Linuxからアホ話まで、何でもありでござる

2018年09月11日

AVP2 エイリアンズVS.プレデター 

[おやじのみた映画]
エイリアンVS.プレデターに続けて、AVP2 エイリアンズVS.プレデターも観た。
<ストーリー by アマゾン>
南極での死闘を終えたプレデターの宇宙船では、すでに次なる戦いへの火種が生じていた。一体のプレデターからチェストバスター(エイリアンの幼体)が誕生し、両者の能力を併せ持つ“プレデリアン”へと成長、プレデターたちを次々に惨殺していく。そしてコントロール不能となった宇宙船はコロラドの森へ墜落。すると、プレデリアンのほか、船内に潜んでいたエイリアンたちが獲物を求め飛び出していくのだった。一方、船の異変を知ったプレデター側も、エイリアンの駆逐を生業とするニュー・プレデター“ザ・クリーナー”が地球へと乗り込んでくる。こうして、再び2大モンスターの激闘が始まり、地元の人間たちはこの凄惨な戦いに巻き込まれてしまうのだが……。

うーん、先日観たばかりなのに、全く内容が思い出せない。話の展開で言えば、プレデターとエイリアンVS.プレデターがクローズドに近い戦いで、プレデター2とAVP2 エイリアンズVS.プレデターは市街地戦という流れを踏襲した感じ。予想通りすぎる内容の希薄さだ。これもまたドキドキ感なし。エイリアンがプレデターの能力を取り入れるというのも今ひとつな感じだ。そもそもエイリアンのほうが素のプレデターより戦闘能力が高いと思われるので、弱い方の能力を取り入れる意味がわからん。

で、この映画、最後どうなるんだっけ?それさえ思い出せない。それなりに作ってはいるけれど、かなり残念な作品だね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 2018年09月11日 22:00:00



コメント

コメントはありません

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5266
言及リンクが無い場合は掲載されません。

コメントする