが重要だ。前の経営者を否定することで求心力を得てしまうと、この入口戦略と出口戦略を見誤ることが多くなるのは当然だ。

大塚家具と聞いて何か思い浮かべる商品があるだろうか。商品より経営権の争いで有名では商売になるはずはない。まずはそこからじゃないかなぁ?

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5257

2018年08月03日

一度は見て欲しい俺の地元のお祭 三社大祭 

[つれづれなるままに]
俺の地元のお祭は「三社大祭」といって、7/31~8/4の5日間、多分日本で一番大きな山車が27台前後見られるお祭りだ。どのくらいでかいかというと、幅8m・高さ10m・奥行き11mくらいになる。重さはゆうに10tを超えるらしい。ねぶたの山車より大きいのだ。ただし、このままだと運行できないので、幅4.5m・高さ4.5m・奥行き11mまで小さくたためるようになっている。仕掛けなんてまるで飛び出す絵本だ。

まぁ、文字ではうまく伝わらないだろうから、今年の中日(夜間運行)の様子を見て欲しい。



俺がかだって(参加して)いた頃の山車は仕掛けも少なくもう少し小さかったのだけれど、今ではでかくなりすぎて人の手だけでは引っぱれないらしい。どんだけ重いんだ(笑)。

詳しくはこちら。

豪華絢爛山車祭り「八戸三社大祭」-八戸観光Navi 【青森県八戸市】

八戸三社大祭 - Wikipedia

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5254

2018年07月30日

首都圏大地震の前触れか? 

[つれづれなるままに]
相模川で鮎が大量発生しているらしい。

周期的にある特定の生物が大量発生することはある。有名なところでは素数ゼミかもしれん。
17年周期、13年周期で大発生!! 「素数ゼミ」の謎を日本の研究者が解明した!!
俺の大嫌いなヤママユガも、数年に一度大発生しているようだ。俺の記憶に残っているところだと、2012年2015年が比較的多く発生していた。

俺の祖父は俺が小さい頃鮎を獲っていたが、祖父からは「鮎が大量発生した」なんて話は聞いたことがなかった。俺のじいさまが鮎を獲っていた川は、上流に採石場が出来て鮎がいなくなってしまっただけでなく、ダムも出来て鮭も登ってこなくなったようだ。おっと話がそれた。鮎の漁獲量が減ることはあっても、極端に増えることはなかったようなのだ。

そんな鮎が大量発生していると聞いて、まず思ったのは「何か起こるんじゃね?」ということだ。生物は種の保存を最優先にするらしい。人間も生命の危険を感じると、一気に性欲が増すという。東日本大震災のあと結婚する人が増えたと聞いたが、種の保存という視点で見た場合は極めて納得の行く現象である。

人間以外の生物は、人間より環境等の変化を感じるセンサーが敏感であろうから、数を沢山残そうとする何らかの前兆が起きているのかもしれない。実際、相模川の地元住民には『アユが豊漁だと地震がくる』という言い伝えがあるらしい。

相模川でアユが大量発生 地元住民が気味悪がる言い伝え存在

単なる思いすごしとかで終わればいいが・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5253

2018年07月28日

障害者に生きる価値がないと思ってしまう理由と対策 

[つれづれなるままに]
ハートネットTV「障害者殺傷事件から2年 福祉現場で働く人たちの“本音”」を見た。8月2日に再放送されるらしい。

身障者についていつも思うことは、「異形のものに見えてしまう」ことがすべての発端なのだろうということだ。そのため、どうしても恐怖がつきまとってしまうのである。これは十分認識する必要がある。この恐怖は経験や教育からくるものであり、恐怖感を持つことは致し方ない面もある。幼い子供が身障者に対して別け隔てなく接することが多いのは、この裏返しなのだ。接する距離を縮めると感じ方は全く変わることが多いのであるが、そのきっかけを持つ場面は非常に少ない。

小さい頃から身障者を必要以上に特別扱いせずに接する機会が増えれば、自ずと良い方向に向かうのではないかと思う。ただし、当事者を無視した「差別だ」意見は排除すべき。当事者でない「正義」をふりかざす輩は、別の意図があることが多いのでね。

ただ、どんな対策を講じても変わらない、相模原市の知的障害者福祉施設で19人を刺殺した元施設職員のような人間も一定数いるのは間違いない。このあたりは全体に占める割合とかで決めるしかないだろうね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5250

2018年07月25日

完全にワールドカップロスだ 

[つれづれなるままに]
もうね、全然やる気しない。今回の大会は予想に反して日本代表も頑張ったし、手抜きせず力の限り戦う試合が多かったので、途中からこっちの気合もグングン上がってしまった。その分、落ち込みも激しいんだよなぁ。

はぁぁぁ、しばらくダメだなこりゃ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5248

2018年06月19日

TVのサッカー中継ダメすぎ 

[つれづれなるままに]
NHKでワールドカップのネット中継をしているが、これがまた素晴らしくいい。ネットでもNHKのアプリが秀逸と話題になっているけれど、これってNHKがすごいんじゃなくFIFAの試みがすごいんじゃね?

ネット中継を見ていて、日本のTVのダメダメさが浮き彫りになってくるのがわかる。日本のTVのダメダメさを上げるとこんな感じ。
・試合開始前のくだらん情報イラネ。ネットのように、試合前の会場の雰囲気を黙って流してもらったほうが試合に入り込める。
・実況、解説がうるさい。あっちも実況は入るけれど、実況のみ。英語とかワカンネーから俺にとって実況はナシだが、実況なしのほうが面白く感じるのは何故?
・画面を大きく隠すスタメン紹介とかジャマ。そんなの試合見てればわかるし、画面にいらない情報を表示されると選手やボールの動きが見えなくなってムカつく。

それ以外にも、ネットだと別画面でデータを表示できたり、オンデマンドで見直したいところにすぐ戻れたりといいことづくめ。ああいうのを味わっちゃうとTVには戻れない。NHKはネットユーザーからも受信料を取りたいだろうから、こういうふうにユーザーを引きつける魅力ある仕組みを打ち出すのは非常に効果的だよね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5229

2018年06月09日

某奉仕団体に見るおかしな仲間意識 

[つれづれなるままに]
知人から聞いた話。

知人は仕事の都合上、某奉仕団体に加入している。その団体は結構昔からあり、歴史と伝統があると言われているらしい。そのため、旧態依然とした体質を引きずっている面も多々あるとのこと。飲み会もかなり多く、何かあればすぐに飲み会になるらしい。

その会で、とある会員が退会届を出した。その会員はかなりの古参で、若干クセがあるが発言力もそれなりにある。ただ、今までも何度か退会届を出しては他のメンバーに引き止められ撤回するということを繰り返していたらしい。

今回も他のメンバーが引き止めに入ったらしいが、何度も同じことが繰り返されるのをよく思わないメンバーもいたようで若干もめた。結局その古参メンバーの退会は承認されるのだが、その一連の騒動を見て、「こんな会にはいたくない」とか言い出すメンバーが数人出たらしい。まるで子供の仲良しグループのようである。

いい大人、それも長年に渡って活動していた人が退会届を出したのである。当然熟慮の上で出したと判断するのが妥当で、それを引き止める事自体がそもそも理解できない。引き止められて残るのであれば最初から退会届など出すべきではない。出す方も出す方だし、引き止める方も引き止める方である。まるで「会社辞める」と駄々をこねる俺をもっと大事にしてよだけのダメダメ社員と、それに踊らされ辞められたら困ると騒ぐ経営者と一緒ではないか。

こういう騒動を見ていると、この会が「俺を敬え爺」の集まりにか見えず、会が存在する意義さえ疑わしくなってくる。こんな体たらくだから会員がどんどん減っていくことに、多分古参メンバーの殆どは気がついていない。いや、気がついていても居心地がいい現状を変える気はないと見たほうが良いかもしれん。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5223

2018年05月18日

タバコ臭いタクシー運転手は許せますか? 

[つれづれなるままに]
昨日に引き続きタイトルが全て。

先日帰宅途中に、停車しているタクシーの運転手が車の脇でタバコを吸っているのが目に入った。あの運転手のタクシーは絶対にタバコくさいはずだ。うーん、これでいいのか。

問題なのは、タクシーに乗り込まない限りタバコ臭いかどうかがわからないということだ。タバコ嫌いな人だったら発狂するかもしれん。

タクシー会社には、「運転手喫煙車」等の表示することをオススメする。ついでに言えば、運転手喫煙車両は価格を下げるとかすれば、世の中の風当たりも少しは和らぐかもしれんよ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5211

2018年05月17日

タバコ臭い配送業者は許せますか? 

[つれづれなるままに]
タイトルが全て。

先日、Amazonから荷物が届いた。配送業者はヤマトではなかった。あの値上げ騒動以降、Amazonの配送はヤマトでない業者が増えた気がする。

荷物は間違いなく配達してもらえればどこの業者だって構わない。だが、その時配達してくれた人は玄関のドアを開けた瞬間にタバコ臭いのがわかった。荷物も若干タバコ臭くなっている。うーん、こういうのってどうなんだろうね。このご時世、タバコ臭くして人前に現れる神経がよくわからん。嫌いな人は激怒するんじゃなかろうか。

こういうところを見ても、大手っていうのは押さえるところはしっかりと押さえているよなぁと思った次第。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5210

2018年05月10日

軽自動車は煽られやすいのか 

[つれづれなるままに]
ネットをウロウロしていたら、「軽自動車は煽られやすい」という話題が静かに燃えている模様。言われてみればそんな気がする。俺の感じる煽られ度の変数は次の3つである。

1、速度
2、車体の大きさ
3、運転手や車の危険度

後ろについている側から見れば、「煽る」というより、速度が遅いので車間距離が若干短い状態で後ろについているだけじゃないのかという気がしないでもない。それを「煽る」と言うんだと言われればそれまでだけど。

後ろに張り付かれる一番の原因は「遅い」だろう。エンジンパワーの低い軽自動車は、どうしても加速がにぶい。だから信号待ちとか坂道では速度が上がりにくい。そもそも巡航速度が低い場合もある。当然速い車はつっかえてしまう。

速い車はブレーキも強力なので、ゆっくり走ればすぐに止まることができる気がしている。なので、車間距離をツメてしまう傾向にあるように思う。また、巡航速度が遅い車には「流れに乗るスピードで走れないのかな~」という思いがどうしても出てしまう。

ここに「車体の大きさ」が絡んでくる。大型トラックとかは軽自動車よりも動きは鈍重だが、それは誰もが知っていることだ。だが、本能的にデカイやつにはケンカを挑まないのである。デカさは力なのだ。逆に、車体の小さい軽自動車が軽んじて見られてしまうのは致し方無いように思う。

ということで、これを車種別に分類するとこんな感じになる。速度は加速、巡航速度で独自に判別、いずれも速い・大きい・危険度が高いほうがポイントが高い。この表は「邪魔だなー度(ウザさ)」と言えなくもない。

null

見ての通り、4輪では軽自動車が圧倒的に煽られやすいのがわかるだろう。この他にも耕運機などの小型特殊自動車というのもあって、こちらもかなりウザいと思われがちな車種である。

ということで、煽られやすさ(ウザさ)を数値化してみた。反省はしていない。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5207

2018年05月02日

チラシを見てのちょっとした疑問 

[つれづれなるままに]

このチラシを見て、ちょっとした疑問が湧き上がる。このチラシから得られる情報は、二輪事故死亡者の67%が免許取得10年以上、10年未満が13%、3年未満が15%であること。二輪事故死亡者の41%が速度超過だったことだ。

さて、ここで、単に二輪免許取得10年以上の人数が圧倒的に多いだけじゃないの?という疑問が湧き上あがる。そこで、A 各年齢で二輪免許を同じ割合で所持、B 年齢層は16~80歳 と仮定すると、免許所有期間はBの条件から最大で65年であり、3年未満は3/65の4.6%と推測される。また、3年以上10年未満は7/65で10.8%、10年以上は55/65で84.6%となる。これを元に先程のデータを見ると見方が大きく変わる。免許取得している人のたった4.6%である3年未満の人が全体の15%も事故を起こしており、10年未満は10.8%の取得割合で事故は13%なのである。

先の仮定を元に、二輪免許取得者総数をn、死亡者をmとした場合、全体の事故率はn/mで、免許取得年数別の死亡事故率は3年未満 3.25n/m、10年未満1.21n/m、10年以上0.791n/m、となり、3年未満は10年以上の4.1倍、10年未満でも1.53倍事故を起こしやすいことになる。

このように、こういうデータは加重平均のようなもので見ないと判断を誤りやすい。

速度超過も然りで、車を含め、現実的には速度超過をしていない車のほうが少ないように思える。そう考えると、速度超過が一番の違反に来るのは当然だ。また、その他にはどんな違反が含まれているのか全くわからない。死亡者の41%が速度超過だが、これが「速度を落とせば事故らない」という結論には結びつかないのである。

印象操作や尋常に訴えるだけのものでなく、事故を防ぐための科学的な分析をしたほうが良いよね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5203

2018年04月19日

フィッシングメール晒してみる 

[つれづれなるままに]
こんなフィッシングメールが来た。

[拡大]

うーん、なんつーか、俺、三菱UFJニコス銀行の口座持ってないし。
残念すぎる。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5193

2018年04月18日

なでしこ決勝進出 

[つれづれなるままに]
中国戦は3対1で日本の快勝。ただ内容を振り返ると手放しでは喜べない。前半は良かったが、後半は結構押し込まれるシーンが目立った。

試合開始早々思った以上に攻め込むことができたのが災いしたのか、前半途中から最終ラインと前線の距離が大きくなりはじめる。中盤には大きなスペースがぽっかりと空いていた。ここを使われたらヤバいなーと思っていたが、前半は選手の出足もよく、とりあえず破綻しないで終了。

後半は開始早々気の抜けたプレーでピンチを招いてしまう。後半の中国は前半の駄目な点を綺麗に修正してきた。前線に選手を2枚張り付け日本のディフェンスラインをさげて中盤に大きなを穴を開け、日本が前がかりになろうとするその瞬間に素早いチェックでボールを奪い、スペースを使う。前半疲れた日本はそのスペースを埋めることができない。危険だなーと思うところを見事に突いてきたのはさすがだ。ピンチが続く日本なのに、前半の良いイメージを消しきれないのか攻めようとしてはピンチを招くの繰り返し。後半15分までに一点入れられていたらどうなっていたかわからない。

この試合は中国の選手起用にも助けられた。あの11番が最初から出ていたらと思うとゾッとする。そんな中でも中国を0点に抑えきれたことが最大の勝因。負けたらオシマイなんだから、もう少し慎重に戦うべきじゃね?

最初は効果的な動きが目立った宇津木も、後半途中からは非常にパスミスが目立った。韓国戦、オーストラリア戦と調子の良かった長谷川も出来としては今ひとつ。と言うか、長谷川は狙われてたんじゃね?清水は非常に安定していたな。熊谷は初めて組むメンバーとの調整に手こずっていたように見えた。

この試合一番の立役者は誰が見ても岩渕だろう。先取点のシュートは本当に驚いた。あのクイックなモーションからあの強いシュートを打つとは思わなかった。大抵のサッカーの試合では得点が入ったその瞬間に大喜びする俺だけれども、入ったのを理解するまでちょっと時間がかかるようなゴール。見事と言うしかない。前半の宇津木のディフェンスに少々驚いた場面もあった。間に合わないと見るや間合いを無理につめず、絶妙な距離を確保しボールをインターセプトしたのだ。思わず『すげぇ』とつぶやいてしまった。横山の2点目のシュートもびっくりした。まさかあれが入るとは思わなかったよ、ごめん。あの一点で日本が大きく楽になったのは確か。立て続けにもらったPKで3対0。あの時点で勝負あったってところだ。

さて、決勝の相手はオーストラリアだ。グループリーグでは守備的に行って結果を出せたが、決勝でも同じ手が通用するとは思えない。かといって、ベトナム戦や中国戦のように攻めに力を入れた場合は、中盤が間延びするに違いない。で、カウンターを食らってオシマイ。だから守備に重点を置き、中盤を飛ばして攻めるしかないように思える。って、これ、ハリルホジッチの基本戦術だな。まさかなでしこがハリルホジッチの戦い方の見本を見せてくれるとは思わなかったぜ。

ここまできたら勝つんだなでしこぉぉぉぉぉ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5195

2018年04月17日

安倍政権撲滅キャンペーンに加担している人の知的レベル 

[つれづれなるままに]
今の安倍政権撲滅キャンペーンについては、次の記事がわかりやすいと思う。

小ネタの波状攻撃「安倍政権撲滅キャンペーン」にモノ申す

で、俺は安倍政権撲滅キャンペーンに加担している人の知的レベルは低いんだろうなと思っている。安倍政権撲滅キャンペーンを煽動している人たちの知的レベルではないのであしからず。なぜなら、事実を事実として客観的に捉えられず、作り出された風評で感情的に流される人だろうと推測されるからである。物事を結論ありきで見ることしか出来ない人は困ったものだ。身の回りにいるトラブルメーカーは、大抵こういう人ではなかろうか。

安倍政権撲滅キャンペーンを煽動している人は反安倍なのだろう。安倍政権が強いまま続くと困る人だ。前にも書いたが、それは多分「改憲」だろう。改憲によって日本が強くなると思っているに違いない。いままでいろいろなところに入り込み、日本をフヌケにしてきた努力が水疱に帰すのを恐れているのかもしれん。



ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5194

2018年04月01日

森友飽きた 

[つれづれなるままに]
もうウンザリなんだけど、まだやるの森友問題。ニュースとしての賞味期限切れが近いよマジで。改憲反対しても現在の議席数では対抗できないのはわかるけれど、芸がなさすぎる。佐川氏の証人喚問で攻めるところがなくなっちゃって、あきえあきえで押し通すしかないんだろうね。

だけどね、国会は立法府であって司法府じゃない。これは小学生でもわかっていること。なのに、国会で司法のまねごとをして時間と金だけを食いつぶすいることを許していいのか。

すべてはマスコミに誘導されたまま騒ぐ人が多すぎることが原因。改憲阻止のためなら何でもやるってどうなの?世の中は刻々と変わっている。当然法律だって時代に合わないものが出てくる。憲法とて同じ。時代に合わせて変えるべきだろう。変えたくない人たちは何を恐れているのだろうね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5185

| Next»