Linuxからアホ話まで、何でもありでござる
Next»

2021年01月13日

DIY癖に再点火?

[DIYする?]
OculusQuest2購入したせいでPCもまるごとグレードアップしたが、そのグレードアップもかなり限定的だ。使っているうちにCPUの放熱不足とかが気になってきてしまい、結局ケースとCPUクーラーを追加購入した。昨日購入したケースにパーツを入れ替えたのだが、このケース、今流行り?の電源ユニットをケース下部に収納して、マザボの固定パネルの裏側からケーブルを回すタイプ。電源ユニットは10年モノなのでケーブルも固定式だし、なんとEPS12Vのケーブルがマザボに届かないのである。

試しにEPSコネクタを繋がずにマシンを起動してみたが、当然ながら起動しない。泣ける。唖然としながら、アマゾンでEPSの延長ケーブルをポチる。届くのは一週間近く先である。仕方がないので前のケースにパーツを戻した。

ここまで来ると欲が出てきてしまう。SSDもM.2コネクタに装着できる速いやつがほしいし、電源だって新しいやつにしたい。DIY癖に再点火である。結局SSDも電源も新規購入してしまった。DIY癖に火がつくと出費がすごいんだよなぁ。だが、気がついたら一年前に使っていたパーツはHDDのみと、PCはほぼ一新されている。ははは(汗)。あとはRyzenの5000シリーズを手に入れて・・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5501

2021年01月10日

PC改造したい

[DIYする?]
OculusQuest2を手に入れたために、PCまでグレードアップするはめになった俺。とはいえ、結果として快適な環境が手に入ったので結果オーライである。だが、一気に数世代もグレードアップすると、ソフト的に何らかの障害が出るのもよくある話。今回はプラットフォームはCPUがAMD、マザボはASRockのままなのが理由か知らないが、ハードを入れ替え今まで使っていたHDをつないだところ、何もしなくてもさくっと動いた。一応ドライバ類は新しいものに入れ替えたが、最近なんだか挙動が怪しい。突然ハングアップしたり、サウンドカードが認識されなかったりするのである。

原因究明とか面倒くさいの極みなので、ここは一丁まっさらに再インストールしようかと思い立つ。ただ、ハングアップの原因は放熱不足というのも十分考えられるので、冷却も強化しなくてはならない。となると、ここ10年ほど使っているケースも交換しなくては・・・

今のPCケースはすごい。過去とはレイアウトが全く違っている。まず電源が一番下に来ている模様。更には配線もスッキリできるよう、マザボを固定しているパネルの後側を通せるようになっているらしい。さらには冷却力アップのために、フロントに数個、リア・上部にも数個、電源ユニット区画にもファンが取り付けられるようになっている。また、電飾系ファンも大人気なので、そのファンなどが見れるよう、アクリルや強化ガラスでできたサイドパネルになっているケースも数多くある。

ということで、ミドルタワーケース、電飾ファン6個、CPUクーラーの購入を決定。SSDはどうしよう・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 12:02:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5500

2021年01月08日

みんな飛ばすねー

[Bike!Bike!Bike!]
null

今年の初ライドはなんと1月2日。こんな時期にバイクに乗ったのは大学生の頃以来じゃなかろうか。ま、スクーターだが。そもそも北国は路面が凍結していたり積雪があったりで、冬にバイクに乗っているのは、スパイクタイヤやチェーンでガッチリ対策した郵便配達人くらい。中型以上になると、ノーマルタイヤではまともに走れたもんじゃない。なので、北海道だと11月〜4月、盛岡あたりで12月〜3月、仙台で1〜3月はほぼ冬眠させる時期となる。バッテリーを外し、雨風に耐えられるようガードして冬眠させる。北海道あたりになると、冬期間はバイク屋にマシンを預ける人も結構いる。それがどうだ。こちらでは1月2日にはバイクの大集団が北部を目指して走ってくる。その数たるや半端ない。

俺もしっかりと1月2日からバイクに乗った。沖縄といえども最高気温は20℃を下回り、走っていると防寒具が必要なほどではないが肌寒い。

1月2日に続けて、3日も走りに行った。この日は膝を擦ってコーナーを抜けてくるマシンに数台出会った。すごいねー。飛ばすねー。膝なんてサーキットでも擦ったことないんだが(汗)。


ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5499

2021年01月05日

2021年01月02日の普久川ダム

[今日の普久川ダム]
曇りだったが雨は降らず。最高気温も16℃程度で比較的寒く感じる。

[拡大]

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5498

2021年01月02日

リアブレーキがうまく使えないのだが

[つれづれなるままに]
なるほどーという話題も多いので、俺がたまに見ているYouTubeのチャンネル。自動車学校の教官がやっている模様。



この動画では、発進と停止でふらつかないためのコツが伝授されている。俺の場合、何故かいまだに丁字路での停止・発進でやらかすことがあるので見てみた。で、この動画では、市街地での停止の場合はリアブレーキを主として使ったほうが良い、とある。うーん、リアブレーキ、うまく使えないんだよなー。特にホンダのSSは、リアブレーキの効きが「マジ?」と思うくらい弱い。ガンッと踏みつけてもロックなどできない。まぁ、フロントをガッツりかけてリアの荷重が抜けてしまうと、ちょろっと踏んだだけでもロックするけど。なので、リアブレーキを主にして止まるのはかなり難しいかも。また、昔からほぼフロントブレーキしか使ってこなかったので、リアの使い方がド下手なのだ。スピードのコントロールを含めた微妙な操作も、圧倒的にフロントの方がコントロールしやすい(俺は)。自転車でもフロントばっかり使うからなー。

コメント見て、結構リアブレーキを使う人って多いんだなと思ったので書いてみた。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 03:04:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5497

2020年12月30日

年末年始でも走れる!

[Bike!Bike!Bike!]


もうすぐ正月。俺の人生の中で、この時期にまともにバイクに乗れることなどなかった。だけど沖縄は年中乗れちゃう。こりゃたまらん。たいてい初乗りは早くても3月だったが、今年は正月から乗れそうでウキウキだ。

悩んでいたサスも、なんとなくセッティングが固まってきた感じ。最初は標準から1/4回転弱めにして走るとまずまずだったが、試しに標準から1/4回転ほど強めに振ってみた。するとフロントの接地感が乏しくなり、更にはコーナーの立ち上がりでリアに荷重をかけたときに若干オーバーステア気味になった。今装着しているPower5は、フロントのイニシャルを強めにすると接地感が弱く感じるようだ。ということで、フロントのイニシャルを標準から3/8回転ほど弱めにしたところ、これがなかなか良い感じになった。ちなみにダンパーは、フロントリアとも伸びを最弱から1/4回転回し、縮み側は最弱である。

さて、来年の初乗りはいつかな?

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5496

2020年12月27日

2020年12月26日の普久川ダム

[今日の普久川ダム]
この日はメチャ久々の晴天。寒さも和らぎナイスですね。

[拡大]

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5495

2020年12月24日

OculusQuest2は最高のメディアプレイヤー

[おいらのパソコンに関わる話]
OculusQuest2を手に入れて2ヶ月が経過した。PCもグレードアップし(123)、OculusLinkもしっかりと動くようになった。SteamVRもバッチリ動いている。

VRゲームもなかなか面白いが、SeriousSamとかだと3D酔も激しく、なかなか長時間やる気になれない。それだけじゃなく、思っている以上に体力を消耗するのだ。Propagation VRなどはその最たるもので、近づいてくるゾンビにぞわぞわしながら、銃で間に合わないとパンチで倒すのだが、これがシャドーボクシングをしているような疲れかただ。途中からは汗ばむくらいの運動になる。なので長時間のプレイは難しいのである。

ゲームも面白いが、買ってよかったなーと思うのが映画とかドラマとかを見る時だ。アマゾンやYOUTUBEは専用のアプリがあって、映画館で見ているような大画面&臨場感である。アプリがないHuluなども、OculusLinkやVirtualDesktopなどで大画面で鑑賞できる。これがもう最高なのだ。VRゴーグルが普及したら、映画館は無くなるんじゃないかとさえ思う。BigScreenというアプリでは、有料で3D映画を見ることもできる。大画面での没頭感は素晴らしい。アプリによっては寝っ転がって見ることもできるのがまた良い。

GoogleEarthもすごい。操作方法に慣れるまでモタモタするが、Street Viewとの連動も素晴らしく、気がつくと結構な時間が過ぎてしまっているくらい楽しい。これで3万円台なんて、マジで買ってよかった。ま、PCのグレードアップとかで結構かかっているけどね ^_^;

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5494

2020年12月21日

データで見るコロナ

[つれづれなるままに]
GOTO一時中止とか変異種がヨーロッパで拡大とか、いまだにワイドショーネタを提供してくれているコロナウイルス。だがデータを持って話す人がメッチャ少なくて笑えない。ということで、ちょっとだけ実数を用いたコロナの感想を述べてみたい。データの出処はこちら。考察はいずれも12/21時点でのもの。

新型コロナウイルス国内感染の状況(東洋経済ONLINE)

■検査陽性者について
・累計では195,390人。日本の人口は1億2571万人(令和2年12月1日現在概算値)なので、検査陽性者率は人口の0.155%。
・11月下旬からは若干陽性者数が増加傾向(一日平均2100人→2700人 )
・検査陽性者の81.5%が上位10都道府県で発生。東京都で全体の1/4以上。(東京都26.0%、大阪府13.7%、神奈川県8.5%、愛知県7.0%、北海道6.2%、埼玉県5.9%、千葉県4.6%、兵庫県4.1%、福岡県3.7%、沖縄県1.8%)
・12月上旬から、陽性者数が増えている地域とそうでない地域がはっきり別れている。検査陽性者TOP10の中で陽性者が増加しているのは東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県。東京都に隣接しているところばかり(山梨県を除く)。
以上の通り、全国一律に対策する必要はなさそう。

■入院治療等を要する者
・累計で26,763人で検査陽性者の13.68%。日本の全人口に対しては0.02%で1万人に2.1人。3万人程度の小さな市だと6〜7人の規模。いわゆる「患者」的な扱いはこの数字近いと想定される。

■死亡者数
・死亡者数累計2,872人。検査陽性者数を分母とした死亡者数の割合は1.47%。いわゆる「患者」に近いと想定される「入院治療等を要する者」を分母とした死亡者数の割合10.74%。
・全人口に対しての死亡者の割合は0.002%で1万人に0.2人。人口20万の中規模都市で4人くらい。ちなみに日本人の平均寿命を83歳として、どの年齢でも一律の死亡確率とすると、一日の死者は4149.5人。対してコロナの死亡者は一日述べの平均で9.5人/日。12/13〜12/19の一週間は44.4人/日。
・死亡者は11月下旬の11人/日から44人/日と4倍に増加している。
・年代別では死亡者の半数近い47.2%が80歳位以上の高齢者。60歳以上を含めると全体の3/4に当たる74.7%。40歳未満の死亡者は8名のみ。
・検査陽性者TOP10の都道府県で、死亡者全体の83.9%を占める。
・検査陽性者TOP10の都道府県で、死亡者数が増加傾向なのは大阪のみ。
・検査陽性者を分母とした死亡者数の割合では、北海道が平均の1.47%の二倍以上の3.16%。

検査陽性者の多いところ、というか、首都圏と関連性の高いところが、数的にも話題的にも盛り上がっているだけのだが、なぜか関係性の少ないところにまで被害が及んでいるように思わされているのが興味深い。9月頃までは超過死亡は見られないという調査も出ているので、粛々と感染防止に務める程度で良さそうなんだが。何事も東京一極集中なのが、こういうデータを見てもよくわかるのが興味深い。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5493

2020年12月14日

2020年12月13日の普久川ダム

[今日の普久川ダム]
「普久川ダム」と書いて「フンガワダム」と読む。沖縄はあまり季節感がないので、大倉ダムとか羊蹄山とかに比べると、あまり変化のない写真になるかも・・・


[拡大]

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5492

2020年12月08日

OculusLinkが突然繋がらなくなった その2(解決編)

[おいらのパソコンに関わる話]
Oculus公式ソフトも入れ直し、物理的にはしっかりと接続されていることが判明した。となると、悪さをしているのは何だ?OculusQuset2、Oculus公式ソフト、ケーブルに問題がないとすると、システムに近いところのソフトウエアだろう。

数日前には問題なく動いていた。ということは、ここ数日、何かをしてしまったということになる。ここ数日PCに行った変更があったか、記憶を巻き戻してみると、WindowsのUpdate、ビデオカードドライバのUpdateを行ったことを思い出す。そういえば、起動に失敗したりとなんとなくPC自体も調子がおかしい。まずは簡単なビデオカードのドライバから手をつけてみることにした。

今インストールされているAdrenalin 2020でのドライバは20.11.2である。数日前まで使っていたのは20.10.xだったはず。幸い、20.10.xの方はPCにダウンロードしてあった。念の為Adrenalin 2020をアンインストールし、改めてきちんと動いていた20.10.xをインストールする。

すると・・・

なんと、全く問題なくOculusLinkが起動するではないか。実は、解決するまでの間、有料のVirtualDeskTopとかALVRとかも試してみた。こちらはWifiとPCを同じルーターから接続していなかったという、結構なおそまつなチョンボで動かなかったのだが、これも一気に解決。いろいろ知識もついたし、災い転じて福となるといったところかな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5491

2020年12月05日

Power5で200Km走ってみて

[Bike!Bike!Bike!]
Power5を履いて200Kmくらい走ってみた。フロントがあまりに軽すぎたうえに、若干ハンドルを切らなければならない場面が多かったので、フロントのイニシャルを1/4回転ほど弱めに振ってみた。これでハンドリングは、通常のスピードならほぼオートステアで曲がれるようになった。

50Kmくらい走ったあたりからだろうか、タイヤの硬さが取れてきたような感じがする。コーナーに入っていくと、タイヤが「もっとバンクさせろ!」と言わんばかりにすんなり曲がっていく。安心感はものすごく高い。

驚いたのがフロントブレーキを若干引きずりながらコーナーに入っていく時だ。ブレーキをぱっと離しても、そこから若干ブレーキを強めにかけても姿勢があまり変化しないのだ。あまりに安心感が高すぎ、気がついたらコーナリングの最中に平気でフロントブレーキを使っていた。意識しないで使ってしまうほど安定感があるのだ。

低速で交差点などを曲がろうとしたとき、ハンドルを切るのに結構な抵抗があるのにも驚いた。多分これはこのタイヤに合わせた曲がり方ができていないからだと思うが、コロコロよく転がるクセにガッチリグリップしているので、ハンドルをこじるような動きには大きな抵抗になっているのだろう。

結構バンクさせたつもりだったのだが、帰ってきてタイヤを見て唖然とした。全然サイドを使ってないし、ヒゲもかなり残っている。うーん、なんだかこのタイヤすごいぞ。




ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5490

2020年12月02日

OculusLinkが突然繋がらなくなった その1

[おいらのパソコンに関わる話]
OculusQuest2を手に入れ、3D酔をしながらもSeriousSamをプレイしたり、大画面で映画を楽しんだりしている俺。OculusLinkも全く問題なく動いている。ただ、PCのOculusアプリで接続を確認すると、USB2.0での接続になっている。ケーブルはUSB3のものなのだが、長さが足りずにUSB3の延長ケーブルを使っているからのようだ。延長ケーブルの意味ないじゃん!

今のところ全く問題なく動いているのだが、なんとなく気持ちが悪い。安全より安心って感じかもしれないけれど、取りあえず長さ5MのUSB3.1ケーブルを購入してみた。

このケーブルでQuest2とPCをつなぎ、Quest2の電源をON。いつもの通り「接続を許可しますか?」みたいなやつを許可してやるが、その瞬間PCからUSBが外されたときの音が。すぐにまた接続されるが、LinkをOnにするとまたすぐ接続が切断される。なんでやねん。PCを再起動したりQuest2を再起動したりしたが状況は変わらずである。

何も考えずにやっていても全く進展しないので、少し問題を切り分けて見ることにした。

まず、ケーブルを交換してみる。今まで動いていたケーブル(USB3.0 TypeA→TypeC)、USB2.0(TypeA→TypeC)のケーブル、Quest2に付いてきたケーブル(TypeC→TypeC)をUSB3のポート、USB2のポートで試してみたがいずれも同じ症状だ。これでケーブルもしくはポートの問題ではないことが判明。

次に、Oculusの公式ソフトで接続の状況を確認する。すると、なんとPCとQuest2は物理的に問題なく接続されている模様。どのケーブルでも問題なくつながる。新たに買ったUSB3のケーブルでは、しっかりUSB3での接続が確認できた。念の為、Oculusの公式ソフトを再インストールしてみるが、状況に全く変化なし。うーん、なんだろう。

続く

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5489

2020年11月29日

Power5履いてみた

[Bike!Bike!Bike!]
2年使ったRossoCorsaから、ミシュランのPower5に履き替えた。パターンはPower One系統で、飾りのトレッドデザインもなんだかカッコいい。





走り始めたら、とにかくハンドリングが軽くてビビる。今まですり減ったタイヤで、若干こじるようなハンドリングをしてきたのがバレバレだ。フロントのイニシャルも若干だけど固めにしているのも影響していそう。とにかくコロコロ転がる感じなのだが、ハンドルをぐいっと切ると結構な手応えがある。軽さとグリップの高さが両立しているようような不思議な感じだ。なんとなくだが、ブリジストンのS21に少し似ている感じがしないでもない。前のPowerRSとはフロントの印象がかなり変わった。MotoGPではこういうハンドリング性能が好まれているのかな?とか思った。

走り出しの印象はこんな感じ。もう少し走ったら印象も変わるかも。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5488

2020年11月26日

MotoGP2020年シーズンが終了

[Bike!Bike!Bike!]
波乱万丈の2020年MotoGPが終了した。コロナでカタールGPのMotoGPクラスが開催中止となり、実質の初戦で鬼の追い上げを見せていたマルケスが転倒リタイヤ。手首を骨折し、結局今シーズンはこのレースのみの参戦となってしまった。

絶対王者のいなくなったレースでは若手が一気に台頭。序盤戦はYAMAHAの活躍が目立ったが、エンジン問題が勃発したのと時を同じくして、突っ走るかと思われたクアルタラロも失速してしまう。KTMが初優勝を飾ったり、SUZUKIが安定したレース運びを見せミルが年間チャンピオンに輝いたりと、なにかと話題の多いシーズンだった。近年は信じられないくらいフロントからコケていたMotoGPだったが、中盤以降はクラッシュも減ったような気がする。そのあたりのマシンづくりはワークスよりインディペンデントチームのほうがうまかったのかもしれない。昨年はロレンゾ、ペドロサが舞台を去り、今季はドヴィとクラッチローが去る。寂しいけれどこれも時代の流れだ。その中で現役を続けているロッシは本当にタフだなー。

また、中上のレベルアップも忘れてはならない出来事だ。最終戦も予選11番手から追い上げ、5位で入賞。今の出来であれば5位以内は計算できるだろう選手になったと思う。走りにも自信が感じられ、安心して見ていられるようになった。来シーズンは表彰台の真ん中を狙ってほしい。

最終戦は何故かSUZUKIが不調。というか、レースによってチームの出来不出来の差が非常に大きくなっている。その理由はよくわからないが、ハマるポイントの幅が非常に狭くなっているのだろう。

さて、来シーズンはどんな戦いになるのか。マルケスは完全復活できるのか。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5487

Next»