Linuxからアホ話まで、何でもありでござる
| Next»

2017年10月18日

2017年10月15日の大倉ダム 

[今日の大倉ダム]
最近はめっきり寒くなった。水量も徐々に減ってきている。

上流側
null
[拡大]

ダム側
null
[拡大]

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5076

2017年10月17日

マルケスvsドヴィツィオーゾは見応えあった 

[Bike!Bike!Bike!]
結局予選からずーっと雨だったもてぎGP。moto2の中上のポール獲得は素晴らしかったね。最終ラップでポール獲得なんて、ちょっとグッと来てしまった。決勝では残り5周まで頑張っていたが、最後は6位で終了。来期はMotoGPクラスで活躍することを願っているよ。

さて、注目のMotoGPクラスだが、予選はザルコ、ペトルッチ、マルケス、エスパルガロが頭一つ抜けた速さを見せた。マルケスは途中からスリックタイヤでの予選走行だったのでタイムは伸びず。このあたりはかなり余裕があるように見えた。

その予感どおり、決勝でもしっかりとトップをキープするマルケス。このまますんなり優勝かな?と思ったのだが、そうは問屋がおろさなかった。ドヴィの速いこと速いこと。最後の2周は手に汗握るバトル。ひさびさだなこんなバトル。マルケスとロッシ以外でこんなバトルが見れるとは思わなかった。

最後のマルケスのハイサイドはすごかったね。あれを収めてしまう反射神経って人間わざじゃないよなぁ。恐るべしマルケス。それを横目に極めてクールに戦いきったドヴィ。最終コーナでのラインクロスはゾゾゾゾッと鳥肌が立った。

これでチャンピオン争いはますます混沌としてきたね。ここに来てドカティの戦闘力アップが著しい。これはロレンゾの加入が大きく寄与しているんじゃないかと思っている。当の本人は少々残念な結果が続いているけれど、ロレンゾのノウハウがドヴィとかのマシンにいい影響を与えているに違いない。ホンダはマシンの戦闘力では少々劣るようだが、マルケスの能力でカバーしているのだろう。ヤマハは・・・どうしたんだ?前年までのバランスが良すぎたのかも。今期はバランスが取れないんだろうなぁ。

さて、次は南半球オーストラリアGPだ。ここまでくればミスが命取りになる。楽しみなだなぁ。来年こそはもてぎに行くぞ!

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5075

2017年10月16日

ふーん、そうなんだ 

[Bike!Bike!Bike!]
null

こちらも2日続けての出動。楽しめないとか言いながら、今日もさっさといつもの峠に出かける。

昨日はほとんどいなかったバイクだが、今日は6台ほどいた。そのうち2台はすれ違っただけでもかなり速いのがわかる。他のマシンもそれなりのスピードで走っている。今日はみんなげんきだなーとか思いながらテレーっと走る俺。

上で折り返していつもの場所で折り返そうと思ったら、そこに止まっていたマシンが「あっちあっち」みたいに指差す。なんだ?と思い後をついていったら、途中で停車して「あそこでのUーターンはすっ飛んでくるマシンがいるから危ないので、ここでUターンしたほうがいい」というアドバイスをもらう。

これって、ここで走っている人の暗黙のルールなんだな、きっと。

だけどさ、登っていってすれ違ったマシンは5台、降りてくるときも同じ。どのバイクがどの辺を走っているかなんて大体わかるじゃないか。気をつけなければならないのは登ってくるマシンだけれど、それこそ指定された位置のほうが対向車線の視界が悪いんじゃねと思う。

思いっきりしらけたのでそのまま帰路についた。で、久々にツーリングっぽい走りをしてみたらけっこう疲れた。

本日の走行距離 180Km

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5074

2017年10月15日

2017年10月09日の大倉ダム 

[今日の大倉ダム]
2日連続での訪問。昨日よりちょっと天気悪し。

上流側
null
[拡大]

ダム側
null
[拡大]

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5073

2017年10月14日

荒れたタイヤの表面を滑らかにしたい 

[Bike!Bike!Bike!]
null

先日のサーキット走行会で、リアタイヤの表面がボロボロになってしまった。これはこれで別に問題ないのだけれど、なんだかキタネー感じなので一皮剥きに走る。場所は当然のごとくいつもの峠。

サーキットを走ってからというもの、峠に行っても怖いばかりで全くおもしろくない。とにかくコーナーが恐ろしい。対向車が膨らんできたらどうしようとか、コーナー出口で車が停車しているかもしれないとか思ってしまう。もともとそんなにスピードは出していない(というか出せない)ので、多少のイレギュラーが起こってもかなりの確率で回避できるだろう。それでも怖い。

これはサーキットが如何に走ることに専念できるかの裏返しなんだろう。ストレートで200Km/h近く出しても全く怖くない。それどころか「遅い!」と思ってしまう。コーナーでは曲がること自体に恐怖心はあるが、対向車や停止車両の心配は必要ない。走っていて本当に楽しい。アレを味わってしまった今、一般道では別の楽しみを見出すしかなさそうだ。

本日の走行距離 170km

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5072

2017年10月13日

2017年10月08日の大倉ダム 

[今日の大倉ダム]
たった一週間で、水量がかなり減った。比較的風がなかったので、湖面も穏やかだ。

上流側
null
[拡大]

ダム側
null
[拡大]

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5071

2017年10月10日

ハイチ強かったね 

[決めてくれ~~]
前半開始の2点はオマケみたいなもの。前半も25分過ぎてハイチが本来の力を出し始めてからは、いつもの(というかハリルホジッチ監督前の)代表に戻ってしまう。今までの、守備的に行ってカウンター狙いという戦術はもう忘れたのか?と叫びたいくらいな試合運びだ。なまじっかボールを持てるとこうなってしまう。

それしてもハイチの選手は個が強かったね。後半途中のゴール前でのジャンプ力は久々に驚いた。おおーと声が出ちゃった。ハイチの3点はいずれも入ってしかるべきゴール。前半開始早々のモタモタがなければ、完敗だったんじゃないかな、ハイチは強いって言ったじゃん。それなのに、ちょっとボールが持てていい気なるからこういうしっぺ返しを食らうんだよね。

後半の20分間は本当にダメダメだったね。小林が動かなくなり、長友がいなくなって乾も窮屈そうになってしまった。原口も右サイドで消えてたし。井手口が出てきてからは少しマシになって、乾が抜けて原口が左に来てからはちょっと元気がよくなったけれど、あれじゃ強豪国には絶対に勝てないという思いしか沸いてこなかった。

とにかくパススピードが遅い。コロコロ転がしているうちに相手が戻ってしまう。パススピードが遅いんだったらワンタッチで、そうでなかったらもっと強いパスをしろって。遅いパスを回してる強豪なんていないからね。この辺りも前とおんなじ。こんなイメージのままブラジルと戦ったらコテンパンにやられるにきまってる。ブラジルにきつーいお灸を据えてもらうのもいいかもね。

今回の新しいメンバーは及第点かな。減点するとしたら、90分戦える体力がないことだろうね。小林、杉本はそれが顕著だったと思う。原口のように90分走り続ける力を身に着ければ、それなりに戦えると思う。特に小林には期待したいな。長谷部の代わりは小林かもしれんね、

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5070

2017年10月09日

花粉症0ですってよ奥さん 

[つれづれなるままに]
いやぁ、開いた口が塞がらないと言うかなんというか・・・ゼロゼロ並べりゃいいってもんじゃないでしょうに。あまりに面白いので、書き留めておこう。

希望の党の理念
国民が納める税の恩恵を全ての国民にお届けする仕組みを強化する
(国政の透明化、情報公開、既得権益やしがらみ・不透明な利権の排除)

政権公約 3本の柱
消費税の増税の凍結
原発ゼロを目指す(2030年)
憲法改正論議を進める

希望への道の道しるべ 12のゼロ
原発ゼロ
隠ぺいゼロ
企業団体献金をゼロ
待機児童ゼロ
受動喫煙ゼロ
満員電車ゼロ
ペットの殺処分ゼロ
フードロスゼロ
ブラック企業ゼロ
花粉症ゼロ
移動困難者ゼロ
電柱ゼロ

すごいねこれ。どこかで誰かが書いていたけれど、このオバサンは都知事選でも7つの0を掲げているんだよね。それがこれ。


待機児童ゼロ、満員電車ゼロ、ペットの殺処分ゼロ、電柱ゼロは被ってる。この中で物事が進んだ感じがする項目ってあるだろうか(いや、ない)。

このオバサンのやり方は、地方の現場をわかっていない東京の本社の頭でっかちが、地方に来てあぁだこうだと引っ掻き回す様によく似ている。いくら思いつきで美辞麗句を並べようと、それを実践するための処方箋が書けない奴の話など誰も聞かない。いや、処方箋じゃなくてもいいんだ。推進するものをきちんと擁護し、反対するものをなだめすかしたまには脅し、汚い手を使ってでも同じ方向に向かせる。その泥臭いことが、組織としてどのくらい出来るかなんだよな。そのためには「これをやることが国と国民の為になるんだ」という信念が絶対に必要だ。建前を言うのであれば、将来がないご老人は冷遇すべきじゃん。誰もこれは言わないよね。将来を担う世代より老い先短い人を優遇するってありえんよ。

人を動かせない人は政治家なんて無理なんだよ。自分のことばっかりで信念がないオバサンだから当然だけどね。一緒にいると気分が悪くなる典型的な人に思える。なんたって目つき悪いもんねこのオバサンは。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5069

2017年10月08日

コメント投稿できなくなってましたね 

[サイト運営]
アクセス数絶賛激減中のこのサイトだけれど、それでもたまーにコメントを頂くことがあった。それが何故かもう一年近くコメントが入っていない。コメントをもらっても返していなかったので、こんなもんかなーとか思っていた。

で、今はサイトをhttps化している最中(長い工事中)なのだけれど、ふとサイトの管理操作履歴をみたら、SPAMを含めた全てのコメントが同じ理由で拒否されていることが発覚。おかしいなぁと思い、プラグインの設定とサイトの表示を見比べて、肝心な部分が抜けていることを発見した。

抜け落ちた原因は多分俺のオペチョン。再度プラグインを入れ直して無事復旧。

あとはhttps化後に出てくる「承認されていないサイトからのスクリプト」を削除し、レスポンシブデザインにするだけだ! って、これが進んでいないんだけどね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5068

2017年10月07日

ニュージーランド戦振り返り 

[決めてくれ~~]
昨日のキリンカップ ニュージーランド戦は2-1で日本が勝った。内容は・・・あんなものだろう。ニュージーランドは前半途中までガッチリ引いて守り、日本も出足がまずますだったので日本がボールを保持する時間が続いた。決定的なチャンスも何度かあったが、スリッピーなピッチのせいだろうか、シュートが枠に飛ばない。

そうこうしているうちにニュージーランドも日本の動きに慣れ、日本は日本で「ボール持てるじゃん」という安易な意識に陥って、前目の選手の意識が前掛かりになる。こうなるといつか来た道である。あそこまで引かれると攻めちゃうのはわからなくもないが、ニュージーランドが攻め始めたら「しめた!」となるべきなのに、昨日の日本はならなかった。誰が戦犯だというわけではないが、全体的に意識の統一ができていなかったように見える。

それでも大迫はいつもの通り高いクオリティだったし、武藤も途中までは大迫といいコンビネーションを見せていた。香川も久保もまずまずだった。だけれども、大迫、武藤、久保、香川と、その後ろの選手とのバランスが今ひとつになったのはいただけない。香川が出ると大抵こんな試合になるから、こうなるのはほぼ香川のせいだと思ったほうがいいのかもしれん。香川は守る時は引きすぎ、攻める時は持ち上がりすぎる。だからセカンドボールは拾えないし高い位置でボールを奪われるとかなり危険な状況になってしまう。後半途中から小林が絶妙なバランス取りをしたのと大違いである。

後半の選手交代では、乾と小林が絶妙だった。乾は期待通りだが、小林は期待以上だ。チームのバランスを考え、素晴らしいポジショニングでチームを蘇らせた。倉田は初得点を決めたが、可もなし不可もなし。浅野も同じ。杉本はもっとできるはずなんだけど、まだ噛み合っていない。能力的には武藤より上じゃないかなぁと思うのだけれど、考える力の差が出ているのかもしれん。遠藤は出さなくても良かったんじゃね?

さて、次はハイチ戦。ハイチは結構強いはず。ドリブルで切り込む攻めをもっと増やして欲しいもんだね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5067

2017年10月06日

ポゼッションとかもういいだろ 

[決めてくれ~~]
今日はニュージーランド戦。マスコミの一部がニュージーランドを格下扱いして「今回も堅守速攻か?」みたいな話題を出しているようだが、そろそろ頭を切り替えて欲しい。前回のブラジルワールドカップでポゼッションサッカーだけでは日本は勝てないという判断の元、現在に至るわけ。で、戦い方を180度変えたにもかかわらず、結果としては1試合を残してロシア行きを決めた。初戦を負けたのに、だ。

代表はクラブチームではない。だから細部まで戦術を熟成するまでに至らないことのほうが多い。それでも集まって数日で戦術を理解し実践する事ができるスキルの高い選手が揃っているのが代表だと思ったほうがいい。監督の仕事は試合に勝たせることである。今までの監督はメンバーを固定して熟成を図った。それはスキルの高い選手が少なかったせいもあったと思う。

だが、海外でガチで戦っている選手が増えた今は違う。戦う相手によって良い材料を組み合わせ勝ちに行く。これは代表の正しい姿の一つだと思う。ましてや、ワールドカップ出場国の中では弱い部類の日本だ。しっかり守り、カウンターというのは至極当たり前の選択肢だ。これが面白くないとか言うなかれ。カテナチオでイタリアはワールドカップを4度も制している。あの強豪でさえ堅守速攻が基礎になっている。ポゼッションで勝てた国は1982年のスペインしかないのではないか?あとの国は、強いて言えば◯◯というくらいで、スタイルがあってないようなものである。つまり、全てにおいてスキルが高いのだ。

そんな相手に、チマチマとパスを回して喜んでいる場合ではない。相手はパスを回して喜んでいる日本を横目に、虎視眈々とゴールを狙っている。ゴールに近い位置でボールを奪い、守備が手薄な状況を確実にモノにするのである。だから、日本というサッカー弱者の取るべき道はかなり限られている。遅攻で強豪国かから点が取れるほど世界は甘くないことは、過去の結果が十分証明しているではないか。

そうなると、ハリルホジッチ監督が選ぶ選手は自ずと見えてくる。ポイントは、ハードワーク、ポジショニングを含めた守備力の高さ、敵を背負ってもキープできる強さ、戦術理解力、そしてハートの強さである。一時期、齋藤学を押す声が大きかったが、多分彼はそのポジションで上記5つの要素のどれも一番ではない。だから呼ばれない。岡崎は悪くはないが、これらのかなりの要素で大迫にかなわない。香川も井手口より低い位置づけになる。本田は本調子になれば十分食い込んでくる能力はあるだろうが、現時点では順列として低い。見事なまでに理路整然としているではないか。

ポゼッションにこだわるのは、客を呼べる選手が選ばれないという興行的なことではないかと思う。代表なんて強くなれば勝手に人気が出るもので、今の人気だって南アフリカでのベスト16がかなり効いているはず。目先の利益ではなく、将来の利益を目指すには強くなってもらうのが一番の近道なのだけれど、マスコミや一部の協会の人は違うみたいだね。そんな雑音も、本戦で勝つことで全てが消える。だから勝つしかないんだよ代表は。勝って勝って勝ちまくるんだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 18:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5066

2017年10月05日

レベルが違いすぎるでござるの巻 

[Bike!Bike!Bike!]
null

行ってまいりましたサーキット走行会。2回目ということもあり・・・のはずなのだけど、メインゲートを抜けてから早速道に迷う。おいおい、なにやってんだよ。

今日は途中4輪の走行時間もあり、クラスは600cc以上で一周1分50秒を切るSpeedMax、1分50秒を切れないSpeedⅠ、600cc未満のSpeedⅡの3クラス。当然俺はSpeedⅠである。というか、2分切れないんだけど。初めての走行会では2分5秒がベスト。めちゃ遅である。

あまりに最高速が出ないので、今回はバックミラーを外してみた。で、俺のスピードだと2速3速だけで走れちゃうことが判明したので、4速以上はガン無視してみた。

そしたら2分3秒で走れた。3ターンのうち2回が2分3秒、最後のターンはなんだかビビリーがムクムクと頭を持ち上げてきて全然ダメ。最終ラップでおりゃーと気合を入れてやっと2分4秒。前回も最後のターンは怖かった。どうもガソリンがなくなって軽くなるとビビリーが出るみたいだな。

前回より若干タイムは縮まったけれど、とにかく抜かれまくった。直線は当然のこと、ハイポイントや馬の背とかではガンガンやられた。レベルが違いすぎて悔しささえ出てこない。

タイヤを見ると、まだまだバンクさせても大丈夫そうなのだけれど、なんでこんなに表面が荒れるんだろう。ほかのライダーのタイヤはこんなになっていないようなんだけどなぁ。

さて、今年のサーキット走行会もこれでおしまい。あとは来年までお預けだ。それにしても燃費がヒジョーに悪い。たったの12.6Km/Lなんだけど、サーキット走行会ではこんなもんなのだろうか。

本日の走行距離 185Km

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5065

2017年10月04日

かるーくぶっちぎられる 

[Bike!Bike!Bike!]
null
今日も良い天気。みろ、あの夏の36日間連続雨がうそのようだ。

いつもの峠に行くと、先客が数台いた。一台はNSR、もう一台は・・・ネイキッドだったけど車種まではわからん。で、そのネイキッドには超かるーくぶっちぎられた。泣ける。NSRも速かったなー。

俺はというと、速さよりマシンを寝かせるのに一生懸命。ボロボロになったリアタイヤをきれいにしたい一心でとにかく寝かせた。リーンアウトしてまで寝かせた。といっても、ビビりーな俺が限界まで寝かせられるわけもなく、出来上がりとしてはいつもとなーんにも変わらなかった。ま、こんなもんだよね。

数日後にはまたまたサーキット走行会なので、とりあえずガソリンを満タンにして本日はおしまい。

本日の走行距離 190Km

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5064

2017年10月03日

2017年09月30日の大倉ダム 

[今日の大倉ダム]
今年はまだ水量が豊富。10月後半あたりから一気に減ってくるんだよねこのダム。

上流側
null[拡大]

ダム側
null[拡大]

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5063

2017年09月29日

またまた小池おばさんお騒がせだね 

[つれづれなるままに]
書くだけ馬鹿らしいのだけれど、衆議院選を前に小池おばさんがまたまた揺さぶりを掛けている模様。東京都はどうするの?とか、おばさんの人気をアテにしているカスばっかり集めて大丈夫?とか、希望の党とかなんのギャグといったことばかりが頭をよぎる。

それにしても、なーんにもしないで引っ掻き回しているだけなのに、おばさんの支持率だけは高いのはなんでなんだろう。マスコミの偏向報道って威力抜群なんだよねと改めて思う。でもさ、ここで一撃某国から着弾でもしたら、みんなどういう反応を示すんだろうね。七人の侍で、菊千代が盤木を鳴らしたときみたいに、「◯倍さまぁ~◯倍さまぁ~」とか騒がないようによろしくお願いしたいところですな。仮に小池おばさんが総理大臣だとしたら、「某国が安全か調査します」とか言いそうで笑えない。

気がつくと、民進党がそのまま希望の党になっているのが凄いというか節操ないというか・・・プライドで当選はできないのだろうけど、そんな基盤しか持ち得ていない政治家がたくさん集まっても、なにもできない気がする。そもそも、早期解散を目指すとか言っていた野党が、解散が決まったら大義がないとかわけわからん話をしていること自体、ダメ政治家の集まりを端的に表しているんだけどね。信念もへったくれもなく、とにかく当選しなきゃというのもわからなくはないけれど、政治家として信用できるのかは全く不明だよね。

でさ、自民vs希望とかで盛り上がって、選挙終了後は公明との連立を破棄して自民・希望連立政権にするというのが大きなシナリオじゃないのかな?で、改憲までもっていくつもりに見えるんだけどなぁ。だって、小池おばさんって、なんだかんだ言っても結果的には安倍さんの後押ししてるもんね。おばさんが豊洲とかで騒いでくれなかったら森友・加計問題はもう少し盛り上がっていただろうし、お隣さんの要望を突っぱねるところも安倍さんがやりにくいことを具現化しているようにしか見えん。お互いの利害関係もかなり合致していると思うよ。ま、マスコミもその片棒をしっかりと担ぐわけだ。

こりゃ楽しみだね。10月18日の中国共産党大会後から総選挙終了の10月22日までの間に、なにか起きなきゃいいけど・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5062

| Next»