Linuxからアホ話まで、何でもありでござる
Next»

2021年03月03日

2021年02月28日の普久川ダム

[今日の普久川ダム]
絶賛放水中。ここ2,3日の大雨でダムの水量が増えたらしい。

[拡大]

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5516

2021年02月27日

純正ブレーキパッドは良く効く

[Bike!Bike!Bike!]


先日フロントのブレーキパッドを交換した。前も書いたが、今まではタイヤ交換時か車検時に交換していたブレーキパッドだが、今回初めて行った某ラ〇〇ラ〇〇でのタイヤ交換では、異常に時間がかかっただけじゃなくブレーキパッド交換しますかの一言もなかった。その後、すぐにブレーキパッドがかなり消耗しているのに気が付いた。なんたるちあである。気が付かなかった俺もダメだけど。

今回は純正のブレーキパッドを装着。フルード交換、キャリパー揉み出しとか、一通り整備してもらったのでブレーキ周りはとてもきれい。走り始めて、その初期制動の強さにびっくりした。そういえば、以前に交換したときに「握り始めの効きが甘いなぁ・・・」と感じたことを思い出す。以前のパッドは純正品ではなく、バイク屋に勧められるものを装着していた。メーカーは・・・忘れた。グッと強めに握ればそれなりに効くのだが、ちょっとブレーキをかけたときはスーッと前に進んでしまう。ある意味ではコントロールしやすいと言えなくもないのだけれど、その違和感に慣れるまでしばらくかかった。今回は純正に戻したので、その前の状態に戻ったわけだ。

以前のパッドは、タイヤ交換後からブレーキング時の「キューン」みたいな音がでかくなった。静かな道だと歩行者が振り向くくらい。その音も純正に変えたらしなくなったのは嬉しい。ハードなブレーキングだとそれなりに音は出るが気にならないレベル。これはパッドのせいではなく、バイク屋の腕なんじゃないかと思う。

今までブレーキパッドは何回取り替えたかなぁ。全く覚えていない。リアブレーキは一度も交換していないはず。リアは交差点で停止している時とか、坂道発進でしか使わんからなー。要は、バイクが動かないようにするためだけにしか使っていないわけで、これでは摩耗するわけもない。

このブレーキパッドに慣れるには、もうちょっと掛かりそうだな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5515

2021年02月24日

2021年02月20日の普久川ダム

[今日の普久川ダム]
ここ数日、ずっといい天気。最高だね。

[拡大]

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5514

2021年02月21日

リアブレーキ論争に終止符か?

[Bike!Bike!Bike!]
バイク乗りにとって、結構話題になるのがリアブレーキの使い方だ。雑誌とかで「ブレーキングのはじめに、ちょっと早めにリアブレーキをかけると車体が安定する」というようなことが書かれてあったので、俺もそれを真に受けて練習してみた事がある。こんなことを書いたこともあるが、結論から言えば、リアブレーキの操作に気を取られて危険かつ遅い、である。そもそもかなり強いブレーキングだとリア荷重がほぼ抜けてしまい、チョコっと踏んだだけでロックしてしまう。接地していないタイヤで制動力など生まれるはずもない。なので、最近はリアブレーキなど気にしないようにしていた。そんなとき見た動画かこれ。

本間利彦さんの解説はとても理にかなっている。コーナリングスピードの話もそうだし、現在のMotoGPがなぜあんなにフロントからコケるのかの話もそうだ。この話はレースの場合の話だけれど、フロントブレーキだけで間に合っているのであれば、無理してリアブレーキを練習する必要はないと確信できたのは大きい。
本間利彦さんのリアブレーキの動画はもう一つあるので、これも載せておこう。



ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5513

2021年02月18日

SSはやっぱり特殊なのかも

[Bike!Bike!Bike!]
最近気になった動画がこちら。新型CBR600RR羨ましすぎ。

CBR600RRを購入して既に10年以上が経過した。そのため、乗り始めの感覚はすっかり頭の片隅に追いやられていたのだけれど、こちらの動画を見てあの頃の驚きふつふつ蘇ってきた。今ではなんの気なしに乗っている。ほんと慣れというのは恐ろしい

リンク先にも書いてあるが、エンジンのレスポンスの異常な速さ、強烈なストッピングパワーは全くの異次元レベル。それまでもNSRとかRVFとかに乗っていたにもかかわらず、タイミングが違いすぎてもう大変。コーナー入り口で軽くブレーキングすると、予想を遥かに上回って減速してしまう。アクセルをちょっと開けると開けた瞬間に加速をし始める。とにかくテンポが違いすぎてギクシャクギクシャクしていたっけ。

こんなことはNSRから久々に4ストに乗り換えたときもあった。NSRは2ストにしてはかなりエンジンブレーキが効いたのだが、それでもやっぱり2スト、フリッピングとかなしでラフにシフトダウンしていってもOKだった。当然アクセルオフでガクガクすることもあまりない。なので、しばらく2ストに乗っているとアクセル操作がラフになってしまう。だが、4ストは違う。アクセルを戻しただけでがっつりフロントに荷重が移動し、アクセルを開けると一気にリアに荷重が移動する。あまりにギクシャクしすぎて、自分の下手さに驚いたくらい。

教習所のCB750に乗ったときも驚いた。アクセルを戻したときの回転の落ちが遅く、シフトダウンするときのギクシャク感がすごかった。ライディングポジションも全く違うので、どうやってステップを踏みつけるのかわからなかった。まー、前傾姿勢の厳しいバイクばかり乗ってるからなぁ。ちなみに今まで乗った中で一番前傾がきつかったのは88年モデルのNSRかな?

あー、バイク乗りてー。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5512

2021年02月15日

人生2回目のガス欠

[Bike!Bike!Bike!]

土日2日続けて走りに行った。週末に晴れたら出かけなきゃ!こちらは土曜日が車もバイクも少なくて、最高に走りやすい。なので土曜日はついつい走行距離が伸びてしまう。今週も例にもれず、土曜日は走行距離が270Kmくらいになった。CBR600RRは、俺が乗ると22〜26Km/Lの燃費だ。流石にサーキット走行会とかでは16〜18Km/Lくらいに落ちるが、通常の走行で燃費が20Km/Lを下回ることはない。このバイクは燃料タンク容量が18Lなので、理論上満タンで22Km/L×18L=396Kmは走れるはずだ。270Km走っても、あと120KmくらいはOKだろう。

ということで、日曜日はガソリン少なめのままスタート。走行距離300Kmのあたりで燃料警告灯が点滅し始める。これも大体いつもと同じである。残りは4L。省エネ走りをすれば、あと100Kmくらいは余裕で走れるはずだ。これまで最高だと満タンで440Kmとか走ったこともあるし。

とはいうものの、山の中でガス欠になってはたまらないので、念のためかなりスピードを抑えアクセル開度を最小限にしながら走る。途中バイク検問みたいなやつに引っかかり、若干ロスしたが問題なかろう。

予定の給油所が視界に入ったとき、走行距離は396Kmだった。予定通り間に合ったなと思った瞬間、アクセルを開けてもエンジンが反応しなくなった。あらら、ガス欠じゃん!さっさとクラッチを切り、慣性だけで走る。マジギリギリだったが、なんとかガソリンスタンドまで惰性で入ることが出来た。

人生2度めのガス欠だ。いやー、自力走行でスタンドまで行けて良かった。ガソリンを入れたら17.4L入った。これくらいがこのマシンの限界なんだろう。これからは380Km程度で給油するように心に決めた一日であった。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5511

2021年02月12日

2021年02月06日の普久川ダム

[今日の普久川ダム]
今日もいい天気。
[拡大]

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5510

2021年02月09日

ブレーキパッドがヤバイ

[Bike!Bike!Bike!]


タイヤ交換のときは、ブレーキパッドの交換などを勧められることが多い。だけれども、今回の交換では一切なにも勧められなかった。というか、タイヤ交換とオイル交換で5時間近くかかった。こんな遅い整備をするバイク屋は初めて。アクスルシャフトがうまく入らず悪戦苦闘していたし、整備の腕にかなり疑問を持ったので、那覇のラ○○○ンドでは二度と整備をお願いしないことにした。

話がそれたが、ふとフロントのブレーキパッドを見ると、かなり消耗している。ああ、あのとき交換していれば・・・と思ったが後の祭り。再度交換修理に出さなくちゃならない模様。

ついでなんで、4万Kmも走ったチェーンも交換しようかな・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5509

2021年02月06日

2021年01月31日の普久川ダム

[今日の普久川ダム]
1月は天候が悪く、なかなか訪問できなかったが、月末にやっと良い天気になった。
[拡大]

1月下旬から、沖縄は桜が咲く。山形の啓翁桜が日本で一番早い桜と謳っているが、自然の桜で一番早いのは沖縄だよね。
[拡大]

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5508

2021年02月03日

SMRとCMR

[DIYする?]
現在使っているメインマシンは、SSD1TB+HDD4TB+HDD2TBの3ドライブ構成としている。以前はHDD1TBの起動ドライブ+HDD2TBのデータドライブの2ドライブで使っていたのだが、steamで購入したゲームがかなりの数になり、2TBのディスクがパンパンになってしまった。そこで2TBのドライブを4TBに置換したわけだけれど、その時購入したドライブがこれ。


Seagateは、かなり昔に結構痛い目にあったのでしばらく使わなかったのだが、HITACHIがHDD事業をWDに売却したあたりから、再び使うようになってきたメーカーだ。よく調べずに容量と安さとキャッシュのデカさだけで選んだこの製品、袋を開けて「4TBなのに薄いなー」というのが第一印象であった。

使っていて特に問題はなかったのだが、なんとなく動きが今まで使っていたHDDと違うような気がしていた。簡単に言ってしまえば遅いのだ。それに、動作音が今まで使ってきたHDDとは違う感じがしていた。音の質ではなく、リズムが違うのである。

調べてみると、今のHDDはCMRとSMRの2つの記録方式が存在しているらしい。CMRは今までと同じ記録方式だが、SMRはここ数年の技術とのこと。しばらく本格的にPCをグレードアップしてこなかったツケがここにも出てしまったようだ。このBarracudaは新しいSMR記録方式のHDDらしいのだ。このSMR、シーケンシャルな書き込みに特化しており、ランダムな書き込みは若干不得手らしい。このBarracudaを選ぶ際、キャッシュメモリが大きいというのもポイントだったのだが、トラックの書き換えをキャッシュを利用して行うためにキャッシュの容量が大きくなっているのだということにあとから気がつく。突然動きが遅くなったりすることがあったが、これもSMR方式の弊害のようだ。

PCをグレードアップし、余ったパーツで実験用PCをもう一台組むことにしたので、そのついでにこのHDDもCMR方式のものに置換することにした。選んだのはこれ。


このWD BlueにBarracudaのデータをそっくり移し替え、置換終了。ディスクのコピーには16時間かかりましたとさ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5507

2021年01月31日

再度PCを新しくする その5

[DIYする?]
今回の更新で、直接性能アップにつながるのはM.2 NVMeタイプ1TBのSSDだ。これまでもSATAのSSDを使っていたので、もしかしたら劇的というほどではないかも・・・と思っていたが、実際体感でもそんなに速くなったとは感じない。というか、新規インストールしたばかりのWindows10って、HDDでも結構速いんだよね。ということで、crystalmarkで計測してみた。

SATA SSDでの結果はこれ。

PhenomⅡ965のときに計測したスコアは12121だったので、SATAのSSDでもスコアは3.7倍を叩き出していた。

M.2 NVMeのSSDでのスコアはこれ。

SATA SSDに対して1.16倍、SATAのHDDと比較すると4.3倍だ。思ったよりスコアが伸びない結果となったが、これはベンチマークソフトが古いせいもあるかもしれんね。

ちょっと意外だったのがCPUのスコアが上がっていることだ。冷却能力が上がって、性能を十分発揮できているのかもしれない。

さて、次は再度CPUとビデオカードだな。当面の間、更新出来ないだろうけど。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5506

2021年01月28日

再度PCを新しくする その4

[DIYする?]
購入したケースには、もともとケースFANが付いていたのだが、これは新しく購入したものに変更。CPUFANも今回購入したものを両面に装着した。さらにケース上部に排気用FANを1個追加。フロントパネルに吸気用FANを2個装着して、電飾FANが6個付いたPCが完成。

[拡大]

ケースFANは都合4個。吸気2個、排気2個で、能力的には十分だろう。また、効果を期待して購入した Scythe無限五を両面FANにすることで冷却効果をさらにアップさせた。電源用のFANも含めると、12cmのFANが合計7個ついていることになる。こうなると最低回転数にしてもちょっとだけ音がする。その分冷却効果は抜群である。HWMonitorで確認すると、80℃を超えることがあったCPU温度は最高で50℃台、システム温度も30℃台から20℃台へと激下がりである。特にCPU温度は40℃を超えると一瞬だけFANの回転数が上昇し、あっという間に30℃前半にまで落ちてしまう。それだけでなく、グラボの温度も低く抑えられているのがすごい。まだ高負荷なゲームで試していないが、CPU温度が70℃を超えることはなさそうな感じ。

M.2 NVMe のSSDに関しては今一つよくわからない。もともと使っていたSATAのSSDもストレスなく使えていたからだ。ベンチを取ってみるとその速さが数値化できて驚くのだが、ゲームなどは通常のHDDから起動させていることもあり、通常使用ではあまり実感できない。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5504

2021年01月25日

再度PCを新しくする その3

[DIYする?]
初めて購入したM.2 NVMe タイプのSSD。マザボにはこれを2枚ほどインストールできるらしいし、その1つにはヒートシンクが装備されている。


このヒートシンクを外してSSDを挿入。
[拡大]

最後にヒートシンクをつけて装備完了である。簡単だね。
[拡大]

爆速というM.2 NVMe タイプのSSD。さて、効果は如何ほど?

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5505

2021年01月22日

再度PCを新しくする その2

[DIYする?]
ケース、電源の次はFAN、CPUクーラーとSSDだ。
FANは初めて本格的に電飾できて、静かで且つ風量が大きいやつを選んだ。これは騒音レベル(25dBA)、風量86.34CFMと、性能はなかなかだったので購入。統一性を持たせるため、これをケースやCPUクーラーなどに使おう。
[拡大]

冷却系では、気がつくとScytheの製品を多く使っているので、今回もScytheの製品で決定。悩んだのはアマゾンでベストセラーになっている虎徹 Mark IIにするか、若干値は張るが虎徹 Mark IIよりかなり強力な無限五にするか、だ。今後、時期を見てCPUを今のRyzen5 3500からRyzen5000シリーズに置換することを考慮すると、冷却能力は高いに越したことはない。ということで、無限五を購入することに決めた。
[拡大]
箱を開けると、クーラー本体と付属のファンが出てくる。
[拡大]
付属品は専用のドライバ、Intel系でもAMD系でも使えるようなアタッチメントが多数、それに説明書だ。
[拡大]
この無限五、クーラーを挟むように両面にFANを設置できるらしい。なので、組み込むときには両側にFANを取り付けてガンガン冷やす予定。

SSDはSanDiskのM.2 NVMeタイプ1TBを購入。
[拡大]
アマゾンで購入したのだが、郵便受けにサクッと配達されていてちょっと???だった。誰かに持っていかれたらどうすんの? で、箱の中身はこんな感じ。
[拡大]

さて、組み立てに入ろうか。
つづく

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5503

2021年01月19日

再度PCを新しくする その1

[DIYする?]
10年近く使ったPhenomⅡ965に別れを告げ、新たなPCを組み上げた(123)が、ケースと電源さえあれば余ったパーツでもう一台組み立てられる。ケースも電源も、購入して既に10年以上が経過している年代物だ。そろそろ違うものに変えてもよかろう。ついでだからSSDも激速と言われているM.2 NVMeのものに、CPUクーラーも今後のアップグレードに備え高性能なやつに変更してみよう。

購入したケースはこれ。激安だった。
[拡大]

電源ユニットは玄人志向の750Wブロンズ規格に決定。いつの間にかゴールドとかシルバーとかという規格が出ていて、気分は浦島太郎である。調べてみたら、この規格は効率によるものらしいので、ブロンズでOKと判断した。今までの電源は700Wだったが、少しだけ容量のでかいやつしてみた。
[拡大]
この電源、俺にとっては初めてのケーブルが着脱できるタイプ。付属のケーブルはPCI-E 1本、SATA2本、PATA1本である。
[拡大]

続く

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5502

Next»