Linuxからアホ話まで、何でもありでござる
| Next»

2017年12月05日

まだ走れるかな 

[Bike!Bike!Bike!]
null

今日は冬型の気圧配置が若干弱まり、最高気温が10℃を超える模様。天気はまずまずなので、皮つなぎの上に、上半身はウインドブレーカー、下半身にはオーバーパンツをまとって出かける。

オーバーパンツでまたがると、寒さ対策としてはばっちりだが結構滑りがよくて違和感ありありだ。だが、ちょっと走るとすぐ慣れた。

いつもの峠に行ってみたが、やはり山のほうは寒い。それでも走れないほどではない。皮つなぎじゃなくてもう少し暖かいものを着こめば、氷点下近くても行けそうである。路面凍結が怖いけどね。

帰ってサクッとマシンを拭きあげておしまい。

リアタイヤを確認してみたら結構減っていてガックリ。寒くてもしっかりグリップするPowerRSだが、サーキット走行もあったせいか、ライフは思った以上に短い。まだ2300Kmしか走っていないのだけれど。このペースだと3000Kmで交換かなぁ。

本日の走行距離 140km

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5106

2017年11月17日

寒い寒い寒い 

[Bike!Bike!Bike!]
null

今日も天気はよかった。なので出かける。しかし、予想最高気温はたったの13℃らしい。なので、ちょっとした上着だけでは寒くてダメ。ウインドブレーカーを上に羽織り、スキー用のグローブで出発。

出発前にバイクを出そうとしたら、なんだか前の方から「メリっ」という音がする。
「しまった!ディスクロックを外すの忘れてた!」
と思ったがすでに後の祭り。見事にフロントフェンダーが割れた。

null

転倒もしていないのに、購入8年目にして一番大きなダメージを与えてしまう愚かな俺であった。

寒さ対策はそれなりにしたつもりだったが、いつもの峠に行ったらマジ寒い。完全に対策不足である。なので5往復して帰った。

今週はもっと寒くなるようだ。ウインドブレーカーの中にももう一枚着込み、オーバーパンツも着用せねばなるまい。

本日の走行距離 150Km

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5097

2017年11月06日

珍走団と遭遇 

[Bike!Bike!Bike!]
null

今日は寒いようだが雨は降らない模様。前回は寒さを甘く見て失敗したので、とりあえず上に一枚羽織って出かける。

防寒対策をしたつもりだったが、峠は予想以上に寒かった。途中から手が冷たくて冷たくてヒジョーにつらい。もう少し走りたかったが寒さには勝てず2往復でギブである。気温が10℃ちょっとの時は、もっとガッチリと防寒しないとダメなようだ。

路面温度も低いだろうから、少々タイヤのグリップが心配だったけれど、俺のスピードレンジだと全く問題なし。若干フロントが食いつきが甘いような感じもしたけれど、滑るようなことは一切ない。サーキットでのアブレーションとかを見ると、サイドはハイグリップ仕様で低温には弱いかと思っていたのだけれど、すごいねPower RS。

帰り道、ものすごい台数の珍走団と出会った。合計だと50台以上いたんじゃないかな。まぁ、趣味なんだろうからとやかく言いたくはないけれど、空ぶかしとかでとにかくやかましい。マシンはCBX400Fが結構いたりして、金はかかっているんだろうと思う。あんな改造してもったいねーというのが本音だけどね。

本日の走行距離 140km

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5091

2017年10月22日

寒い寒い 

[Bike!Bike!Bike!]
null

今日は晴天ではないけれど雨はふらない模様。早速出かける。今週に入り、一気に気温が下がってきた。今日も最高気温は20℃を下回るようだ。これじゃもうすぐ冬じゃん。秋はどこへ行ったんだろう。

上着を羽織ろうか迷いに迷ったが、気温は低いがマシン放熱は多いので、いつもの格好で出かけた。だが、いつもの峠に行くまでにちょっと後悔。寒いじゃん。

峠は結構な台数が来ていたなー。みんな速いし。お呼びじゃない感じなので、とりあえず峠は5往復くらいして帰った。

本日の走行距離 180km

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:22:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5078

2017年10月17日

マルケスvsドヴィツィオーゾは見応えあった 

[Bike!Bike!Bike!]
結局予選からずーっと雨だったもてぎGP。moto2の中上のポール獲得は素晴らしかったね。最終ラップでポール獲得なんて、ちょっとグッと来てしまった。決勝では残り5周まで頑張っていたが、最後は6位で終了。来期はMotoGPクラスで活躍することを願っているよ。

さて、注目のMotoGPクラスだが、予選はザルコ、ペトルッチ、マルケス、エスパルガロが頭一つ抜けた速さを見せた。マルケスは途中からスリックタイヤでの予選走行だったのでタイムは伸びず。このあたりはかなり余裕があるように見えた。

その予感どおり、決勝でもしっかりとトップをキープするマルケス。このまますんなり優勝かな?と思ったのだが、そうは問屋がおろさなかった。ドヴィの速いこと速いこと。最後の2周は手に汗握るバトル。ひさびさだなこんなバトル。マルケスとロッシ以外でこんなバトルが見れるとは思わなかった。

最後のマルケスのハイサイドはすごかったね。あれを収めてしまう反射神経って人間わざじゃないよなぁ。恐るべしマルケス。それを横目に極めてクールに戦いきったドヴィ。最終コーナでのラインクロスはゾゾゾゾッと鳥肌が立った。

これでチャンピオン争いはますます混沌としてきたね。ここに来てドカティの戦闘力アップが著しい。これはロレンゾの加入が大きく寄与しているんじゃないかと思っている。当の本人は少々残念な結果が続いているけれど、ロレンゾのノウハウがドヴィとかのマシンにいい影響を与えているに違いない。ホンダはマシンの戦闘力では少々劣るようだが、マルケスの能力でカバーしているのだろう。ヤマハは・・・どうしたんだ?前年までのバランスが良すぎたのかも。今期はバランスが取れないんだろうなぁ。

さて、次は南半球オーストラリアGPだ。ここまでくればミスが命取りになる。楽しみなだなぁ。来年こそはもてぎに行くぞ!

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5075

2017年10月16日

ふーん、そうなんだ 

[Bike!Bike!Bike!]
null

こちらも2日続けての出動。楽しめないとか言いながら、今日もさっさといつもの峠に出かける。

昨日はほとんどいなかったバイクだが、今日は6台ほどいた。そのうち2台はすれ違っただけでもかなり速いのがわかる。他のマシンもそれなりのスピードで走っている。今日はみんなげんきだなーとか思いながらテレーっと走る俺。

上で折り返していつもの場所で折り返そうと思ったら、そこに止まっていたマシンが「あっちあっち」みたいに指差す。なんだ?と思い後をついていったら、途中で停車して「あそこでのUーターンはすっ飛んでくるマシンがいるから危ないので、ここでUターンしたほうがいい」というアドバイスをもらう。

これって、ここで走っている人の暗黙のルールなんだな、きっと。

だけどさ、登っていってすれ違ったマシンは5台、降りてくるときも同じ。どのバイクがどの辺を走っているかなんて大体わかるじゃないか。気をつけなければならないのは登ってくるマシンだけれど、それこそ指定された位置のほうが対向車線の視界が悪いんじゃねと思う。

思いっきりしらけたのでそのまま帰路についた。で、久々にツーリングっぽい走りをしてみたらけっこう疲れた。

本日の走行距離 180Km

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5074

2017年10月14日

荒れたタイヤの表面を滑らかにしたい 

[Bike!Bike!Bike!]
null

先日のサーキット走行会で、リアタイヤの表面がボロボロになってしまった。これはこれで別に問題ないのだけれど、なんだかキタネー感じなので一皮剥きに走る。場所は当然のごとくいつもの峠。

サーキットを走ってからというもの、峠に行っても怖いばかりで全くおもしろくない。とにかくコーナーが恐ろしい。対向車が膨らんできたらどうしようとか、コーナー出口で車が停車しているかもしれないとか思ってしまう。もともとそんなにスピードは出していない(というか出せない)ので、多少のイレギュラーが起こってもかなりの確率で回避できるだろう。それでも怖い。

これはサーキットが如何に走ることに専念できるかの裏返しなんだろう。ストレートで200Km/h近く出しても全く怖くない。それどころか「遅い!」と思ってしまう。コーナーでは曲がること自体に恐怖心はあるが、対向車や停止車両の心配は必要ない。走っていて本当に楽しい。アレを味わってしまった今、一般道では別の楽しみを見出すしかなさそうだ。

本日の走行距離 170km

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5072

2017年10月05日

レベルが違いすぎるでござるの巻 

[Bike!Bike!Bike!]
null

行ってまいりましたサーキット走行会。2回目ということもあり・・・のはずなのだけど、メインゲートを抜けてから早速道に迷う。おいおい、なにやってんだよ。

今日は途中4輪の走行時間もあり、クラスは600cc以上で一周1分50秒を切るSpeedMax、1分50秒を切れないSpeedⅠ、600cc未満のSpeedⅡの3クラス。当然俺はSpeedⅠである。というか、2分切れないんだけど。初めての走行会では2分5秒がベスト。めちゃ遅である。

あまりに最高速が出ないので、今回はバックミラーを外してみた。で、俺のスピードだと2速3速だけで走れちゃうことが判明したので、4速以上はガン無視してみた。

そしたら2分3秒で走れた。3ターンのうち2回が2分3秒、最後のターンはなんだかビビリーがムクムクと頭を持ち上げてきて全然ダメ。最終ラップでおりゃーと気合を入れてやっと2分4秒。前回も最後のターンは怖かった。どうもガソリンがなくなって軽くなるとビビリーが出るみたいだな。

前回より若干タイムは縮まったけれど、とにかく抜かれまくった。直線は当然のこと、ハイポイントや馬の背とかではガンガンやられた。レベルが違いすぎて悔しささえ出てこない。

タイヤを見ると、まだまだバンクさせても大丈夫そうなのだけれど、なんでこんなに表面が荒れるんだろう。ほかのライダーのタイヤはこんなになっていないようなんだけどなぁ。

さて、今年のサーキット走行会もこれでおしまい。あとは来年までお預けだ。それにしても燃費がヒジョーに悪い。たったの12.6Km/Lなんだけど、サーキット走行会ではこんなもんなのだろうか。

本日の走行距離 185Km

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5065

2017年10月04日

かるーくぶっちぎられる 

[Bike!Bike!Bike!]
null
今日も良い天気。みろ、あの夏の36日間連続雨がうそのようだ。

いつもの峠に行くと、先客が数台いた。一台はNSR、もう一台は・・・ネイキッドだったけど車種まではわからん。で、そのネイキッドには超かるーくぶっちぎられた。泣ける。NSRも速かったなー。

俺はというと、速さよりマシンを寝かせるのに一生懸命。ボロボロになったリアタイヤをきれいにしたい一心でとにかく寝かせた。リーンアウトしてまで寝かせた。といっても、ビビりーな俺が限界まで寝かせられるわけもなく、出来上がりとしてはいつもとなーんにも変わらなかった。ま、こんなもんだよね。

数日後にはまたまたサーキット走行会なので、とりあえずガソリンを満タンにして本日はおしまい。

本日の走行距離 190Km

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5064

2017年09月28日

怖くてバンクさせられない 

[Bike!Bike!Bike!]
null

今日もいい天気なので出かける。前回は峠に向かう途中で雨に当てられたが、今日は大丈夫だろう。

いつもの峠は誰もいなかった。最近本当に誰もいないんだよね。なにかあったんだろうか。

個人的には誰も居ないほうが嬉しいので、しっかり走る。だけど、何故か怖くてマシンを倒せない。なんつーかな、マジ怖いんだよね。ある程度スピードが乗らないと安定感がないからなんだろうか。だけど、そんなにスピードを出す気力も出ない。対向車は怖いしコーナーの出口で車がいたらどうしようとか、そんなことばかり気になってしまう。走行以外で注意する要素が少ないところでがんばって走ると、ホント止まっている車とか対向車とかが気になって仕方がない。それなりの回数を往復したけれど、最後まで怖さは消えなかったなぁ。

もう峠では楽しめないかも・・・そんな気がしてきた。一般道を楽しく走るには、どんな道でも走れるディアルパーパスがいいかもとか思い始めている。速く走ることに特化したサーキットでガンガン走り、一般道ではツーリングを楽しむ。そんな楽しみ方がいいのかもしれんね。

本日の走行距離 190km

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5061

2017年09月22日

また走行会申し込んじゃった 

[Bike!Bike!Bike!]
いや、もうね、サーキット走行会って癖になるね。全くダメダメの遅さなんだけど、本当に面白い。対向車を気にすることもないし、どんなにスピードを出しても捕まることもない。サーキットを走ってみると、一般道がどれだけ注意して走らなければならないかよく分かる。全開全開また全開で走っても、意外に疲れないんだよなぁ。

もう病みつきだねこれは。次は2回めなので、もう少し考えて走れるような気がする。

で、参考にしているSUGOでの動画などと比べてみると、どうもドライブスプロケットとドリブンスプロケットがかなり違う模様。動画では3速常用で、ヘアピン、馬の背、シケインで2速に落とすくらい。ホームストレートでは最高速240Km/h程度らしい。6速吹けきりで240Km/hだとすると、レーサーの6速のレシオはノーマルの5速とほぼ同じようだ。

これと同じような状態にするには、ドライブスプロケットを16から14に、ドリブンスプロケットを40から42にすると良さそうな感じ。これで動画に近いようなレシオになると思う。

とはいうものの、全てをSUGO仕様にするのもちょっと・・・さっさと自分で変えられればいいんだけど、そんな道具も持っていないし、さすがに現状の5速が6速と同程度となったらせわしない感じもする。だけど、ノーマルだと2速常用になって、少々走りにくいんだよなぁ。

さて、どうしようか・・・もう一回ノーマルで走ってから決めよう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:09:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5059

2017年09月21日

台風襲来前で晴れの予定だったのに 

[Bike!Bike!Bike!]
null

SUGOの走行会後、はじめてのライディング。今日は台風18号襲来前で、降水確率も10%だったので出かける。タイヤがボロボロなので、普通に走ってきれいな状態にしたいし。

ということで、いつもの峠に向かう。なんだか峠のほうは雲行きが怪しかったのだが、気象庁を信じる俺。しかし、その信頼虚しく、途中から雨である。泣ける。

バイクが汚れると掃除がめんどくさいので、さっさとUターン。雨が降っているのはいつもの峠方面だけのようで、他は雨には当たらなかった。こっちは気象庁ナイスジョブ。

すぐ帰っても芸がない。よって、とある駐車場で8の字の練習。サーキットを走ったからなのか知らんが、結構あっさりとハンドルフルロックでクリクリ回れた。うん、いいねサーキット走行って。

結構クルクル回ったつもりなのだけれど、タイヤのケバだちはきれいにならずちょっと残念。

本日の走行距離 100Km

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 21:09:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5058

2017年09月17日

SUGOのタイムをちょっとだけ分析 

[Bike!Bike!Bike!]
先日初めてSUGOを走った。ベストタイムは驚きの遅さの2分05秒。まぁ最初はこんなもんだろうと思っていたが、今のままでは頑張っても2分を切れる気がしない。同じクラスでも2分を切っている人がほとんどだったから、せめて2分を切るくらいにはなってみたい。

ということで、どこでタイムが遅くなっているのかをちょっと考えてみた。

まず最初に思うのは、絶対的なパワー不足である。腕のことは棚に上げているが気にするな。なにせストレートでほぼ全部のマシンに置いて行かれるのだから泣ける。最終周のラップタイムだけで見てみると、バックストレート速度計測地点で、一番出ていたマシンは196km/h、それに対して俺は160km/hだ。なんだこの差は。仮にこの速度差でバックストレート700mのタイムがどのくらい違うか計算してみる。

区間の平均速度は、減速開始時点が一緒で、ストレート侵入と終点到達スピードに差がないと仮定すれば、区間内のスピードはこんな感じになる。
null
平均速度は、このグラフでいうところの青線もしくは赤線で囲まれた三角形の面積と同じ長方形の高さ(=速度)に100km/hを加えた速度となるので、こんな感じとなる。

最速 (700x96÷2)÷700+100=148Km/h
俺様 (700x60÷2)÷700+100=130Km/h

この平均速度でストレート700mを通過する時間は

最速 700m÷148Km/h=700m÷(148000m/h÷3600秒)=17.0秒
俺様 700m÷130Km/h=700m÷(130000m/h÷3600秒)=19.4秒

どっひゃー、バックストレートだけで2秒以上違う。バックストレートよりパワーが必要な10%勾配からホームストレートは、もっと差はつくんだろう。仮にバックストレートの2倍だとしても、5秒近いハンデがあるってことのようだ。ということは、このドノーマル仕様で2分切れたら、それなりに頑張ってるってことかも。

俄然やる気出てきた。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5056

2017年09月15日

SUGO走ってきました 

[Bike!Bike!Bike!]
null
念願だったサーキット走行をしてきた。サーキットを走ってみたいと思ったのは20歳のころ。初めてSUGOでオートバイレースを見たのがきっかけだった。あの頃はまだ昔のコースで、金網の間からレーシングコースのすぐそばまで入れたんだよね。あれから34年、やっと念願が叶った。

初めてのことなので緊張するかなーと思っていたが、思いのほか緊張もせず、興奮もしなかった。ごく普通に走ってきた感じ。アドレナリンもあまり出ていなかったのだろう、危ないと思うようなことはほぼなし。一番驚いたのが、目の前のバイクが転倒したことかな?

走りのほうは超亀で、一番遅いクラスで下から数えたほうが速いレベル。みんなどんだけ速いんだよ。

ショックだったのは、直線でバンバン抜かれたことと、ストレートで200km/h出なかったこと。ドノーマルなマシンの限界なんだろうか・・・ドノーマルでも200km/hくらい出るかなーと思っていたのだけれど、マジ遅かった。

コーナーも当然遅く、特に右コーナーはダメ。3コーナー、SPイン、SPアウト、シケインとかはそれなりな感じだったけれど、他はもう離される一方。膝なんて当然擦れるわけもない。それでもタイヤはこんな感じになった。

null

左側は右よりバンクさせているらしく、もう少し外側までけばだっている。

それにしても、ほとんどの参加者がトランポで参加していたのにはびっくり。自走してくる人が多いのかなと思っていたのだが、自走参加者は極めて少なかった。みんなしっかりお金かけて楽しんでいるんだなぁ。

今日は一日で180Km走った。そのうちSUGOでは約130Km。満タンだったガソリンは、たった180Kmでインジゲーターが点滅した。燃費を計算したらなんと13.2km/lである。こんなに燃費が悪くなるとは思わなかったよ。

本日の走行距離180Km

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5055

2017年09月14日

ライディングテクニック習得は練習あるのみ 

[Bike!Bike!Bike!]
若い頃は、とにかく速く走れるようになりたいと思っていた。ヘタクソなのに無謀なライディングをしていたこともあった。しかし、年を重ねるに連れ、怖いという感情が大きくなってきた。転倒や事故での身体的ダメージ、金銭的なリスクなどが恐ろしくなってきたのである。

若い頃は、度胸をつければ速く走れると思っていたフシがある。峠に行っても、どこまで突っ込めるか、気合でマシンを倒せるかというようなことにポイントが置かれていたのは否めない。だからサスのセッティングとかは全く無頓着だったし、コーナーへのアプローチや荷重の掛け方などもあまり気にかけなかった。

そんな俺だったが、今のCBR600RRに跨ってからライディングテクニックが格段に向上したと思っている。CBR600RRはSSだけあって、曲がる止まる加速するというマシンの重要な要素が結構高いレベルにある。その分、ライダーの挙動に対しても正確な反応を示してくれる。だから、かなり考えて走るようになった。

そのうち、「速く走るってことは、結局マシンの操作を速く正確に出来ることなんだよな」という、当たり前の結論に達した。だから、スキルを磨くために、走る場所も出来る限り限定し反復練習することにした。ブレーキングの開始場所、ギア、ブレーキのリリースポイントやアクセルオンのタイミングを決め、練習する。やってみると、その峠を走り始めた頃よりは格段にスムーズに走れるようになった。

しかし、一般道ではやれることの限界がある。なによりお手本がいない。ということで、サーキットで走ることにしたのである。サーキット走行やレースのオンボードの動画とかはたくさん出ている。それを参考にすれば、どこでどんなアクションをすればよいのかわかる。あとは実際に操作できるか、だ。ここからは練習あるのみ。頭で覚えていたって、身体を正確に動かせなければうまく走れるはずはないのだ。マシンの性能をしっかりと出せるよう、練習しなきゃ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5053

| Next»