Linuxからアホ話まで、何でもありでござる
| Next»

2018年06月23日

筋肉痛でござる 

[Bike!Bike!Bike!]
null
この日は朝起きたらかなり雲が厚い天気。ぱっと見た目ではいつ雨が降ってもおかしくないように見えた。出陣とりやめ?と一瞬思ったが、念の為天気予報を確認。するとどうだろう。降水確率は10%程度で、まず降らないであろうという予報である。これは行かねばなるまい。

気温も低く、なかなかいい感じである。つか、寒いじゃん。ということで、今日は革ツナギにて出陣した。やっぱ重い・・・

いつもの峠に向かったが、雲が多いせいだろうか、バイクは全く走っていない。しかし、珍しく車が多い。こういうときはコーナー出口で駐車している車があったりするので要注意だ。5往復ぐらいしたらお腹いっぱいになったので帰る。

2週間ぶりのライディングだったせいか、2日後下半身の筋肉痛がひどくて泣けた。足腰弱ってるなぁ。

本日の走行距離 160Km

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5233

2018年06月06日

ロレンゾ復活か? 

[Bike!Bike!Bike!]
イタリアのムジェロ・サーキットで開催された2018MotoGP第6戦は、ロレンゾがポールトゥウインの完璧な勝利。最近のロレンゾは途中まではいいペースでも終盤で順位を落とすレースが多かったが、ついに最後まで良いペースを保つことができたようだ。ロッシでも勝てなかったドゥカティで、ついにロレンゾが勝ったのは何とも感慨深い。

ドゥカティのマシンも、ロッシの頃よりは格段に総合的な戦闘力がアップしているとは思う。それでもロレンゾが優勝できたのは、やっぱりロレンゾが努力の人だからな気がする。ロレンゾは天才肌じゃないんだよね。ライディングを工夫しマシンを仕上げ、ついに表彰台の真ん中に立った。

マルケスファンの俺としては、ちょっと厄介なライダーが復活しちゃったなーと。努力の人だから、これからもずっと速いだろう。YAMAHAが今ひとつな出来だが、ドゥビツィオーゾの他にもう一人ドゥカティに乗る超強力なライバルが出てきちゃったってことだ。

マルケスは久々に転倒し、レースに戻るも16位で終了。それにしてもあんな状態からでさえ復活させようとするマルケスには驚かされてばかりだ。

次はカタルニアGP。どんなレースが展開されるのか、楽しみだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5221

2018年06月05日

ライディングウエアのジンクス 

[Bike!Bike!Bike!]
null

今日も天気が良い。ライディングウエアに慣れるためにももっと走らにゃ。と自分に言い訳しつつ出かける。今日は昨日よりかなり暑い。

俺は新しいライディングウエアを身に着けると大抵何かをやらかしてしまうというジンクスがある。最近ではこれかな?こんな大事は後にも先にもこれが初めてだけれど、バイクを倒すとか傷をつけちゃったと言った小さいことは大抵ウエアを新調したtときだ。このときは何年かぶりにバイクに乗り始め、ライディングウエアをほぼすべて新調したから大事になったのかもしれんと思っている。

ということで、今回も何かあるに違いない。用心しながら走ってはいたのだが、ちょっとぼーっとしていたタイミングで前の車が急にブレーキ。なんだか嫌な車だなーと思っていたにも関わらず、ほんのちょっと注意力が散漫になった時を見計らうかのような見事なブレーキングだった。「やべっっ」とフルブレーキング。もう少し強く握ったらフロントロックだったかもしれない。とりあえず強力なブレーキとグリップのよいタイヤで追突は避けられた。よかったよかった。

しかし、やっぱりジンクスは本物だったらしく、これ以降も何度か「ヒヤッ」とする場面に出くわす。年に数回くらいしか「ヒヤッ」となんてしないのに、今日だけで一年間分以上のヒヤリだ。ヒヤリだけでなく、道は間違えるは給水しようと止まったところは店が休みだはものすごく速いオフロードバイクにブッちぎられそうになるは、本当にダメダメな感じ。

一番焦ったのは、前にいるバイクがコケそうになったことだ。前のバイクが右コーナーに入っていったのだが、それが結構頑張るなーというスピードだった。大丈夫かなこのスピードで、と思っていたら、突如アウトに膨らんで道路からはみ出だした。あ、ありゃコケるな、とか思ってそのマシンを注目しちゃったのが間違い。俺のマシンも吸い込まれるように前のマシンのラインをトレースしてしまう。運よく前のマシンはコケず、俺もかろうじてマシンをコントロールして難を逃れた。前のマシンがコケていたらよけきれなかったかもしれん。

とりあえず何事もなく家にたどり着いたが、マシンを停めるときにバランスを崩して倒れそうになった。最後の最後までなんだかなーである。まだジンクスから逃れていない気もするので要注意だなぁ。

本日の走行距離 370Km
ウエアが軽いとこんなに疲れないとは。まだまだ走れるぜ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5220

2018年06月03日

久々に新しいライディングウエアを買った 

[Bike!Bike!Bike!]
null
俺の持っているライディングウエアは、かなり前に購入した皮ツナギのみである。この皮ツナギ、古いうえに安物だったのでとにかく重い。多分10Kgは余裕で超えるだろう。超昔の奴よりは風通しが良いけれど、やっぱり暑い。

ということで、安くて軽いナイロンのウエアを買ってみた。こんなやつ。


これにロングブーツだとなんだかおかしいので、併せて安いショートブーツも購入。


ブーツは中国から送られてきたみたいで、届くまで2週間以上かかった。早速着て出かける。

まずブーツが変な感じで超違和感あり。ま、安モンだからしょうがない。後は特に違和感なし。軽くてラクチンすぎる。こんなに楽だなんて・・・

調子に乗っていつもの峠で走ってみたが、これがまたいい感じ。いつもよりマシンの状態がよくわかるというか、リアの食いつき具合とかが鮮明にわかる感じ。バンクさせていっても状態がつかみやすいせいか今までの恐怖感がない。つか、どんどんバンクさせたくなっちゃう。

なんだかすごくいいので明日も出かけることに決定。

本日の走行距離 150Km

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 23:23:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5218

2018年05月22日

SUGO走ってきた 

[Bike!Bike!Bike!]
今年初のサーキット走行会。前日の夜から雨が振り心配だったが、朝起きたら快晴だった。気温はかなり低く、寒い。サーキットの路面も一部濡れていたが、予想以上に気温が高くなり、あっという間に乾いた。

SUGOを走るのは7ヶ月ぶりである。最初は体験走行ということで、先導付きで走る。そんなにスピードを上げていない一周目だったのに、路面の水を踏んでリアがズルっと流れた。寝ぼけていたせいか「スベったなー」程度でドキッとしなかった。

午後イチからはフリー走行。一時間近くぶっ通しで走ったが、特に疲れることもなく走れた。ショックだったのはNSRとかとトップスピードが変わらなかったこと。パワーなさすぎ。タイムは計測していないのでわからないが、多分2分10秒程度だと思う。さすがにSUGOのコースにも慣れてきたが、慣れたからと言って速くなるわけでないのがミソ。

ROSSO CORSAはなかなかグリップが良い。Power RSはアブレーションが大きかった。その一因はタイヤの空気圧もあったと思われたので、今回はタイヤの空気圧を所定空気圧より10%落として走ってみた。最初は低い空気圧のせいかハンドリングが若干重かったが、タイヤが温まり、また、ガソリンが減って車重が軽くなったらちょうどよい感じになった。今までガソリンが無くなるとグリップ感が落ちたのは、タイヤの空気圧が高かったからなのかもしれない。

ROSSO CORSAは「冷えているとグリップしない」と思わせてくれたはじめてのタイヤだ。冷えていてもそこそこグリップはするのだけれど、温まってからとは明らかにグリップ力に差がある。ただ、あたたまるのも非常に早いので走り始めを注意すれば良い感じ。

サーキット走行後のタイヤはこんな状態。今回はできるだけスムーズな走りを心がけたせいもあってか、アブレーションは極めて少なかった。サーキットを出て数十キロ走った状態なので端の方しか荒れていない。

null

サーキットを走ったのに前輪はこんなに余裕がある。端まできっちり使う勇気はないなー。

null

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:05:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5214

2018年05月09日

ROSSO CORSAファーストインプレッション 

[Bike!Bike!Bike!]
null

タイヤをROSSO CORSAに交換してからまともに走っていない。つまり、皮むきも済んでいない。土曜日に皮むき・・・と思っていたが生憎の雨。日曜は晴れたので早速出かける。サスペンションのセッティングはPower RSのまま。

null

null

走り出しての違和感は全くなし。いつもの峠を走ってみたがここでも違和感はほぼ無し。ただ、Power RSと比べるとゴツゴツ感が結構ある。また、倒し込みに若干の逆操舵、立ち上がりに順操舵をPower RSより結構強めに当ててしまう。グリップはかなり強力で、Power RSよりバンクさせていく恐怖感が少ない。特にフロントのグリップ感がものすごい。グイグイフロントから曲がっていく感じである。

ほぼ皮むきも済んだ状況がこれ。

null

null

今のままでも悪くはないのだけれど、コーナーでの強めのハンドル入力がちょっと気になる。ハンドルに無理な力を入れているってことだからなー。ゴツゴツ感もあるので、もう少しサスの反応を速くしたほうが良さそう。なので、前後サスの伸び側、縮側ともにソフト側に大きく振ってみる。すると一気にハンドルが軽くなった。ただ、柔らかすぎるせいか、フロントのグリップ感が若干薄れてしまった。サスのセッティングはもう少しイジって見よう。

最後に、アマリング状況。フロント全然使えていない(汗)。

null

null

本日の走行距離 180Km

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5206

2018年05月07日

Power RSを超簡単に総括してみる 

[Bike!Bike!Bike!]
Power RSがこんな状態になった。

null

null

フロントは結構山が残っているけれど、リアはスリップサインが出始めている状況だ。何故かスリップサイン付近の減りが一番進んでいる。ここまでの走行距離は4,550kmである。意外に持たなかった。

持たなかった最大の理由はサーキット走行だったように思う。それも空気圧を指定空気圧のまま走ったことで、コンパウンドが違う境目のあたりがものすごく傷んだ。サーキットにしては高めの空気圧のせいで路面との接地面積が少なくなり、接地面にかなりの負荷がかかったのだろう。

null

ミシュランタイヤにはサーキット走行での推奨空気圧があるので、その推奨空気圧で走っていればもう少しライフが伸びたような気がする。

フロントはそもそも端っこまで使い切れる力量もなく、がっつりフロントに荷重を掛けてコーナーにツッコむこともビビリーには無理なので、アマリングは残るしリアほど減ってもいない。

さて、このPower RSだが、スリップサインが出はじめてもその性能低下が非常に少なかったように思う。今までBT-015、Road Attack、Pilot Power、S20、S20EVO、S21と履いてきたが、タイヤが減ってもハンドルが切れ込んだりすることがほぼなかったのがこのタイヤだ。サーキットで大きな負荷を掛けなければ7~8000kmは持ったような気もするので、性能とライフのバランスはかなり高いレベルにあると思う。

個人的にブリジストンが好きだったのだけれど、いろいろなタイヤを履いてみると、今では海外製のほうが価格・性能・ライフからみて良心的な製品が多いような気がしてきている。実はもう一度このタイヤを履いて、ミシュランの推奨空気圧でサーキット走行会に参加してみたかったのだけれど、ロッソコルサの価格の安さに負けた。

ということで、次のタイヤはロッソコルサね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5204

2018年05月01日

Cross Cubたのしー 

[Bike!Bike!Bike!]
マシンのタイヤ交換の間、代車で一世代前のCross Cub110を貸してもらった。

跨ってみるとすっげーちっちゃいし、ものすごくハンドルが近い。で、ビビるくらい軽い。スクーターとかより軽く感じるんじゃなかろうか。

早速スタートするが、走り出しでウインカーの代わりにホーンを鳴らすというお決まりのミス。恥ずかしい。で、あれれ?と思ったのが、左ハンドルにレバーさえないこと。わかっちゃいたけどなんだか変な感じだ。

カブといえば4速ロータリー。踏み込んでいけば1→2→3→4→1・・・と切り替わり、シフトダウンしたい時はかかと側でペダルを踏み込む。と、頭では知っていたけれど、イザ走り出してみると変速の度にガックンガックンしちゃうヘタッピーな走りしかできない。そして、昔のようなロータリー式ではなく、走っている最中はリターン式で4速から1速に入ることはない。停車すれば4速→ニュートラル→1速とロータリー式になるらしい。知らんかった。

ギヤチェンジが全くうまくいかないので、いろいろ試行錯誤していたところ、どうやらギアペダルがクラッチの機能も有していることを発見。ギアチェンジの際はペダルを踏んで、回転を合わせてペダルを離すとスムーズに変速できることを、しばらく走ってから理解する。

その後はマジ楽しいライディングとなった。パワーはそれなりでしかないが全くストレスなく走れる。ハンドルはめちゃ軽だが、スクーターのようにふらつく感じはない。慣れてくると3速、4速で流せるようになり、最初感じたパワー不足も気にならなくなる。

車体もそれなりにしっかりしていて、ブレーキもしっかり効くしサスもフワフワしすぎるところもない。ただ、ちょっとスピードを出して峠道を下っていたら、フロントブレーキがガクガク言い出した。そういう走り方をするバイクじゃないから仕方ないのだけれどね。あと、フロントブレーキに比べてリアが効きすぎるかなーという感じ。

ガソリンが無くなったので給油したら、スタンドでレバーを握ってすぐに満タンになって驚いた。満タンにして3Lほどだったので、そりゃすぐに満タンになるよな。

欲しいなCross Cub。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5202

2018年04月27日

二日間ちょっとだけ長めに走ってみた 二日目 

[Bike!Bike!Bike!]
null
写真は昨日行った(正確には通り過ぎた)花山湖。

今日は羽生結弦パレードでごった返しているであろう仙台市内をパレード終了後に走り抜けてみよう。ということで、昨日とは逆方向のルートを選択。


最初に身体慣らしのためいつもの峠を走った後、南側へ行ってみる。遠刈田温泉から養老湖、 七ヶ宿湖に抜ける県道51号もなかなかのワインディングロードで楽しい。その後に国道4号線に抜けてから仙台市内を通ってみた。やっぱり市内とかはこのマシンではつらいなー。

途中バイク屋に寄ってタイヤ交換の予約を入れて帰る。今のPowerRSはすでにリアがスリップラインが出かかっている。真ん中はそれなりに残っているので、ツーリングとかで使おうとすればまだ使えるのだけれど、違うタイヤに変えてみたいという欲求がむくむくと出てきちゃったんだよね。次のタイヤはロッソコルサ2が出て安売りされてるロッソコルサ。ピレリは30年前に履いたファントム以来だ。楽しみ楽しみ。

本日の走行距離 240klm

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5200

2018年04月26日

二日間ちょっとだけ長めに走ってみた 一日目 

[Bike!Bike!Bike!]
null
この前の週末は早い段階から超晴天&高気温が予想されていた。当然出かけることに決定。ただ、タイヤが減って今ひとつの状態なので、いつもの峠道はパスしてみる。

土曜日は栗駒山方面にでかけてみた。最初は栗駒山の麓をくるりと回って山形県側に抜け、また戻ってくるルートを考えていた。

しかし、なぜか途中で道を間違え、国道398号線を上がっていってしまう。せっかくスマホホルダーをつけてスマホをナビ代わりに使えるようにしたのに、なんたるちあ。まぁ特に行くあてもない走りなので道を間違えた程度ならOKなんだが、なんとこの国道398号線、冬期間は一部通行止めらしい。行ってみると見事にゲートが閉じている。がっくり。あまりにガックリして写真を撮るのさえ忘れた。

できるだけ同じ道は走りたくないのだけれど、仕方がないので来た道を戻る。その後湯けむりライン国道47号線を使って新庄方面に抜け、ワインディングが楽しい国道347号線で仙台方面に戻った。国道347号線は路面の痛みが激しかったが、修復されればツーリングにはもってこいの道だ。この季節は道路脇に雪が大量に残っていて、気温も低い。夏は涼しくていいんだよねここ。

一日目の走行距離 330km

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5199

2018年04月03日

電動バイクを考えるとワクワクする 

[Bike!Bike!Bike!]
2019年から電動バイクレースのMoto-eが開催される。先日のカタールGPでMoto-eマシンのデモ走行が見られたが、見た目は普通のレース用オートバイに見えた。

動力をモーターにすれば、トラクションコントロールは今よりずっと細やかに出来るようになるだろう。それだけでなく、前輪にもモーターを組み込み、2輪駆動にもできるだろう。前後輪でトラクションをコントロールできるようになるのだ。

今のマシンはコーナーに入るときにフロントブレーキでタイヤを潰すと極めていい感じで曲がれる。というか、フロントは従輪であり、ブレーキング以外では意図的にトラクションをコントロールできない。これがモーターで回転を制御できたら、ブレーキだけに頼らずフロントの荷重をコントロール出来るようになる。

リアも、現状のチェーンドライブではアクセルオンでタイヤが地面に押し付けられるような動きをする。これと旋回の遠心力とで路面に対するタイヤの接地圧が大きく上がり、タイヤと路面に強い摩擦力を生む。アクセルオンでリアステアになるのはこういう理由だ。

これもホイール自体がモーターになれば動作がかなり変わってくる。サスを電子制御にする方法もあるだろうし、今までどおりチェーン駆動で行く方法もある。

部品数は圧倒的に減り、車体のコントロールは今までよりはるかに細やかなコントロールが出来るようになるだろう。何よりモーターには変速機は要らない。アクセルだけで通常走行にはブレーキも必要なくなるかもしれない。更にはモーターは内燃機関よりパワーを出しやすい。そんなマシンのコーナリングを想像するとゾクゾクするではないか。

早く電動バイクの時代が来ないかなぁ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5187

2018年04月02日

2日続けて出陣 

[Bike!Bike!Bike!]
null
今週末は若干気温が下がったが、それでもいつもの3月並かそれ以上。これは出かけない手はない。

土曜日はいつもの峠に行ってみた。2週間前は路肩の雪が溶けて路面の所々に流れだしていたのだが、それも最近の気温の高さでかなり溶けていた。路面に水が流れ出していたところはほんの少ししかなく、十分走れる状態だった。

しかし、この時期からは山菜採りとかの車がロか路肩に停まっていることも多く、安全マージンをしっかり取って走らないとコーナーの出口で激突なんてことになりかねない。今年は暖かくなるのが早いので、山菜採りの人たちが出てくるのも早いようだ。

タイヤが思った以上に減っていてハンドリングが微妙である。特に左側のリアのスリップサインが出る辺りの減りが激しい。若干逆ハンを当てるような感じになってしまうということは、多分グリップが落ちているんだと思う。だけど真ん中は全然減っていないんだよなー。

ということで、日曜日はタイヤの真ん中を減らすべく、ちょっとした距離をはしることにした。コースは蔵王の麓を通って七ケ宿からワインで有名な高畑方面へ向かい、その後は天童に向かって仙台に帰るルートを取る。距離にして250Kmくらいだ。

七ヶ宿のあたりは周囲にまだまだ雪が残っていた。路面はすべて問題なし。トンネルの中がかなり不安だったが、トンネルの中も問題なし。良かった良かった。

土曜日の走行距離 140Km、日曜日の走行距離 270Km

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5186

2018年03月29日

アクションカメラ買ってみた 

[Bike!Bike!Bike!]
今年はSUGOの走行会にガンガン参加しようと思っている。だけど、このままだとどうも2分の壁が破れそうにない。かといって今のところはマシンに手を入れるつもりもない(キッパリ)。じゃ、どうやってSUGOの直線で200Km/hも出ないドノーマル30000Km走行のCBR600RRで2分を切るのか。

それはライン取りとかブレーキングのタイミングとかを突き詰めるしかないだろ。

ということで、SUGOで2分を切るためにアクションカメラ買いましたよええ。それもGoProとかの良いやつじゃなくてちょっと怪しげなやっすい奴。ブーツもそうだけど、俺のレベルだったらまがい物で十分すぎる。どうでも良いものは、いかに金を掛けずにそこそこのパフォーマンスを出すか!が最重要ポイントだっつーの。

で、買ったのがこれ。
null
Crosstour アクションカメラ WiFi搭載 1080PフルHD高画質 1200万画素 30M防水 ウェアラブルカメラ 2インチ液晶画面 170度広角レンズ 1050mAhバッテリー2個 バイク/自転車/車に取り付け可能 豊富なアクセサリー付き スポーツカメラ 新代目CT7000

カメラ本体
null

防水ケースに入れた状態はこれ
null

これをステムマウントを使って使用する予定。
null

とりあえずタンクの上に台座をシールで貼り付けて使用しているけれど、マウント用の部品がそろそろ届く。そしたら携帯とかも固定できるぜ!ロングツーリングもバッチリだな。このために携帯も防水の507SHにしてあるんだぜ結果論だけど。

ということで、走行会に参加したら動画載るかも。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5180

2018年03月26日

CBR始動 

[Bike!Bike!Bike!]
null

今年は3月に入って一気に暖かくなった。先週あたりもマシンを動かすには絶好の気候だったけれど、先週はいつもの峠を車で下見して終了。ということで、ついに動かしましたよ、ええ。

今日の最高気温は16℃もあり、初乗りにはベスト。といっても、少し山のほうに入るとやっぱり寒い。いつもの峠は先週の段階でも路肩に雪が残っており、路面に雪解け水が流れ出しているところがあった。その状態だとマシンは汚れるし滑るしでいいことないので、今日はパス。お楽しみは4月になってからにしよう。

今年はGoProもどきを買ってみた。ブーツもそうだけど、当然モドキの安物だ。写真のタンクの前のほうについているのがそれ。とりあえず使ってみたが、なかなか良い感じに取れている。これでSUGOの走りを記録して、今年こそはドノーマルで2分を切るんだ!と淡い希望を持っている。

本日の走行距離 140km

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5179

2018年03月21日

開幕戦はドヴィツィオーゾ 

[Bike!Bike!Bike!]
2018MotoGP開幕戦は、ドカティのドヴィツィオーゾが優勝、2位マルケス、3位ロッシという結果で終了した。

序盤をトップで走ったのはポールポジションのザルコ。その後にマルケス、ロッシ、ペドロサ・・・と続く。優勝したドヴィツィオーゾはスタートで若干出遅れた。

ザルコのペースは悪くはないが後続が全く離れずにいたので、後ろの数名のライダー(マルケス、ロッシ、ドヴィツィオーゾ)は余力を残しての走行にみえた。解説によると、どうしてもタイヤが最後まで持たないらしい。どこで勝負を仕掛けるのか。

それはドヴィツィオーゾの公言通り、残り5週の17ラップで起こった。ドカのデスモセディチは本当に直線はバカっぱやだ。ホームストレートであっさりトップにたつドヴィツィオーゾ。そのタイミングをマルケスもロッシも見逃さず、あっというまにザルコは4位に。その後もザルコはペースを落とし続けた。プレッシャーを受けつつトップを走ったことで、予想以上にタイヤの消耗が激しかったのかもしれん。何度かマルケスとかに突かれていたからなー。

最後の2ラップくらいはロッシも若干話され気味で、ドヴィツィオーゾとマルケスの一騎打ちとなった。それでもドヴィツィオーゾは冷静沈着。最終ラップ最終コーナーでのマルケスの突っ込みにも慌てず騒がずマシンの特性をしっかりと生かしてトップでチェッカーを受けた。思わず「おおおおっっ!」と身を乗り出してしまうくらい面白かった。

ロレンゾは10ラップでリタイヤ。いいペースに見えたので残念。どうもブレーキトラブルらしい。

今年はYamahaも復活したようだしSuzukiもそれなりに強そう。上位のライダーの力は接近しているようで、非常に面白いレースが続くんじゃないかな?

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 21:03:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5175

| Next»