Linuxからアホ話まで、何でもありでござる
| Next»

2018年07月16日

4年に一度の祭典が終わった 

[決めてくれ~~]
ロシアワールドカップはフランスが20年ぶり2度めの優勝で幕を閉じた。クロアチアも強かった。オウンゴール、ハンドによるPKは闘志が悪い方に出てしまっただけ。クロアチアの1点目はすごかったね。

フランスは攻めるときの一体感がものすごかったな。ポゼッション、シュート数、パスの本数など、データ的にはクロアチアのほうがすごいけれど、フランスはしっかりと守って一気に攻めている。シュート7本で枠内6本って、どんだけ正確なんだ。特に後半の2点はいずれも素晴らしいの一言。エムペパの点は「ゴールってあんなに簡単に決まるんだ・・・」とさえ思えたくらい。

ロシア大会は面白い試合が多かったなぁ。VARのおかげかクリーンな試合ばかりだったし、気候も幸いしたのか全力で戦い抜くみたいな戦いが数多く見れた。9カ国目のワールドカップ優勝国は見れなかったのが心残り。ワールドカップを見始めて40年、この間にアルゼンチン、フランス、スペインの初優勝をライブで見ることが出来た。



さぁ次は灼熱のカタールだ。どうやら冬の開催が決まったようだけれど、当然だよね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5247

2018年07月15日

ついに決勝!クロアチア頑張れ! 

[決めてくれ~~]
今日(というか明日0:00)はロシアワールドカップ決勝戦。安定感抜群&強さぶっちぎり感のフランスだけれども、クロアチアはグループリーグ最終戦のアイスランドから先制されたり追いつかれたりしながらも勝ち上がってきたしぶとさがある。満身創痍なはずなのに、この粘り強さはもう感動モノでしかない。そしてこの喜びよう。どうしてもクロアチアを応援したくなってしまう。



ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5246

2018年07月14日

3位決定戦予想(希望) 

[決めてくれ~~]
3位決定戦はベルギーの勝ち!であってほしい。理由は特にない。というか、イングランドのサッカーって昔からさほど面白いと思ったことがないから。ベルギーはクルトワ、デブルイネ、アザール、ルカクを筆頭にした持てる力を出し切るんだみたいな感じがひしひし伝わってきて、どうしても感情移入しちゃう。イングランドも必死なんだろうけど、ちょっと違うんだよなぁ。

ああ、ワールドカップも残り2試合。寂しいなぁ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5245

2018年07月12日

決勝はフランスークロアチア 

[決めてくれ~~]
なんとまぁ、クロアチアが勝ったじゃないか。開始5分でFKからイングランドが得点したときにはクロアチアに勝ち目はなさそうだと思ったのだが、時間の経過とともにクロアチアらしさがどんどん出てきた。同点のペリシッチのシュート、左足アウトサイドだったんだね。リプレイ見るまでヘディングだとばかり思ってた。

この同点以降はイングランドの良さが全くと行っていいほど出なかった。まるでワールドカップ決勝の重圧に潰されてしまったかのように動きに鋭さがなくなっていく。逆に延長続きで体力的に極めて厳しいクロアチアはどんどん活性化。

それでもイングランドの守りも堅い。結局延長戦に突入。クロアチアは3試合連続。死ぬ。そんなエネルギーすっからかんのクロアチアなのに走る走る。走るだけじゃなくてミスも少ない。なんなんだあれ。クロアチアは中・長距離パスの精度が高いよね。ものすごい武器だよな。

決勝点はアレレという感じで決まった。何気ない若干ルーズなボールにしっかり反応したのはクロアチアのマンジュキッチ。イングランドのDFはまるで日本が最後にカウンターを食らったときのように、ほんのちょっとだけ反応が遅れた。時間にして0.3秒とかそんなもんだと思う。本当にサッカーって怖いね。

フランスーベルギーの前半はものすごく短く感じる内容のギュッとつまったいい試合。ベルギーは開き気味の両サイドが比較的フリーになりフランスを苦しめたが、時間とともにフランスも修正。ポゼッションはベルギーでも内容はほぼ五分五分。いやぁ、両国とも強いわ。こりゃ日本は勝てないよな。そんなベルギーに2点も取った日本ってすごくね?とか思いながら後半を迎える。

後半そうそうにフランスがCKからあっさりと得点すると、その後はドイツとかイタリア真っ青な着実なプレーでガッチリと守る。すげーわ。ベルギーもメンバーを変えてフランスを攻め立てるが、危険なゾーンまではなかなか侵入できない。このあたりが経験の差かもしれん。そのまま試合終了。フランス強いなぁ。

これで決勝はフランスークロアチアとなった。これは予想していなかったけれど、クロアチアのオープンな打ち合いはなかなかの迫力。攻撃力で言えば、どちらもあのアルゼンチンから3、4点を取るほどの破壊力だ。守備力はここまで4失点、それもアルゼンチン以外には1点しか取られていないフランスに軍配が上がる。コンディションは圧倒的にフランス有利。クロアチアは休養が一日少ない上に3試合連続の延長と、あまりにも不利だ。それでも、クロアチアは何か不思議な力に支えられているように見える。プレッシャーは「とにかく全力でやるだけ」のクロアチアのほうが少ないだろう。早い時間帯に先取点をフランスが取ったら、フランスは優勝のプレッシャーで動きが鈍くなり、失うものは何もないクロアチアは持てる力以上のものを発揮し始めてものすごい試合になると思うよ。

久々に超面白い決勝戦になりそう。楽しみだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5244

2018年07月07日

次期日本代表監督について 

[決めてくれ~~]
日本代表はロシアでベスト16という成績に終わった。なんだか西野を押す意見も結構あるようだが、本当にそれでいいのだろうか。

今回のワールドカップは、日本がショートパスをつないで云々とか、またまたパス大好き意見が復活している。「ちょっとまて」である。今回はたまたま乾、長友、香川の左サイドでのパス交換がうまく行ったように見えた。ただ、そこからカウンターを食らうケースも結構見られたではないか。手数と人数をかけることもときには必要だが、基本は「少ない人数、少ない手数」だと思う。そもそもの話として、ハリルホジッチの戦い方はカウンターを喰らわない戦い方だった。中盤で手数を掛けないから当然である。そこにオプションとしてのショートパスを組み込んだ、アジア最終予選でのオーストラリア戦をより進化させたような形で戦っていたら・・・

西野監督がチームの和を取り戻した的な話も、俺は非常に懐疑的だ。西野監督はハリルホジッチ前監督のそばにいたのであるから、チーム内の不協和音は前の立場でも取り除くことが出来たはず。2番手にいて出来ないのにトップになったら出来たなんて、常識的に考えればありえない。もし不協和音を取り除く力があったと仮定すれば、ハリルホジッチ在任中にその力を発揮しなかった時点で職務怠慢である。だから西野の線は絶対に否定したい。

個人的には、日本サッカーの流れを変えてくれたユーゴ系(オシム、ハリルホジッチ)がいいんじゃないかと思う。もしくはJリーグにそれなりにいて日本のことをよく知っている人、ドゥンガとかピクシーとか・・・俺は戦術的に長けている人がいいと思う。なんだか今の日本は戦術の教育というか、そういうのが遅れているらしいから。5レーンとか最近知ったもんな、え?俺だけですか?

もう一回アギーレもいいんじゃね?メキシコはあっと驚くような戦術を引き下げてくるからね。個人的にはハで始まってチで終わる人がいいな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5243

2018年07月05日

四年に一度の宴ももうすぐ終わる 

[決めてくれ~~]
ロシアワールドカップも残すところあと8試合。決勝リーグからは日程も開くので、日本代表の敗戦ショックがじわじわ効いてくる。2-0の時まで時間を戻せたら何か違う対策も打てるかもしれんとか、アホなことを考えてしまう。

ベスト8の対戦は
ウルグアイ-フランス
ブラジル-ベルギー
ロシア-クロアチア
スウェーデン-イングランド
である。先日の予想はかなり外れ、当たったのはウルグアイ、ブラジル、クロアチア、ベルギー、スウェーデンの5つのみである。それにしても山で実力が違いすぎね?

残った国でワールドカップ優勝経験国は4カ国。そのうち3カ国が同じブロックだもんね。逆の見方をすれば、実力伯仲の戦いが見られるであろうということ。特にウルグアイ-フランス、ブラジル-ベルギーは見ものである。この試合、どちらが勝ってもおかしくないし、勝ち上がったどうしの戦いも目が離せない。ちょっと決勝戦が面白くなさそうだけど、決勝は決勝だからね。

俺の予想は
準決勝
フランス-ブラジル
クロアチア-スウェーデン
決勝
フランス-クロアチア
で、フランスの優勝かなーと。

四年に一度の宴ももうすぐ終わっちゃうよ・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5242

2018年07月03日

負けた 

[決めてくれ~~]
なんだろ、悔しくてたまらん。前半は0-0で終わり、いいペースだと思った。後半早々、岳のスルーパスを元気がしっかり決めて先制。この試合、ワールドクラスのシュートでなければ点は入らないだろうと思っていたが、元気はしっかりとサイドネットにぶちこんでくれた。

混乱気味のベルギーをあざ笑うかのように、今度は乾が超絶ミドル。まさかの2-0である。これは勝てるかも。誰しもそう思ったに違いない。

しかし、残り時間がアディショナルタイムを含めたら40分はある。ちょっと早い段階で点差が付きすぎたことへの不安感がよぎる。ベルギーは2人を一気に代え、一気に前への圧力を強めてくる。

それでも守り切れるのではないかと思っていた。30分過ぎまで無得点で堪え切れれば、ベルギーは焦ってミスが多くなるに違いない。その隙をつけば、今のチームなら追加点を奪えるかもしれん。守るんだ。

しかし、その願いは届かなかった。ゴール前でバタつく選手たち。ベルギーの圧力に気おされたのか川島のポジショニングと判断がちょっとおかしい。と、思った矢先、あの気の抜けた感じのゴールを決められる。ドーハの時の同点ゴールより緩かった。このゴールの時点で日本は終わっていたのかもしれん。なんたってがっかり感が半端なかったもの。2点目は完璧に力負け。1点目があのようなゴールならあきらめもつくのだけれど・・・

そして延長がちらついてきた後半終了間際、本田のCKはあっさりと相手GKに。クルトワは落ち着いてスローイングで味方にフィード。おっと、日本選手誰もいないよ。まるでエアポケットに入ってしまったかのような数秒間だった。ルカクのスルーに誰も対応できず、痛恨の決勝点を決められた。

やっぱり世界の壁は厚い。あらゆる状況を想定しての準備が足りず、監督・選手の経験も不足。特に2-1になってからはそれが顕著に出てしまった。選手の健闘は称えるが、ポーランド戦、ベルギー戦ともに負けなくてもよい試合を落としたとみるべき。

メキシコのように、決勝トーナメントに残ってもなかなか勝ち上がれないのがベスト8の壁なんだろう。その壁は我々が想像しているよりもはるかに大きかった。

言いたくはないけれど、ハリルホジッチが監督のままだったらと、どうしても思ってしまう。

ワールドカップ出場まで24年待った。ベスト8以上に行くにももう少し待たなきゃダメなんだろうなぁ。まずはコンスタントにグループリーグを突破できるようにしないとな。

悔しくて泣ける。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5241

2018年07月02日

明日未明ベルギー戦 

[決めてくれ~~]
いやー、今年のワールドカップはホントわからない。ここまでで、予選も含め、過去の優勝国であるイタリア、ドイツ、スペイン、アルゼンチンが姿を消した。ポルトガルも敗退。メッシとロナウドの敗退は、動かないスーパースターは消えゆくのみというのを象徴しているように見える。エムペパはブラジルのロナウドみたい。

さて、明日未明は日本ーベルギー戦である。日本は過去の決勝トーナメント進出時よりも、次を見据えた戦い方が出来ているように思う。ただ、ポーランド戦で宇佐美、山口、槙野がオプションになりえないということがはっきりしてしまったのは痛い。

ただ、俺としては、ポーランド戦のダメダメさも計算のうち・・・と思いたい。そんなことないだろうけど。戦術的にダメだなーと思わせ、サブのメンバーは使えないと印象づけ、日本楽勝!という意識を植え付ける。そして本戦では4-5-1のような、2010年岡田ジャパンのフォーメーションでガッチリ守る。というようなシナリオを考えているのは俺だけか?ロシアの戦い方がものすごく参考になるんじゃね?

前半は守る。とにかく守る。
     武藤
乾 山口 長谷部 原口 酒井(剛)
長友 昌子 吉田 酒井(宏)
     川島

後半も守るけれど、相手の状況を見ながらこんな感じに変更。

   大迫
乾 香川 柴崎 原口
   長谷部
長友 昌子 吉田 酒井(宏)
   川島

狙いは無失点。延長も視野に入れて戦う。勝機はPKは戦しかないというくらいの割り切りでいいと思う。守ればカウンターも出せるだろう。今まで積み上げてきたものをここで出すんだ。そして、俺にもう一試合戦う姿を見せてくれ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5240

2018年06月30日

決勝トーナメント一回戦予想 

[決めてくれ~~]
ああ、幸せな時がどんどん過ぎていく・・・半分ワールドカップロスになりつつある俺。

ロシアワールドカップはグループリーグ全試合が終了。あとは決勝トーナメント16試合を残すばかりである。今回のワールドカップの試合は全試合ネットで見ている。TVのようなくだらない解説もないし不必要な画面表示もなく、極めて試合に集中できるからだ。映像だけ観ていると、日本のTVがどれだけいい加減な解説をしているのかわかって面白い。このワールドカップを期に、一気にネットとTVの融合が進むような気がする。

さて、ここで決勝トーナメント一回戦の勝敗を予想してみよう。

フランス-アルゼンチン アルゼンチン
ウルグアイ-ポルトガル ウルグアイ
スペイン-ロシア スペイン
クロアチア-デンマーク クロアチア
ブラジル-メキシコ ブラジル
ベルギー-日本 ベルギー
スウェーデン-スイス スウェーデン
コロンビア-イングランド コロンビア

日本には勝って欲しいけれど、実力差がありすぎる。つけこむ隙があるとすれば、ベルギーの慢心かな?ドイツー韓国のような展開になる可能性もあるわけだからね。

さぁ、残り16試合、思う存分楽しまなきゃ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5239

2018年06月29日

決勝トーナメント進出! 

[決めてくれ~~]
日本はポーランドに0-1で破れたが、コロンビアの頑張りで首の皮一枚つながった。前半の展開はまずまず。だが、相手がバタついているときに決めておかないと・・・決定的なチャンスになったであろうシーンもそこそこあった。惜しむらくは、チャンスにサイドに逃げる走りばかりだったこと。本当の強豪はあそこで必ず前に仕掛ける。仕掛けることで相手は嫌がるし反則も起きる。ゴールから離れていってどうするんだ。

前半で「攻められる!」と勘違いしたのか、途中からは高徳は高い位置をとりっぱなし。当然、高徳、柴崎、山口の位置関係もひどくて中盤がポッカリと空いてしまう。更にはタイミングの悪いチェックの宇佐美、むやみに上がっては本職の守備でポカを繰り広げる槙野と、こりゃやられるなという雰囲気がバンバン伝わってくる。TVでは「よく守ってます」とか言っていたけれど、全然ダメじゃん。案の定、ちゃんとマークつけよ!状態でドフリーのヘディングシュートを決められる。

その後は前半のような得点の匂いはまったくなく、槙野のオウンゴールもどきさえ生まれる始末。川島は1戦2戦と「もしかしたら防げたかも」で2点を許しているが、ポーランド戦では超決定機でボールを掻き出し、槙野のオウンゴールも防いだ。コレでチャラだな川島。

そんなグループリーグ敗退が色濃く出始めたとき、なんとまぁコロンビアが助け舟を出してくれた。もうコロンビア様々である。で、ここから物議を醸し出した試合の進め方になる。

結構叩かれているようだけれど、俺は「コロンビアが勝ち切る」に掛けた西野監督の決断に恐れおののいた。もしセネガルが同点に追いついたら、西野監督はどんな目に合うのかわかったもんじゃない。今回のハリルホジッチ騒動とは比べ物にならないバッシングを食らうはずだ。そんなリスクをガッチリ受け止め、賭けに出た西野監督の胆力に畏怖する。

この試合も敗れはしたものの、これまでの先発を休ませ、決勝トーナメントで100%戦えるメンバーを絞り込む事ができた。西野監督はここまでの掛けに勝ったのだ。恐るべし西野監督。

だがしかし、次の対戦はルカク率いる破壊力抜群のベルギーである。西野監督の誤算は、岡崎がダメっぽいこと、フィジカルに長けるはずの槙野、守備力の高いはずの山口、攻撃力の高いはずの宇佐美が使えないとわかったことは誤算だっただろう。ここまでひどいとは・・・と思ったはずだ。大迫、乾はしっかり休ませたかっただろう。ただ、香川、原口が休めたのは良かった。心配なのは柴崎である。この試合も開始20分程度まで少々重そうに見えたし、スプリント回数も少なかったのではないか。

さて、次は7/2である。ベスト16の壁を破ることができるか!

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5238

2018年06月28日

もうすぐポーランド戦 

[決めてくれ~~]
あと1時間でポーランド戦。ポーランドはすでにグループリーグ敗退が決まっている。とはいうものの、全く安心できない。

気になったので、今の日本と同じ状態、つまり、最終戦で相手国がすでに2敗して敗退が決まっている場合の勝敗を調べてみた。調べたのは日本がワールドカップに初出場した1998年大会から。グループリーグ2戦を終了して予選敗退が決まり、かつ最終戦の両国ともに敗退が決まっていた組み合わせを除いた試合は、昨日の韓国を含めて24試合。そのうち2敗している国が勝ったのが7試合、引分が9試合、負けが8試合である、2敗したからと言って最終戦が弱いわけではないのである。慌てて数えたので間違っていたらすまん。

安心できないのは昨日の韓国戦を見ても明らかだ。前半途中まで、韓国とドイツのあまりの力の差に唖然とした。韓国は何点入れられてしまうのだろう。誰もがそう思ったはずだ。多分ドイツの選手も・・・しかし、その慢心から、ドイツは必要以上にボールを回し、確実に決めようとして判断が遅くなった。で、ガス欠である。後半は明らかにドイツの推進力は低下した。それでも時折軽いプレーを見せたりするドイツ。まるでダメダメな時の日本のようになってしまった。その報いはとても残酷な結果となって返ってきた。

日本は先発を相当入れ替えるというような話が飛び込んできている。誰を使ってもよいが、軽いプレーでカウンターを食らうことだけはやらないでほしい。セネガル戦の宇佐美のようなプレーは絶対に避けなくてはならない。ああいうところから破綻が始まるのだ。もし宇佐美が先発するのであれば、この試合を今までのサッカー人生の中で一番走った試合にしてほしい。

西野監督は完全にベスト8以上を狙っているようだな。まずはポーランド戦だが、次の試合の戦闘力も高めようとしている。したたかな感じでちょっとうれしい。

ポーランド戦できっちりと決めてくれー。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5237

2018年06月25日

川島ポカで始まり本田ごっつあんで終わったセネガル戦 

[決めてくれ~~]
強敵セネガルとの試合は、川島の「なんじゃそりゃ」で始まった。川島ってこういうのあるよなぁ。川口も結構あった。日本GKの伝統芸か?これ以外はそれなりに無難な出来だったのに、たった1プレーでボロクソに言われているは、少々不憫な気がする。ま、それもこれも負けなかったから言えることだけれど。

その後もマネや右サイドの選手の圧倒的なスピードに苦しめられる。しかし、セネガルはポーランドの時のように前からチェイスしてこない。なんでやねん。そのおかげで日本は中盤で若干時間が作れた。気が付くと日本はほぼ3バック。長友、酒井も高めのポジションをキープし、サイド攻撃を受けてもむやみに飛び込まずスピードを落とさせることを徹底している。なんだかいい感じだぞ。

そしてついに乾のゴールが。うん、いいぞ乾。

後半は長友、酒井のポジションに合わせて乾や原口が中に絞り込んだポジショニングをとったり、香川が若干下がってスペースを作ったりしたところに、柴崎の正確なフィードが何度か炸裂。「ああああっ、大迫ぉぉぉぉぉぉ」みたいなシーンなど、決定的なチャンスを2回ほど作るが生かせず。こうなるとサッカーの神様はしっかりお返ししてくるんだよね。いけるという慢心がそうさせるんだろうか。セネガルの強烈な圧力に耐えきれず、19歳のワゲにズドンと叩き込まれた。

ああ、万事休すと思ったが、われらが代表はあきらめていなかった。本田、岡崎を投入し、なんとまぁ「本田もってる」ごっつあんゴール。なぜそこに転がる。岡崎潰れ役はまりすぎだろ。

その後も「柴崎突撃します!」みたいな「こりゃ入るかも」と思わせるシーンもあったが、見ごたえのある試合は決着つかずのドローで終了。

はぁ疲れた。

なんだかこの試合、諸外国にはめっぽう評判が良かった模様。確かに、自国の試合じゃなかったらメッチャ面白いだろうね。

それにしても柴崎すごい。今大会の柴崎の活躍は、きっと世界中をうならせていると思う。そして香川。こんなにフォア・ザ・チームの動きができるとは思ってもみなかった。香川の献身的な動きがみんなを結び付けているに違いない。

こりゃ結構いけるぞ日本。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5235

2018年06月24日

セネガル戦まであと2時間とちょっと 

[決めてくれ~~]
強い強いセネガルとの対決があと2時間ちょっととなった。コロンビア戦は運も味方して勝てたが、セネガル戦はコロンビアよりも厳しい戦いが待っているだろう。

ただ、セネガルのポゼッションが高くなった場合、日本にはそれなりにチャンスが訪れると思う。逆に、ボールを持たされたら驚異的なカウンターを食らうだろうなぁ。

河治さんがどこかに書いていたけれど、俺もセネガル戦の1トップは武藤がいいような気がする。前線から追いまくらないと・・・

日本は二試合のうちひとつ勝てばいいと割り切って、ガンガン行ってほしい。悔いだけは残すな。やりきれ!!!

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5234

2018年06月22日

波乱万丈ロシア大会 

[決めてくれ~~]
今回のワールドカップはかなり波乱万丈。驚きの連続である。今日の時点で終了した試合は23試合、全試合の1/3ちょっとだ。その中での「こりゃ~驚いた」7つを上げてみよう。

第七位 モロッコ、ペルー強かったけど敗退決まってめちゃ残念
今大会で一番もったいないと思った国がモロッコ。その次がペルー。いいチームだし強い。シュートがもうちょっとどうにかなれば、イランにもポルトガルにも勝てていたかもしれん。ペルーもデンマーク、フランスと互角の戦い。あんないいチームが後一試合しか見れないのは本当に残念。残念すぎる。

第六位 キッキングとかやめれ韓国
まだあんなことやってんのかと・・・同じアジア勢として悲しくなったよ。スウェーデンもラフプレーを警戒した動きに見えた。初戦から怪我なんてしたくないもんね。だけど、第3戦のドイツにあんなテキトーなことしたらぶっ潰されんじゃね?と、いらぬ心配をしたくなる。

第五位 フランスかなり強いぞ
グループリーグ2試合を観た中でのNo.1はフランス。かなり強い。19歳のムペッパはブレークの予感ムンムンだし、そんな若手をサポートしつつ連携もしっかり取れている。ムペッパの得点を祝う姿からは、チームの雰囲気の良さが伝わってきた。このチーム、まだ持てる実力の60%程度しか出していないように見え、決勝までを見据えた余裕すら感じる。フランス2回目の栄冠かも。

第四位 セネガル メチャ強いぞ
ヤバイヤバイヤバイ。セネガルマジ強い。今まで見た試合の中では多分一番か二番に強い。何だあれ。アフリカが組織的になったら反則だろ。もっと自由にやれよ。なんであんなにきれいにポジション取りしてんだよ。それであの身体能力って・・・準決勝くらいまで十分行けるんじゃないかなぁ。コロンビアーポーランドの引き分けを希望します、ええ。

第三位 アルゼンチン2試合終わって1分1敗
アルゼンチン-クロアチアはまだ見ていないが、結果だけ見れば0-3の完敗。初戦もメッシのPK失敗という誤算はあったものの、内容だけ見れば引き分けも当然。個々のメンバーは申し分ないのに、メッシシステムが今ひとつ機能しない状況に陥っている。多分これは南米予選のときから引きずっている問題に違いない。グループリーグではクロアチアが頭一つ抜け出たので予選突破の可能性はなくなってはいないが、ナイジェリア-アイスランドの結果次第では自力突破の可能性がなくなる。ワールドカップ恐ろしかー。

第二位 メキシコ、ドイツを破る
ドイツの出来はそんなに褒められたものではなかったが、メキシコのカウンターは本当に鋭く迫力満点だった。シュートの精度が良ければ、あと1~2点は確実に取れていただろう。はっきり言ってドイツの完敗である。ブラジル大会のドイツは頭一つ抜きん出た強さだったが、そのチームがあんなにチンチンにされるとは思っても見なかった。メヒコメヒコヤーヤーヤー。

第一位 大迫半端ない
今のところ、文句なしコレ。前半開始直後の突進から香川のPKまで、ハリルホジッチ解任からパラグアイ戦までの混乱を見事に引き継ぎ、日本中を混乱に陥れた立役者。誰がこんなの予想した。更には決勝点、超やばいハメスのシュートを「何故そこにいる??」大迫がブロックと、半端ない半端なさを見せてくれた。セネガル戦では「ワールドカップで得点」という夢=プレッシャーが外れた「大迫超絶半端ない」を見せてくれるに違いない。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 21:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5232

2018年06月20日

コロンビア戦は思いもしなかった展開 

[決めてくれ~~]
ロシアワールドカップH組の第一試合は日本ーコロンビア。前回のブラジルでは手も足も出なかった。さらには日本はW杯で南米チームに勝ったことはなく、W杯以外でも南米のチームには分が悪い。それだけでなく本戦直前のゴタゴタもあり、日本の苦戦はだれもが予想していただろう。

しかしである、開始たったの3分で大迫が怒涛の突破。強い!と思ったがシュートはキーパー正面。なんたるちあである。しかしキーパーのはじいたボールの先には香川が猛ダッシュで詰めていた。ハリルホジッチの教え通りじゃん。だが、だがである。香川のシュートは敵にあたってコースを外れた。やっぱりかよ・・・

と思ったら審判がなんだか笛を拭いてPKスポットを指さしている、で、おまけに赤いカードが出てる。

なにがなんだかよくわからなかったが、相手選手が香川のシュートをハンドで阻止したことがスロー再生でわかる、このPKを香川がど真ん中に転がして日本先制。うはっ、こんな展開は思いもしなかった。

10人になっても、なぜかコロンビアはカウンターを警戒してかあまり前に来ない。日本もほとんど想定していなかったであろう状況でも、落ち着いてゲームを進める。この進め方にはちょっと驚いた。こういう時間の進め方を日本もできるんだと思ったらうれしくなった。

しかし、やっぱりコロンビアは強かった。前半終了間際のFKをきっちりと決めて前半は1-1の同点で終了。

後半、コロンビアはハメスを投入。お互い何度か惜しいチャンスを作るが決まらず。特に大迫は随所で「半端ない」を見せるが得点には至らない。このまま終わるかもとか思い始めた71分、ついにその時が来た。大迫半端ないが炸裂したのだ。

そのあと何度か危ないシーンや何やってんの本田というパスミスもあったが、大事には至らず。日本が8年ぶりに本戦で勝利をつかんだ。なんという展開。

本田以外、本当にみんなよく走った。運にも助けられたかもしれないが、運も実力のうち。初戦突破で決勝トーナメント進出の可能性が出てきた。セネガル、ポーランド戦が楽しみになってきた。やっぱり自国が勝つと気分が違うなぁ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 02:06:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]

このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5231

| Next»