Linuxからアホ話まで、何でもありでござる
| Next»

2017年11月17日

寒い寒い寒い 

[Bike!Bike!Bike!]
null

今日も天気はよかった。なので出かける。しかし、予想最高気温はたったの13℃らしい。なので、ちょっとした上着だけでは寒くてダメ。ウインドブレーカーを上に羽織り、スキー用のグローブで出発。

出発前にバイクを出そうとしたら、なんだか前の方から「メリっ」という音がする。
「しまった!ディスクロックを外すの忘れてた!」
と思ったがすでに後の祭り。見事にフロントフェンダーが割れた。

null

転倒もしていないのに、購入8年目にして一番大きなダメージを与えてしまう愚かな俺であった。

寒さ対策はそれなりにしたつもりだったが、いつもの峠に行ったらマジ寒い。完全に対策不足である。なので5往復して帰った。

今週はもっと寒くなるようだ。ウインドブレーカーの中にももう一枚着込み、オーバーパンツも着用せねばなるまい。

本日の走行距離 150Km

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5097

2017年11月16日

2017年11月12日の大倉ダム 

[今日の大倉ダム]
今年は全く水量が減らない。珍しい。

上流側
null
[拡大]

ダム側
null
[拡大]

昨年同時期と比較するとこんな感じだ。左が昨年、右が今年。
上流側
null

ダム側
null

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5096

2017年11月15日

代表戦2試合は予想通りの展開だった 

[決めてくれ~~]
我らが代表の2連戦は、思った通りの結果に終わった。

日本は南米のチームには全く歯が立たない事が多い。ブラジルを筆頭に、アルゼンチン、コロンビア、チリ、ウルグアイ・・・大体チンチンにされる。高い個人技とサッカー頭脳にやられるからだ。これは日本の育成にも関わっているように思う。日本は技術を重視して育成している。だからサッカーの技術はかなり高いレベルになったと思う。だが、それのはるか上を行かれると対処できないのだろう。

逆に、ヨーロッパ勢には比較的良い戦いをする。組織で攻めてくるところにはそれなりに強いのである。なので、今回もブラジルはボロ負け、ベルギーは接戦に持ち込めるだろうと思っていた。結果はほぼ予想通り。

誤算だったのはブラジルに早い時間で点を献上してしまったことだろう。ガチのブラジルと戦う時間が長ければ長いほど代表選手の適応能力が上がってくる。そのイメージを持ってヨーロッパ勢と戦えば今まで以上に良い戦いができる。そう思っていた。だが、あっさり点を取られ、トーンダウンしたブラジルと長い時間戦うことになった。それでもブラジルはブラジルなので、局面局面ではかなり参考になったと思う。

今回の2試合で、本田、岡崎、香川が必要だったという人は少ないような気がする。彼らが抜けた分、周囲との連動がどんどん増えていったのではなかろうか。見た感じだけだが、交代選手との力の差もかなり少なく、計算できるチームになりつつあるように思う。この歯車の中に彼らが入ってこれるかどうか・・・である。

個々を見ると、ちょっと浅野のボールロストの多さが気になった。足の速い選手は多少ボールが身体から離れても追いついてしまうため、トラップが大きくなる傾向があるような気がする。浅野もそうで、すこしトラップが大きい。今回の対戦相手のようなレベルになると、ピタッと止めても自由にさせてもらえない。なので、トラップが大きくなるとあっという間にボールを取られてしまう。あと、山口を筆頭としたパススピードの遅さ、井手口の滑りがやたら目についた。吉田の軽率さは、一試合二回くらいは覚悟しないとダメなのかな?

ロシアでグループリーグでは、南米1ヶ国、ヨーロッパ1ヶ国はかなりの確率で同グループに入ると思われる。日本の特性から、南米には勝てる可能性が低い。となれば、ヨーロッパ勢には是が非でも勝たなければならない。だから、今後の強化試合は、南米の強豪、もしくはアフリカ系とだけやっていればいいような気がする。あの瞬間的なスピードや間合いの違いを肌で味わえば、本戦ではきっと良い対応が出来るだろう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5095

2017年11月10日

意味のない飲み会はヤメて欲しい 

[つれづれなるままに]
俺はちょっとした事情でとある団体に加盟しているのだけれど、その団体での飲み会が多くて辟易している。会議30分飲み会2時間みたいな感じで、いろいろ理屈をくっつけて飲み会したいだけじゃん!とか思う。

当然の如く、会員は減る一方だ。そりゃそうだ。飲みたくもない飲み会に参加させられ、お歴々を持ち上げ、勧められた酒は飲まねばならず、楽しさなど全くない。ジジババの楽しみのために駆り出されているだけとしか思えん。そもそも会議なんて不要でメールで十分じゃね?という議題ばかり。だが、ジジババばかりなので連絡は未だに電話とFAXという体たらく。もうね、存在意意義ないよね、今すぐにでも辞めたいね、とか思う。とある事情で辞められないけど。

気心の知れた人とたまに酒を飲むのは楽しいし、酒も好きなほう。だけど、必要以上の飲み会は時間のムダだし疲れるだけだ。ホント意味のない酒飲みはやめようぜ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5094

2017年11月09日

これ、ひどいね。悪人の顔だね。 

[つれづれなるままに]


おばさんが勝手に引っ掻き回し、結果は単純に移転が一年遅れるだけという結果なんだが。あんなに引っ掻き回され、一旦はまとまっていた築地内部も意見が真っ二つに分かれてしまった。だが、築地の業者さんたちは、再び移転で意見をまとめたようだ。

豊洲開場、来年10月11日軸=10日決定へ-都と業界団体

一旦はこじれた問題を、再びまとめ上げるには相当な労力がかかったであろう。裏で調整役に回った人たちがいたからこそまとまったのだと思う。緑のおばさんは、そんな努力など全く意にも介していないに違いない。だからこそ「受けて立つ」というような言葉が使えるのだ。おばさんの行動で反対派が生まれ、自らが生みだした反対派を再び敵として扱う。目的のためには自分の子供さえ躊躇なく殺すのではなかろうか。彼女の進んだ後には草木も生えず、進む道は破滅しかないような錯覚にとらわれてしまう。全然だめじゃん緑のおばさん。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5093

2017年11月08日

あさってはブラジル戦 

[決めてくれ~~]
なんだか本田、香川、岡崎を外したことで盛り上がっているようだが、本田、香川、岡崎OUTで書いたとおり、俺としては何ら不思議に思ってはいない。それどころか、非常に納得している。確かに今回新たに選ばれたメンバーと比べて劣るのかと言われれば???かもしれない。だが、そもそもの話として、ハリルホジッチの任務はロシアで勝つことである。

これは俺の勝手な妄想なのだが、ロシア行きを決めるまでは、スポンサー等の兼ね合い、つまりは興行的な観点から、本田、香川は外さないよう暗黙の了解があったのではないかと思っている。なので、多少調子が悪くても大体呼ばれたのではなかろうか。だが、ここからはロシアで勝つことを最優先にしなければならない。ハリルホジッチの中では、ボールを保持してゆっくり攻めるというのは第一選択肢でないことは確かだし、そんな戦い方で勝てるとも思えない。勝つためのピースを集め組み立て動かす。それが代表監督の務めだ。そこにはスター選手など全く不要である。一人で戦局を打開できる選手ならいざしらず、そのレベルの選手は日本にはいない。であれば、チーム戦術を実直に実現できる選手を使うのは当たり前である。

その根底にあるものとして、ハリルホジッチはハードワーク、高い守備力、当たり負けしない体躯、優れた戦術理解力、強いハートを求めている。これがハリルホジッチのオーダー通りに戦えるベースなのだ。日本はまだまだ弱い。それは今月の2連戦で明らかになるだろう。そして、再び本田、香川などへの回帰論と監督たたきが始まるだろう。だが、それでいいのだ。ハリルホジッチは決して意見を曲げないはずだ。なぜなら、彼が監督だからだ。ここで方針を変えるような監督であれば、ロシアでも全く期待できないであろう。監督の決めることに文句があるのであれば、監督を変えるしか無い。その権限はサッカー協会にあり、当然任命責任もサッカー協会にある。

ブラジル戦、ベルギー戦はそれなりに期待している。本田、香川がいない代表は、しっかりとしたチーム戦術で戦うに違いない。それがどこまで通用するのか、非常に楽しみである。ついにロシアに向けての準備が始まった。


ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5092

2017年11月06日

珍走団と遭遇 

[Bike!Bike!Bike!]
null

今日は寒いようだが雨は降らない模様。前回は寒さを甘く見て失敗したので、とりあえず上に一枚羽織って出かける。

防寒対策をしたつもりだったが、峠は予想以上に寒かった。途中から手が冷たくて冷たくてヒジョーにつらい。もう少し走りたかったが寒さには勝てず2往復でギブである。気温が10℃ちょっとの時は、もっとガッチリと防寒しないとダメなようだ。

路面温度も低いだろうから、少々タイヤのグリップが心配だったけれど、俺のスピードレンジだと全く問題なし。若干フロントが食いつきが甘いような感じもしたけれど、滑るようなことは一切ない。サーキットでのアブレーションとかを見ると、サイドはハイグリップ仕様で低温には弱いかと思っていたのだけれど、すごいねPower RS。

帰り道、ものすごい台数の珍走団と出会った。合計だと50台以上いたんじゃないかな。まぁ、趣味なんだろうからとやかく言いたくはないけれど、空ぶかしとかでとにかくやかましい。マシンはCBX400Fが結構いたりして、金はかかっているんだろうと思う。あんな改造してもったいねーというのが本音だけどね。

本日の走行距離 140km

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5091

2017年11月05日

2017年11月05日の大倉ダム 

[今日の大倉ダム]
この時期は水量が少ないのだが、今年はかなり多い。前回より明らかに増えている。2週続けての台風の影響かな?

上流側
null
[拡大]

ダム側
null
[拡大]

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5090

2017年11月04日

日本の将来を討議できない野党に質問時間を与えるのはムダ 

[つれづれなるままに]
タイトルが全て。自民党からの質問もダメダメといわれたらそれまでだが、それに輪をかけてダメすぎるのが野党の質問だ。ワイドショーネタを国会に持ち込むなアホウ共。そんな質問しか出来ないのであれば、質問の時間を与える必要はない。

過去2年ぐらいの国会の質問内容を分類しその累積時間数を集計、そしてそこからワイドショーネタを引いた時間数の割合と、さらに議員数の割合を加味して決めればいんじゃね?というか、野党に質問時間の8割を当てる事自体おかしいだろ。

意味もなくただただ反対反対ハンタ~イと叫ぶしか能がない勢力が質問にたったら、重箱の隅をつつき言葉の揚げ足をとるだけに決まっている。単なる悪質なクレーマーレベルだということをもっと自覚した方が良いし、周囲も悪質クレーマーは相手にしない、無視するということを心がけたほうがいい。

つか、ワイドショーネタとしてすでに旬を過ぎてしまったモリカケを再燃焼させたいのであれば、しっかりとした証拠を出すしか手はないのだ。そのことさえわかっていない野党は、時流を読みつかむことが出来ないことを吐露しているのと同じである。なんとかにつける薬はないし死ななければ治らないのである。ワイドショーネタなんて聞きたくもないので黙らせとけ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5088

『ブレード・ランナー』は過大評価されているか 

[おやじのみた映画]
『ブレード・ランナー』が過大評価される風潮に物申す! 岡田斗司夫が提唱する「ブレード・ランナー実は面白くない説」

個人的には岡田斗司夫氏の意見に賛成だ。俺が初めて『ブレード・ランナー』を観たときの感想も「思ったより面白くなかったなー」である。だが、なぜかあの映像が頭のなかでリフレインする。あの「音」と「音楽」と一緒にだ。で、俺の大好きなショーン・ヤングがべらぼうに美しい。レイチェルがデッカードの部屋で髪を下ろすシーンなどは息を飲んでしまうほどの美しさだ。セバスチャンの部屋でオートマターに扮して隠れるプリスのシーンもいい。そんなのを数え上げたらキリがないくらい。なので、ブレードランナーは物語というより映像と音で脳内に強く記憶されてしまっている。映像がストーリーを完全に凌駕してしまっているのだ。

これはまさに岡田斗司夫氏が言うように「体験型のアトラクション」というべき状態なのだろう。だから、小さいTV、ちゃっちい音響で観ても全くダメ。視聴には大画面+5.1chサラウンド音響は必須だ。都市から排出されるガスが燃焼する爆発音、スピナーの飛行音、それにヴァンゲリスの音楽・・・ これらを大音量で聴いてこそブレードランナーの面白みが倍増するのだ。「ブレードランナーって、ちょっとイマイチだったなー」と思った人は、是非しっかりとした音響システムでもう一度観て欲しい。違う発見があると思うよ、マジで。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5089

2017年11月03日

やはり室内は禁煙にすべきだ 

[これでいいのか]
先日、台湾の人と会う機会があった。日本語を話せる人は少なかったが、カラオケで日本の歌を歌わせるとめっぽううまい。あれは驚いた。

台湾の客人は、かなりの確率で喫煙者だった。見たところ、喫煙率70%という感じ。いなくなったなーと思ったら大体喫煙タイムである。それほどまでに煙草が好きな台湾の人達だったが、喫煙室と屋外でしか絶対に煙草を吸わないのである。数件目に行った店は店内でも吸えたのだが、灰皿を出して「Smoking OK!」と言うまでみんな外に出て吸っているのだ。

中国の人といえば、マナーが悪いというような話ばかりだった。確かに爆買をしているあたりまではそうだったのかもしれん。だが、俺はマナーの悪い中国人はあまり見たことがない。台湾の人は更に行儀がよく、日本人以上かもしれない。当然台湾で決められた「室内禁煙」というルールは見に染み込むまで徹底して守っていた。

日本も出来ると思う。というか、やらなきゃダメだろ。売上がーッとか小池みたいな言い訳をしている場合ではないのだ。あ、小池は家庭内というプライベート空間まで口出ししたんだっけ。やっぱりアホだよねあのおばちゃん。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5087

2017年11月02日

本田、香川、岡崎OUT 

[決めてくれ~~]
さすがに3人一緒は驚いた。特に岡崎に関しては呼ばれてもおかしくはないと思っていたのだが、一気にきたね。

少し前にも書いたが、ハリルホジッチの選ぶ選手の条件は、ハードワーク、高い守備力、当たり負けしない体躯、優れた戦術理解力、そして強いハートである。この条件を当てはめて見ると、本田、香川、岡崎が外れるのも致し方ないように思える。本田はハードワーク、高い守備力、優れた戦術理解力に欠けている。戦術理解力はあるのかもしれないが、実践できなければ無いのと同じである。香川は全要素で今ひとつ。岡崎は全体的に悪くないのだが、大迫や久保、浅野などの台頭によりはじき出されてしまったと見るべきだろう。

ブラジル、ベルギーに我らが代表がどこまで通用するのか。コテンパンにやられる可能性は高いが、その中で強豪相手に武器となるものをしっかりと見つけて欲しい。それは明らかにポゼッション云々ではないことだけは確かだ。ハリルホジッチがロシア本戦を見据えて本格的に動き出したと思っていいだろう。ブラジル戦はその大事な初戦となる。

この二試合で世界のトップとの距離を見極め、本戦でしっかりと結果を残して欲しい。(周囲が)やりたい(と勝手に思っている)サッカーで負けても誰も評価しないが、(周囲が)やりたい(と勝手に思っている)サッカーをしないで負けるのは一番叩かれる。どんな形でもいい。予選を突破し、過去最高の結果さえ出せば外野は黙るのだ。勝つことだけが周囲を黙らせる唯一の方法なのだから。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5086

2017年11月01日

9人で済むのか? 

[つれづれなるままに]
神奈川県座間市のアパートの部屋で、切断された9人の遺体が見つかるという事件がおきた。供述では8月下旬から殺害を始め、3ヶ月で9人殺害したとのこと。だが、本当に8月からなのだろうか。今まで出ているネットの情報を見ると、8月に慌ててアパートを契約したとか、契約名義は父親だとか騒がれている模様。

9人殺して3ヶ月間見つからなかったわけで、隠し場所や死体を処理できる設備とかがよりしっかりしていたら見つからなかった案件のような気もする。

繰り返すが、本当に8月からなのだろうか。そして9人だけなのだろうか。猟奇殺人と言われるような事件の場合、かなり定期的であったり次第に殺人の間隔が短くなっていったりすると言われている。3ヶ月で9人というのは10日に一人のペースとなる。当然その処理も大変だろうし、保管方法も難しい。その状況の中、今までなにも地域で話題にもならずにいながら、3ヶ月前から突然殺人が始まったとは考えにくいのである。手際が良かったからこのペースでも近所から怪しまれなかったとは言えないだろうか。

一刻も早い全容解明を期待したい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5085

2017年10月30日

報道の手法と韓国の手法って似てるよね 

[つれづれなるままに]
今回の選挙結果を受け、なんだかオールドメディアが「民意がーーーっ」とか騒いでいる模様。民意は安倍と自民党を選んだ。これは紛れもない事実。誰がなんと言おうと事実。オールドメディアの言う民意とはなんなのか、はっきりと説明して欲しい。

これって、戦後賠償は済んでいるのにいちゃもんをつけ、慰安婦問題日韓合意を結んだにもかかわらず謝っていないと駄々をこねる韓国にそっくりじゃん。

こういうふうになるのも、日本がお隣に優しいから。まぁ、このあたりは朝鮮半島から日本列島がアメリカvs中国・ロシアの権力争いの争いの場になっているから、日本・韓国・北朝鮮の当事者だけでは話がつかないのは言うまでもない。それでも世論を反日に動かせるような立場につかせないように見張るのが政財界・政治の役目なような気がする。なのに、オールドマスコミのやっていることは・・・

ということは、オールドマスコミ=反日=日米に反発= 以下自粛。おっと、誰か来たようだ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5084

2017年10月29日

ブレードランナー2049観てきた 

[おやじのみた映画]
今日は台風が接近していて、一日中雨模様。バイクにも乗れないし、こりゃデッガードを観に行かねばなるまい。

ということで行きましたよ TOHOシネマズ仙台。なかなか混んでる。
null

期待満載なので、IMAXで観てみることに決定。初めてなんだけどIMAX。
null

入り口で渡された3Dメガネ。
null

入場者の状況は今ひとつという感じで、ほぼ中央でしっかりと観ることができた。うん、IMAXいいね。値段は張るけれど、音も映像も素晴らしい。これからはIMAXで観ようっと。

で、肝心の映画のほうは・・・思った以上に良かったかな。これはオリジナルのエッセンスを多用していたからというのも大きい。ターミネーター → ターミネーター2のような作り方といったらわかってくれる人もいるかも。ディズニーになってからのスターウォーズもそうだけれど、ホント良くできている。音も映像も、オリジナルをぶち壊すことなくグレードアップ。惜しむらくは、俳優陣にルドガーハウアーやダリルハンナのような強烈さがちょっと欠けちゃったかなというところかな。まぁ、ルドガーハウアーはあまりにも強烈すぎたからなぁ。

最低でもあと5回くらい観たい。早く市販されないかなぁ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5083

| Next»