Linuxからアホ話まで、何でもありでござる

2019年05月11日

なでしこメンバー決定!

[決めてくれ~~]
6月7日からフランスで行われる女子ワールドカップのメンバーが決まった。

GK
池田咲紀子(26=浦和)、山下杏也加(23=日テレ)、平尾知佳(22=新潟)

DF
鮫島彩(31=INAC神戸)、宇津木瑠美(30=レイン)、熊谷紗希(28=リヨン)、三宅史織(23=INAC神戸)、清水梨紗(22=日テレ)、市瀬菜々(21=仙台)、宮川麻都(21=日テレ)、南萌華(20=浦和)

MF
阪口夢穂(31=日テレ)、中島依美(28=INAC神戸)、籾木結花(23=日テレ)、長谷川唯(22=日テレ)、杉田妃和(22=INAC神戸)、三浦成美(21=日テレ)

FW
菅沢優衣香(28=浦和)、岩渕真奈(26=INAC神戸)、横山久美(25=長野)、小林里歌子(21=日テレ)、植木理子(19=日テレ)、遠藤純(18=日テレ)

この23人の中で、W杯初選出はなんと17人。平均年齢も前回の27.6歳から23.9歳にまで若返っているらしい。30代が3人、20代後半が6人、20代前半が12人、10代が2人という構成は驚きでもある。20代後半で唯一初選出されたのが中島だけれど、最近の代表戦をみていたら絶対に必要な選手なのは間違いない。フィールドプレイヤーで中心となるのは熊谷、三宅、清水、中島、長谷川、岩渕あたりだろう。残りはちょっとわからないが、阪口が本調子になっていれば心強い。個人的には清水梨紗選手が好みなんで頑張ってほしいなぁ。

なでしこは2011年にW杯優勝したときよりも格段に技術は良くなっている。ただ、ライバル国のレベルアップも著しく、上位国は紙一重の差でしか無いように見える。だからこそ戦える選手でなくては駄目だ。これは男子にも言えるが、「うまい」より「強い」選手が大事。体格的に劣るからこそ強いハートが絶対に必要となる。そこに長谷川とか清水とか中島のような、とにかく走れる選手が融合すれば優勝の可能性は十分にあるだろう。またしびれる戦いが始まるね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 2019年05月11日 22:00:00



コメント

コメントはありません

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5341
言及リンクが無い場合は掲載されません。

コメントする