Linuxからアホ話まで、何でもありでござる
Next»

2021年06月20日

さよならBlogPeople

[サイト運営]
BlogPeopleのサービスが2021年05月31日を持って終了した。

【重要なお知らせ】「BlogPeople」の終了について
平素は「BlogPeople」をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

2003年11月にスタートした「BlogPeople」ですが、17年半ほど経ち時代の移り変わりに伴い運営コストがまかなえずサービスの提供が困難となりましたため、2021年5月31日(木)をもちまして、サービス提供を終了させていただくことになりました。

ご利用の皆さまにはご迷惑をおかけいたし、大変心苦しく存じております。
誠に申し訳ございません。

なお、サービス終了後は更新PINGの受信、リンクリストの配信等のこれまで「BlogPeople」が提供してきたサービスは利用できなくなりますので、大変恐縮ではございますがブログの設定等の変更をお願いいたします。

これまで「BlogPeople」をご愛顧くださり、誠にありがとうございました。
あらためまして、深く御礼申し上げます。

残りわずかではございますが、どうぞよろしくお願いいたします。

BlogPeople事務局

一時期このサイトはBlogPeopleの被リンク数が300を超えていたのだが、なんの気なしにこの被リンクを全て削除してしまったことがあった。なぜそんなことをしたのか今でもよく思い出せない。しばらく経ってから復活を試みたが、無理だった。BlogPeople事務局とかにも頼んでみたが、完全に無くなったデータは復旧できないのは当然。あのときはおせわになりました。

こういうサービスが無くなっていくのは寂しい限りだ。スキン等からも削除しなきゃ・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5540

2021年06月18日

ドメイン更新忘れてた

[サイト運営]
このサイトを開設して17年。最初は自宅サーバとminidnsに登録してDDNSで運用していた。oyajiman.netのドメインを取得したのは2006年の6月のこと。自宅サーバと独自ドメイン+DDNSでの運用は、その後しばらく続けていたが、転勤で自宅を離れている時間が長くなり、サーバダウンでの速やかな対応ができなくなったのでレンタルサーバに切り替えた。それが2013年7月の頃だ。

今年6月に入り、このサイトにアクセスしてみたがつながらない。おかしいなーと思いつつサーバの設定を確認したが問題なし。???状態だったが、そのうち変な画面にリダイレクトされる。あれ?これってドメイン更新が切れたときに似てね?

思い出してみると、毎年更新の案内が来るはずなのに今年は未だ来ていない。このドメインはもともとLivedoorで取得したものだったと思うが、それがEX-Cloudというところに移管されたのが数年前。いつもならここで更新するので、改めてEX-CLOUDにアクセスしてみると・・・なんと、ドメインキングにリダイレクトされるではないか!ちょっと意味がわからず戸惑う俺。

なにか手がかりはないかと過去のメールを漁ってみるとありました。なんとまぁ、2019年7月にEX-CLOUDからGMOクラウド株式会社にサービスが移管されている模様。案内メールが2020年1月に再送されていたが、全く気がついていなかった。なんたるちあである。この時点が6月2日。

慌ててドメインキングにアクセスしてみるが、そもそもドメイン登録に使用していたメールアドレスさえ覚えていない。思いたるのは3つほどあったが、そのうち1つはこのサイトのドメインでのメールなので、DNS登録が無効になっている今、このアドレスに届くはずはない。もう一つはとっくの昔に解約したプロバイダのメールなので、こちらも届くわけがない。絶望的だ。

ドメインキングに問い合わせてみると、登録していたメールはやっぱり既に使用できないもので、また、登録していた郵便番号がおかしくて確認に手間取る始末。いや、あれはね、郵便番号が自動で登録されるシステムだったんだけど、何故俺の住所だと郵便番号が表示されないもしくは違う住所に書き換わってしまったので、ダミー的に入れた郵便番号だったんだよね、たしか(うろ覚え)。

それでも郵便番号以外の情報は合致していたらしく、とりあえず更新費用を入金して復活することが出来た。助かったぁ。この入金時もちょっとトラブって、ネット銀行のワンタイムパスワードの送付先が、このサイトのドメインのメールにしてあったから、当然受信などできるはずもなく、そのうえワンタイムパスワード受信のメールアドレスを変更する際も、この受信できないメアドにワンタイムパスワードが送られてくるという無限地獄に。

銀行まで行って振込手続きをして、翌日やっと復旧。ヤレヤレだぜ。

このトラブルで知ったのだが、ドメインって有効期限から40日以上で復旧費用が必要となり、有効期限から60日ほどが経過すると一般解放されるまで復旧も取得もできない状態になるらしい。恐ろしや恐ろしや。


ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5539

2021年05月28日

Oculus Linkが無線でできるようになった!

[Game Fan]
最近Half-Life Alyxで激しい3D酔を味わい続けている俺。FPSで鍛えに鍛えたはずだったが、VRとなるとまるで勝手が違う。実際に動いて視線を変えればいいのだろうが、立ち続けてゲームするのはかなり疲れる。コントローラーでの視点移動はもう大変。15分もプレイしていると若干おかしくなり始め、30分を過ぎたあたりから冷や汗が出始める。ゲーム自体は面白いので長くプレイしたいのだが、体が・・・

FPSをやり始めたあたりもこうだった。最初にプレイしたのがWolfenstein3Dだったが、あれは結構酔った。その後どハマリしたのがQUAKEである。あれも酔った。しかし、今では通常のFPSであれば体力が続く限りプレイできる、ヘタだけど。

先日プレイし終わった後、何気なくOculus Quest2の設定画面を眺めていたら、テスト機能のところに「リフレッシュレート120HzとAir Linkという項目が出ていた。Air Link?話に出ていた無線LANでOculusLinkできるってアレか?PCとはケーブルでもつながっているし、VirtualDesktopでもつなげることができるのだが、SteamVRをプレイする時はケーブルのほうが安定して動作する感じ。だが、なんだかんだいってもケーブルって邪魔なんだよね。

ということで早速試す。テスト機能をONにし、PCにインストールされているOculusアプリの「設定」にある「ベータ」項目で、Oculusアプリ側もAir LinkをONにする。するとOculus Quest2の設定→クイックアクションにあった「Oculus Link」が「Oculus Air Link」に変わっているではないか。これをオンにしたところ、全く問題なく起動した、あっけないくらい。

さて、これでケーブルの成約も無くなったので、Half-Life Alyxは立ち姿勢でプレイかな?だけどケーブルをつなぐと充電が切れないという大きなメリットがあるんだよなぁ。これはどう解決しようか・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5538

2021年05月26日

20~30代の重症化は本当なのか?

[これでいいのか]
昨今、変異株コロナウイルスによって、20~30代の重症化が目立ってきているというような報道をよく耳にする。だが、果たしてこれは本当なのか?報道では単純に「病床が逼迫している」というような表現のみで、具体的なデータはほぼ出てこない。なので、普通の報道を見ているだけではこれの真偽は不明である。

ということで調べてみた。データは「国立社会保障・人口問題研究所」の「新型コロナウィルス感染症について」と、「東洋経済ONLINE」の「新型コロナウイルス国内感染の状況」から引用させて頂いた。
http://www.ipss.go.jp/projects/j/Choju/covid19/index.asp
https://toyokeizai.net/sp/visual/tko/covid19/

このサイトにある「死亡者性・年齢階級構造(2021/5/17時点)」のデータをダウンロードすると、2020年03月31日からの年齢別死亡者数のデータが取得できる。これを見ると、2021年5月17日の段階で、20代の死亡者は男女合わせて6人、30代は19人である。死亡者総数は11,642人なので、死亡者全体から見た20代の死亡者の割合は0.05%、30代は0.16%である。重傷者が増えるという意味は、死亡者にしめる20〜30代の死亡者の割合が上がっているか、もしくは年代別感染者に対する年代別死亡者の割合が増加していることを指す(定義)。マスコミの報道のように、実際のデータがこの定義に当てはまるか、こちらのデータなどを加工して20〜30代の死亡率を比較してみよう。

[PDF]
このグラフは2021年05月17日までの検査陽性者数、総死亡者数、20代死亡者数、30代死亡者数をプロットしたものだ。見ての通り、総死亡者数と比較すると、20代・30代の死亡者数はグラフには全く出てこない。5月17日時点で、20代の死亡者は6人、全死亡者数の0.05%、30代は19人で0.16%だから当然だ。20代・30代の死亡者の全死亡者に対する割合も、20代は昨年秋頃から0.03〜0.06%でほぼ変わらない。5月に入り死亡者が3名から6名に増えたことで0.03%から0.05%に上がっているが、誤差の範囲。30代も同じような傾向だが、昨年夏には0.40%だったのが今年3月末には0.14%にまで下がっている。その後若干上がって0.16%となっているが、こちらも上昇傾向とは判断しにくい。

[PDF]
これは2021年05月19日現在の年代別検査陽性者・死亡者数のグラフだ。見ての通り検査陽性者は圧倒的に20代が多く全体の22%を締めており、次いで30代、40代・・・となっている。この割合は当初からあまり変わっていない。年代別の検査陽性者・死亡者の推移を調べたかったのだが、該当するデータは探せなかった。なので推測するしかないのだが、当初からこの年代別検査陽性者の割合に大きな変化がなかったとなれば、20代・30代の重傷者が増加しているとすれば、その増加率は検査陽性者、全死亡者の増加率より20代・30代の死亡者の増加率のほうが高くなるはずだ。昨年8月31日と今年5月17日で比較すると、検査陽性者数は10倍、全死亡者は9倍になっているが、20代の死亡者は6倍(1人→6人)、30代は4倍となっていて、20代・30代の重症化が進んでいるということに結びつくデータは得られなかった。

マスコミなどは何を根拠として「20~30代の重症化」を叫んでいるのだろうか?

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5537

2021年05月17日

日本人はいつからこんなに計算ができなくなったのか?

[これでいいのか]
コロナコロナでもう一年半、そろそろ正確な情報が出てきてしかるべきなのだが、TVなどは相も変わらず「感染者がー医療崩壊がー」と騒ぐだけ。それに乗せられて政治もまん延防止等重点措置とか緊急事態宣言とかを出しました(エヘン)のみ。世界と日本の感染者数を比較して「さざ波」と表現すれば大騒ぎになり、家庭内感染が一番多いにもかかわらず、大規模店舗とか映画館とかの営業を自粛させられる。GOTOはいつの間にか闇に葬られたが、GOTOトラベルで感染者が増えたというエビデンスはほぼない。また、飲食店の時短営業にもかかわらず、感染者の数に大きな変化は見られない。やっていることとその結果について検証されていないのだから、当然その効果などわかるはずもない。

さてここでもう一度おさらいすべき点が多々ある。まず「感染者」の定義だが、一般的には病気と思われる症状が発生し、その症状を医者が判断して「感染」という位置づけになる。だが、今回のコロナでは発症していなくてもPCR検査で陽性となれば「感染者」と呼ばれる。そのPCR検査はウイルスの一部を増殖させて判断するものらしく、今の陽性という判断は、検体の中にウイルスが5個あれば陽性と判断されるらしい。だが、発症するには少なくとも1万個のウイルスが必要だという。これでは検査陽性でも発症しないのは当たり前だ。しかし、このことは誰も報道しない。

PCR検査についても絶対に確実なものではないのは当初から言われてきている。検査陽性のうち本当に陽性である割合を示す感度は70%、非陽性者のうち本当に非陽性である確率を示す特異度は99%と言われているが、サクッと調べてもこの数値が正しいかどうかはわからなかった。もしこの感度・特異度が正しいとした場合、検査数を増やせば増やすほど検査精度はどんどん落ちていくのだが、このあたりは正しい方法で計算しないとわからない。そして、これを正確に報道するところは見当たらない。

死者数も然り。現在の死者数は死亡時にコロナウイルスの陽性反応は出ればコロナウイルス死者にカウントされる。例えば、死亡の主たる要因がガンであっても、死亡後の検査が陽性であればコロナウイルスの死者とカウントされる。コロナ感染者の死亡が高齢者に偏っているのもうなずける話だ。コロナ死亡者の平均年齢は日本人の平均寿命より高いという話もあるくらいである。実際にコロナウイルスに感染し、ECMOや人工呼吸器を用いても死亡してしまった人は、判明している人で1000人程度らしい。もしコロナウイルスがインフルエンザのような扱いであれば、コロナによる死者は1000人程度となっていた可能性があるわけだ。

要は、マスコミ・政治・一般市民全てが感覚だけ判断しているという状況なのだ。もう少し客観的なデータに基づいて考え判断したほうがよいのは言うまでもない。安全より安心とかがまかり通るのだから致し方ないのかもしれないが、そんな感情論だけで騒ぐから感染者が本当に少ない地域とかでも大騒ぎする事態になる。

江戸時代などは数学的能力が高かったはずの日本人だが、いつの間にか計算も出来なくなって来ているようだ。嘆かわしい限りだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5536

2021年05月05日

2021年05月02日の普久川ダム

[今日の普久川ダム]
やっぱりうちなーは季節感ないなー
[拡大]

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5535

2021年05月03日

エリオットがE.T.と再会する

[おやじのみた映画]
もう1年以上前のやつだが、これ見てグッときた。



E.T.が上映されたのは1982年。俺が大学2年の頃だったと思う。子供っぽい演出も多かったが、改めて見るとやっぱり面白い。大人になったエリオットの元に、再びE.T.がやってくる。短い動画だがE.T.を見た人なら見る価値ありだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5534

2021年05月01日

ライダーは爆音がお好き?

[Bike!Bike!Bike!]
バイクに乗っていてつくづく思うのは、爆音マシンが多いなーということ。ボーッとして走っていると、爆音を轟かせたマシンに抜かれ、その爆音にビビることさえある。どノーマルで乗っている俺には全く理解できない。四輪と比較しても、爆音仕様にしている割合はバイクのほうが圧倒的に多い。なぜそんなに爆音が好きなのか?レーシングマシンの音にはシビれるが、速さだけを追求したマシンだからグッとくるのであって、音だけ真似てもカッコいいと思は思えない。

バイクに嫌悪感を持たれる大きな原因が、その騒音である。バイクが好きな俺には、バイク乗りの立場を厳しくすることに加担することは出来ない。爆音を轟かせたマシンが集団で走っている姿を「カッコいい」と思う人は少ないはず。

最近のライダーは平均年齢が高い。俺のようないい年こいたオッサンが、爆音を轟かせて悦に入っている姿は、あまり見たいものではない。それでなくとも、エンジンの高回転を保つとそれなりの音がでるのだ。普段のライディングで、周囲からしかめっ面をされながらマシンに乗ってもいいことなどないはずだ。

「これだからバイクは・・・」と言われないようにしたいものだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5533

2021年04月29日

ニュルっと滑る

[Bike!Bike!Bike!]

ここ最近はいつものコースを逆周りしている。なので、全てが逆になる。左コーナーは右コーナーになるし、上りは下りに、下りは上りになる。一番美味しいであろうところも、通常周りなら上りが主だが、逆周りになると下りが多くなってくる。

路面状況も対抗車線ではかなり違っていて、道路の痛みやうちなー特有の滑りやすい(と言われている)アスファルトも、片側だけ滑り止め加工されているところも多い。下りが続くと、どうしてもフロントに荷重が行きやすい。その状態でコーナーに入ると、結構バンクさせなければならなかったりする。今履いているPower5も、交換してから3000Kmほど走った。まだスリップサインは出ていないが、最初の頃よりは若干グリップが落ちてきている感じ。そんな複合的な要素も混じってだろうか、右コーナーでセンターラインに近いところを走っていたら、前輪がニュルっと滑った。ほんと「ニュル」って感じ。

いつもの美味しいコースには、右コーナーでこういう「ニュル」っと行く場所が数箇所ある。大抵はインにつけすぎて、ワダチの関係から若干逆バンク気味になっているようなところなのだが、わかっていてもついついそこを走ってしまう。物覚えの悪さと下手さがなせる技だなー。

もうそろそろ次のタイヤを考えておこうかな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5532

2021年04月27日

2021年04月25日の普久川ダム

[今日の普久川ダム]
午前中はバイクが多くて、ビビリーの俺は入れない・・・
[拡大]

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5531

2021年04月24日

クアルタラロ2連勝

[Bike!Bike!Bike!]
MotoGP第3戦ポルトガルGPは、クアルタラロが圧倒的な速さを見せぶっちぎりで優勝。リンスもクアルタラロに勝るとも劣らない速さを見せていたが、残り7ラップで転倒リタイア。ここからはクアルタラロの1人旅である。2位にはバニャイア、3位はミルと、HONDA勢だけ置いてけぼりのようなレースが今回も続いた。

そんな中、マルケスがやっと復帰した。結果は7位だったが、まだまだ体慣らしというか、復帰を無駄にしないよう慎重に走っているように見えた。あと数戦で元に戻るんじゃないかな?中上も最後尾からスタートながら10位と健闘。HONDAに少し明るい兆しが見えてきたように見える。

それにしても不思議なのは、クアルタラロのマシンの最高速がDucatiに負けていなかったということだ。完走した16台のなかで、最高速が一番早かったのがクアルタラロの348.3Km/h。次はアプリリアのアレイシで347.2km/h、その次がなんとマルク・マルケスで346.1km/hとなっている模様。それ以外は全て330km/h台のトップスピードだ。ヤマハのマシンも飛び抜けてクアルタラロだけがトップスピードが出ている。なぜ?

さて、次はスペインのヘレスサーキット。役者が揃い始めて楽しみな一戦となるのは間違いない。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5530

2021年04月22日

いつもと逆周りで走ってみた

[Bike!Bike!Bike!]


今日はいつものコースを逆周りに走ってみた。

逆周りに走ってみると、コーナーは全く覚えていないし、路面状態も全く違っていてびっくり。それに何故か今日は気分が乗らず、マジにちんたら走ってしまう。で、こういうときに限って後ろに速いバイクがやってくる。

あんまりてれてれ走っていてもドキューンと抜かれるだけなので、少しペースを上げて走るが、まー、当然のごとく後ろにピッタリとついてくる。これ以上ペースを上げるのは道の状況もうろ覚えだし、日曜は比較的車も多いのでちょっと怖い。少し走っているとやっぱり抜かれた。

どのくらいのペースで走っているのかな?と後をつけてみたが、かなり速い。途中路面の凹凸でマシンが振られたりして、結構怖かった。反対周りだとこんなに路面がうねっているなんて知らなかったのでそこそこビビった。そのマシンは途中から何故かペースを落として走っていたが、美味しいコーナーが続くところに入ったら急にペースアップ。俺が1つ目のコーナーを抜けたろころには影も形も見えない。はえーなぁあのライダー。


ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:04:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5529

2021年04月20日

2021年04月18日の普久川ダム

[今日の普久川ダム]
今日もいい天気(by サザエさん)
[拡大]

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5528

2021年04月18日

アルカリ系チェーン用洗剤には気をつけろ

[Bike!Bike!Bike!]
null

うちなーに来て海沿いを走る(というか、海ばっかりなんだけど)ようになって、全くサビとは無縁だったCBRが少々怪しくなってきた。こっちはちょっと風が強かったりすると、塩がどんどん運ばれてくるようで、バイクカバーの表面がベタベタしたりする。なのでとにかく錆びやすいらしい。マジマジとマシンを見ると、エキパイの集合部分とかにサビが出ているじゃないか!なんということだ。

塩は水をかけて洗い流すだけでもかなりサビを防げるらしい。だが、コイン洗車場のようなところは北部でお目にかかったことがない。なので安い高圧洗浄機を購入した。これで軽く洗車するだけでもかなり違うだろう。

ついでなので、超久々にカウルを外して洗車してみた。このバイクを購入して10年以上が経過するが、自分でカウルを外したのはこれで2回めである。CBRは最高出力が上げられた2009年式あたりから、騒音対策のためかエンジンもフルカバーされるようになった。俺の場合、スライダーもつけているのでますますカウルの脱着がめんどくさい。NSRのようにクイックリリースみたいな仕組みがあればやりやすいのだけれどなぁ。

まんどくせーと思いながらカウルを外す。中は思ったより汚れていない。やっぱりカウルを外すと洗いやすい。車体だけだと面白くないので、チェーンをガッツリ洗うことに決定。アルカリ系のチェーン用洗剤をたっぷり使ってチェーンの頑固な汚れをゴシゴシ落とす。チェーンはかなりきれいになった。

が、しかーし、ここで大問題が発生。部分的にリアのスイングアームの色がおかしくなっているではないか。なんということだ。洗剤が強力すぎてアルマイト加工に影響を及ぼしてしまったらしい。泣ける。ろくに調べずに使った俺が馬鹿だった。チェーンはきれいになったものの、他の部分が劣化するというおそまつな結果になってしまったとさ。

アルカリ系の強力な洗剤には注意しましょう、の巻。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5527

2021年04月16日

2021年04月10日の普久川ダム

[今日の普久川ダム]
いい天気
[拡大]

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5526

Next»