Linuxからアホ話まで、何でもありでござる
Next»

2020年10月25日

PCパーツ第一弾

[DIYする?]
PCアップグレードパーツ 第一弾が到着。一番早かったのはメモリだった。ちょっとだけ奮発して32GBにしてみた。

null

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5477

2020年10月22日

Oculus Quest2来ました

[DIYする?]


注文していたOculus Quest2が10月15日に届いた。早速試してみた。

解像度も高く、スマホを使ってのVRゴーグルとは大違いである、当たり前だけど。コントローラーも使いやすいし、ガーディアンという機能も面白い。これで壁とかに激突する危険性はかなり少なくなった。

映画をAmazonのPrime Video VRで観るとなかなかの臨場感である。映画館に行かなくても映画館の気分をそれなりに味わえるのがうれしい。YouTubeの3D動画、特にコミケとかハロウィンとかの3D動画は、あまりにリアルに人が近くてのけぞるほどだ。

で、一番やりたかったVRゲームは、PCと接続してSteamVRでプレイするつもりだったので、すぐに電気屋からUSB3.1規格のUSBケーブルを購入する。これでPCにOculusLinkをインストールして・・・

と思ったら、なんとOculusLinkが「お使いのCPUはSSE4.2に対応していません」というエラーが出てインストールできない。は?なんのこと?とか思ったが、調べてみると確かにPhenomⅡ965は対応していない模様。というか、PhenomⅡ965っていつのCPUだよ!と自分にツッコむ。購入したのは2009年12月29日である。すっげー、11年も使ってる。そりゃ対応してないわな。

うーん、どうしよう。いつもならさっさと購入するのだが、気になるのはZen3のRyzenの発売が間近に迫っていることだ。Zen3ではかなりの性能アップが期待できるらしい。だが、当初はご祝儀価格だろうし、グレードの高い製品からラインナップされると思われるので、いろいろこなれてくるには半年はかかると予想される。Zen3アーキテクチャのCPUを視野に入れると、マザーボードとメモリはそのまま使えるのでそこそこの物を買ってもいいだろうが、CPUはマジ悩む。下手をすれば、新しいCPUは1年程度しか使わないということになってしまう。となると、Ryzen5 3500などの、一万円台で購入できるCPUで十分だろう。というか、一年限定とかであれば、Ryzen3 3100とかでも良さそうだ。Ryzen3 3300Xはかなり良さげだが、超品薄な模様なので多分購入はできない。Ryzen3 3100とRyzen5 3500は数千円しか差がないので、わざわざRyzen3 3100にする必要もないのだけれど・・・

新たなアイテムを導入すると予想外の出費がかさむという、予想通りの結果になりそう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:10:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5476

2020年10月06日

ポータルへの水やりが大変

[Game Fan]
ingressを始めてからすでに5年。Levelはメダルが思うように集められず、未だに11である。というか、先日やっと10から11に上がったばかりだ。

しばらくかるーくプレイしてたingressだが、最近再び加熱中である。最近は全体的に参加者が少ないのか、中立のポータルが非常に多い。そんなポータルをデプロイしてリンクを張り、コントロールフィールドを作成しまくっていたら、結構広い範囲のフィールドが出来上がっていた。気がついたら水やりしなければならないポータルが100個を超えている。問題なのは都市部ではないのでポータル間の距離がけっこうあること、協力者がほとんどいないことだ。つまり、このポータルの殆ど全てに俺が水やりをしなければならないということになる。俺一人レゾネーターを8本刺しているポータルでも、最高でLevel6のポータルが出来上がる。Level6のポータルでは、一日大体5400XMの水やりが必要。これが100本あるとすると、それだけで540,000XMを集めなければならないのだ。これはLevel6のパワーキューブ90個である。毎日これだけ集めるのはマジ大変。

その上、パワーキューブってハックしても出現率が40%程度じゃね?という感じなので、実際は毎日300回近くポータルをハックする羽目になる。どんだけ時間費やしてんだ俺。移動のガソリン代も洒落にならんぞ。

そんな俺が作った庭を、たまに誰かが壊す。すぐに修復に向かいたいが、なにせ遠い。泣ける。今度からポータルを壊されたら「(´;ω;`)ブワッ」ってメッセージ送ってみようかと思うくらい脱力感がすごい。一人でキープするのはこれくらいが限界かな・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5475

2020年09月29日

少子化対策は根本からやり直せ

[つれづれなるままに]
なぜ日本の少子化対策は「大失敗」だったのか?
興味深い記事だ。そもそも「女性が働きやすい国や社会ほど出生率が高い」だの、「仕事と子育ての両立困難を解消すれば少子化は防げる」だのといった言説は、データで否定されている。だれだこんなこと言ったの?こういう根も葉もないことを流布したやつは誰なのか、しっかりと記録しておくべきである。女性が働いて子供も育てるなんて、それってどんな拷問?だいたい人間の「マルチタスク」は効率が悪い。1日は24時間しかないが、仕事で8時間、子育て8時間、睡眠8時間なんてくっきり分けられる訳ないじゃないか。

要は、「しばらく仕事しなくても困らない」状態であり、かつ、「働こうと思ったらすぐ働ける」世の中でなければ子育てには専念できない。子育ても仕事も・・・ってのは、仕事しないと生きていけないから。そんな無理して子供を持つのはイヤ、と言う人はそれなりにいるはず。逆に、それなりに裕福なのだけれど、今の自分の生活を変えたくないという人も結構いるだろう。
リベラル社会が直面する「少子化」のジレンマ

この記事には出ていないが、日本の結婚している家庭の出生率は世界と同じレベルらしい。では何が出生率を引き下げているのか。それは「婚外子」である、というデータを何かで見た。
婚外子が増えれば日本の少子化問題は解決する?
少子化対策の根幹は「婚外子」の権利を認めることから始まる

もっと根本的なことを言うと、子供は性交しないとできないのだ。そういう視点が少子化対策にあまりに抜け落ちているのは、みんな「ええカッコしー」だからなのかもね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5474

2020年09月25日

OculusQuest2にするかHP Reverb G2にするか

[おいらのパソコンに関わる話]
VRヘッドセットがお手頃価格で超高性能になってきた。もともとVRゴーグルは、いつかは必ず買うぞというアイテムである。スマホなどで試してみたが、スマホ用のゴーグルではイマイチだ。それでもポテンシャルの触りだけは体感でき、VRゴーグルは俺に新たな世界を見せてくれるだろうと思った。とはいえ、俺はSteamでVRゲームができて大画面で映画が見れればそれでいい。しかし、ゲームをするとなるとコントローラーも必要になるので出費は更にかさむ場合もある。手っ取り早い解決策はPlayStation+VRゴーグルかもしれないが、本体も含めると10万円近くになる。更にはPlayStationのソフトは高いんだよね。ソフト代を考えると、セールを頻繁に行うSteamなどのほうが懐に優しい。

今までもそれなりのものがあったが、高性能のものは価格が10万円を超えていたように思う。それがついに6万円以下でかなりの性能(であろう)ものが出てきた。気になっていたのはHP Reverb G2である。解像度も高く値段もそこそこだ。これはビデオカードからディスプレイポートで接続する、まさにPC用のVRゴーグルである。少し気がかりなのがPCのスペックで、俺のマシンだと推奨するスペックに届いていない。SteamVR Performance Testでチェックすると問題ないののだけれどね。

ということで、HP Reverb G2にあたりをつけていたのだけれど、最近驚くべき製品のニュースが流れてきた。そう、OculusQuest2である。製品のプレビューを見る限り、買って損はなさそうな製品である。少し気になるのがHP Reverb G2より解像度が低いこと、視野角がほんの少し狭いこと、PCと接続してきちんと動かせるかな?ということぐらい。レビューだと64GBだと容量が少なくなるとのことなので、買うなら265GBのほうかな?ケーブルと合わせるとHP Reverb G2と近い価格になってしまうので、マジに悩む。

いずれも発売前なので、初期ロッドで人柱になるか、それとも初期の問題が出尽くして改善されたものを狙うかも悩みの種だ。うーんどうしよう。OculusQuest2の64GBを買って2年位使い、その後次の製品を狙うというのも手かもしれない。あと2年もすればVRゴーグルも大きく進化しているだろうし。

さてどうしよう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5473

2020年09月14日

波乱万丈MotoGP

[Bike!Bike!Bike!]
今シーズンのMotoGPは、実質の初戦で絶対王者マルケスが負傷退場、その後は波乱万丈過ぎてなんだこりゃ状態である。6戦で優勝したのがクアルタラロ2回、ビンダー、ドヴィツィオーゾ、オリベイラ、モルビデリだ。その中で初優勝がクアルタラロ、ビンダー、オリベイラ、モルビデリと4人もいる。メーカーもYAMAHA、Ducati、KTMが優勝、なんとまぁHONDAは表彰台にさえ上がっていない。ポイントランキングでは、いつの間にかドヴィツィオーゾがTOPに立っている。6戦連続ポイント獲得しているのはドヴィツィオーゾと中上のみらしい。Moto3か。

サーキットによって、メーカーの得手不得手がはっきり出るのも面白い。いや、それは今までもこうだったのだろう。マルケスがオバケすぎて目くらましされていただけかもしれない。

それにしてもライディング ch HOMMA TOSHIHIKOで本間利彦さんが話している通り、フロントからコケ過ぎである。だが、今回のサンマリノではコースのギャップがひどかったせいか、今までよりは車体全体でギャップを吸収するようなセッティングになっていたのかもしれん。

次回も同じミサノで開催されるMotoGP。このサーキットはYAMAHAにあっているのだろうか。コースレイアウト、バンプの状況から、KTMが強いのかな?と思っていたが、今回はそうでもなかった。一週間後にどのチームがマシンを合わせてくるのか、楽しみである。

マルケスまだかー!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5472

2020年08月31日

五戸高校が無くなる

[決めてくれ~~]
手倉森兄弟ら輩出、高校サッカー名門五戸が歴史に幕

驚いた。まさか五戸高校が・・・。俺が高校の頃は、青森の高校サッカーの強豪といえば五戸と光星で、県大会ではこのどちらかに当たった時点でおしまいという感じだった。個人技の光星、総合力の五戸というイメージがあったのを覚えている。県大会であたったときに、右のサイドから左のサイドにさくっとサイドチェンジされて攻められ、レベルの違いを痛感した覚えがある。ほぼワンステップでサイドチェンジ、受け手もぴたっと浮き玉のパスを止める。距離を詰める時間さえなかった。何じゃそりゃというのが正直な感想。準決勝だったがあっさり3-0で負けた。

今では青森山田が圧倒的な強さを誇っており、県大会のトーナメントでは決勝にしか出ないという恐ろしいときもあったくらい(今は準決勝からの模様)。ただ、青森山田は全国から選手が集まっているが、五戸は純粋に五戸出身者のチーム。なんだかんだ言っても全国大会では五戸を応援していたものだ。

そんな五戸高校が、少子化の影響で21年度末での廃校が決定だなんて。残念だ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5471

2020年08月25日

ヴィニャーレス飛び降りた!

[Bike!Bike!Bike!]
前回のスティリアGPは、中上が2位表彰台か!と期待したのもつかの間、ヴィニャーレスの赤旗クラッシュでレースは再スタート。中上は予備のニュータイヤがなかったらしく、残念ながら7位で終了した。残念すぎる。中断がなければ表彰台の可能性はかなり高かったのに。

今回は前回のような大クラッシュもなく、無事にレース終了か?と思ったのだが、甘かった。赤旗の原因となったヴィニャーレスは、なんと200km/hで走るマシンから飛び降りなければならない非常事態に陥った模様。
ヴィニャーレス、スティリアGP決勝の“飛び降り”は「ブレーキが爆発したから」
爆発って何だ?と思うけれど、フェードの強烈なやつかも。映像ではクラッシュ後に「レバーがハンドルグリップにくっつくくらいまで握れた」みたいなジェスチャーをしていたので、そんな感じだろう。ロッシも「ブレーキの限界に達していたけど、良好に作動していた」と話しているので、YAMAHAはブレーキに苦労したんだと思う。

それにしても危ないよな。そもそもヴィニャーレスは10周目あたりにマシン不調で手を上げてたのだから、無理せずピットに戻るべきだった。そうすれば中上が・・・

しかし、マルケスが負傷してから波乱万丈のレースが続くね。HONDAとYAHAMAの苦戦は予想できなかったし、KTMの躍進もびっくりだ。次は1週おいてサンマリノ。中上期待してるぜ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5470

2020年08月21日

新型CBR600RRの諸元発表

[Bike!Bike!Bike!]
8月6日あたりにCBR600RRのティザーサイトが突然出現して驚いたが、ついにその諸元が明らかになった。

CBR600RR

パワーは78PSから驚きの121PSへ、トルクも5.3kg・mから6.5kg・mへ大幅アップ。最高出力を発生する回転数も12000rpmから14000rpmと、より一層の高回転側に振られた。当然電子制御盛りだくさんな模様。SUGOのストレートで200km/hは出そうだ。全長は20mm伸びて2030mmへ。キャスターが若干寝ているようなので、パワーアップに合わせて直進性能を高めたのだろう。シート高は変わらずだが、全高は35mmほど上がっている。フロントスクリーンが高くなったようだ。1速のギヤ比が若干高くなっているので、1速で130km/hくらいまでは引っ張れるかも。車両重量はABSがついているのに3kg軽い194kg。ま、俺のはABSついていないので187kgだけど。

で、問題の値段は、なんと1,606,000円。以前の1,206,000円から400,000アップだ。このくらいの価格アップで済んだのは良かったのかもしれん。

うーん、欲しい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5469

2020年08月18日

MotoGP転びすぎ

[Bike!Bike!Bike!]
先日のオーストリアグランプリは恐ろしかった。Moto2ではバスティアニーニがハイサイドで転倒。コース上に残されたマシンにシャリーンがツッコミ、マシンは大破した。おっかねー。


MotoGPでもザルコのマシンにモルビデリが接触。二人ともマシンから投げ出され、マシンはあわや他のライダーに激突するところだった。二台ともロッシの前を通過しているのが恐ろしい。こんな事故、久々に見た。


ライディング ch HOMMA TOSHIHIKOで本間利彦さんが話している通り、現在のMoto3からMotoGPまで、あまりにもフロントからの転倒が多い。本間さんによれば、マシンの開発方向が間違っているらしい。確かに昔もエディ・ローソンがホンダに移って、「このマシンは俺を殺す気か!」と言ったのは有名な話。フレディやマルケスのような天才肌のライダーに合わせてマシン開発が進むと、操作が難しいマシンになるのかもしれん。現在は強烈にバンクさせるため、以前よりハイサイドによる転倒は減っているような気がするけれど、このままだとけが人続出で大変なことになりそう。特に、今回のような死者が出てもおかしくないような事故を見ていると、安全面での対策が必要な時期に来ているような気がする。MotoGPはもう一度800ccとかにするのも手かもしれんね。本間さんの解決策を施したマシンを見てみたい。どこかのメーカー、頼むよ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5468

2020年08月15日

コロナで不安な人はコレを読むべし

[だめだこりゃ]
近頃のコロナ騒動に辟易している人も多いだろう。非常事態宣言解除後の感染者数増に対し、TVはキャッチーな感染者しか報道せず、第一波と言われた頃と比べものにならないくらい少ない重症者数・死者数については全く触れない。これを印象操作と言わずしてなんと言おうか。そもそも感染者数という定義が曖昧で、他の病気と比較するなら、症状が出た「患者数」で論じるのが筋というもの。そういう比較の原則さえ踏襲せずに騒ぐとは、非科学的としか言いようがない。

最近はいわゆる感染者が増加してきているため、知人に感染者が出たという人も少なくないだろう。実際の感染者からの「症状はほとんどないよ」とか「軽いよ」みたいな一次情報に触れる機会が増えてきているのだろうか、今までに比べ、落ち着きを取り戻してきているように感じる。この状況でマスメディアが恐怖を煽ると、マスメディアの馬鹿さ加減がどんどん浮き彫りになりそうで楽しみだ。マスメディアも馬鹿だからね。

正しく恐れるためには正確な情報が必要だ。TVや新聞が正しい情報を伝えることはほとんどないと思っていい。なぜなら、彼らの情報はほぼ全て二次情報だからだ。感染者からの生の声とか、医療従事者のレポートとかのほうが正確な実態を掴みやすい。

ということで、かなり既出ではあるが、コロナ制圧タスクフォースにある今週のコロナニュース(7月26日版)とかが、かなり参考になるので一読することをオススメする。マスコミは、なんでこういう情報を流さないのか不思議でしょうがない。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5467

2020年08月14日

Wolfenstein II: The New Colossusがまともに動かない

[DIYする?]
先日SteamでWolfenstein II: The New Colossusを購入した。さほど新しくないタイトルなので、俺のマシンでもそれなりに動くだろうと思っていたが、起動してみると画質は「低」になっていた。いやいやそれじゃだめだろ、と画質を上げたら、「グラフィックボードのメモリが足りない」とかワーニングが出やがる。なんてこったい。

今使っているグラボはRadeon R9 270Xである。すっかり忘れていたが、なんと購入して6年以上経過しているではないか。そりゃスペック不足なのも当たり前だ。そろそろ変えどきだな。

最新のグラボってどのくらいの性能かわからんので、GPU(グラフィックボード)性能比較表【2020年最新版】とかで調べると、今使っているR9 270Xのスコアは5900くらいのようだ。これを目安にすると、今の二倍以上の性能はほしい。価格も2万円程度だと懐に優しい。ついでにいうと、AMD派の俺の選択肢はRadeon一択である。

となると、一世代前であればRX570以上、最新のものであればRX5500以上が狙い目のようだ。そもそもこのPCは、CPU、マザーボード、メモリも入れ替え時期なので、グラボは一時しのぎ的なもので良しとしよう。

Amazonで調べると、RX580あたりがかなりお買い得な感じ。ということで、マザボでも使っているASROCKのRX580を購入することに決定。さて、いつ届くのかな。


ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 21:33:50 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5466

2020年08月07日

CBR600RR新型だってよおくさん

[Bike!Bike!Bike!]
ホンダから「新型CBR600RRの先行情報ほか、旬のニュースがもりだくさん。」というメールが来た。なんだってぇ!

https://www.honda.co.jp/CBR600RR/

見てみると、CBR1000RR-Rをそのままスケールダウンした感じか?メーターはほぼ一緒かな。CBR1000RR-Rのようなウイングレットではなく、ちょっと出っ張った翼のようなものがついているのが確認できる。マフラーは驚きのセンターアップ。まさかこれを踏襲してくるとは思わなかった。これでSUGOを走ったら10秒くらい短縮できそう(もとが遅いからね)。

うーん、欲しい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5464

2020年08月06日

PHP7.4にしたらサイトが表示されなくなったので直した

[Nucleus]
先日このサイトを載せているサーバ会社から、システムの大幅なアップデートのメールが来た。PHPは7.3か7.4になる模様。とりあえず良くなるみたいだから、ろくに考えずにアップデートのボタンを押す。

家に帰ってこのサイトを観ようとしたが、500 Internal Server Errorが出て表示されない。

ここで、今使っているNucleusのヴァージョンだとPHP5.6とかでも動かなかったことをやっと思い出す。なんたるちあ。

さてどうしよう。考えられる手は、WordPressに移行しちゃうくらいしか思いつかない。しかし、そもそもNucleusの管理画面さえ動作していないのにどうするの?って感じだ。手元にあるPCで仮想的に環境を作りNucleusを動かしてDBをコンバートするとかしかないのかも・・・

そう思っていたが、Nucleusのフォーラムを見ていると、どうやらVer 3.8が開発中らしい。こりゃ行けるかもしれん。ということでNucleus CMS 3.80 RC4を入れてアップグレードしてみたらとりあえず動いた。ちょっとDBの変換とかでエラーが出たが、このあたりは時間ができたら詳しく調べてみよう。あと、プラグインが悪さして表示されないところが出たので、めんどくさいから問題の出たプラグインはバッサリ削除。

まずは動いてよかったよかった。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5463

2020年08月05日

サスペンションのセッティング

[Bike!Bike!Bike!]


これは「ライディング ch HOMMA TOSHIHIKO」で本間利彦さんが話している「転倒するサスペンションセッティング」というビデオだ。

以前このサイトの「Power RSファーストインプレ」というエントリに、サスセッティングについてのコメントが数件ついた。俺としてはサスというのは追従性が最優先で、そのオツリを抑えるためにダンパがあるものだと思っていた。このあたりの認識は、本間利彦さんが述べているものと同じだった。

で、大きな荷重をタイヤに与えるにはどうするかだが、フロントはブレーキング、リアはアクセルオンでのアンチスクワットで荷重を与えるものじゃないかと思っている。フルボトムするのがダメなのは、フルボトム時の突き返しが良くないからだけじゃなかろうか。

ダンパー調整(減衰力調整)と、バネレートやイニシャル調整(反発力調整)をグチャグチャに述べている人がかなり多いような気がするけど、どうなんだろうね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5462

Next»