Linuxからアホ話まで、何でもありでござる

2018年06月28日

もうすぐポーランド戦

[決めてくれ~~]
あと1時間でポーランド戦。ポーランドはすでにグループリーグ敗退が決まっている。とはいうものの、全く安心できない。

気になったので、今の日本と同じ状態、つまり、最終戦で相手国がすでに2敗して敗退が決まっている場合の勝敗を調べてみた。調べたのは日本がワールドカップに初出場した1998年大会から。グループリーグ2戦を終了して予選敗退が決まり、かつ最終戦の両国ともに敗退が決まっていた組み合わせを除いた試合は、昨日の韓国を含めて24試合。そのうち2敗している国が勝ったのが7試合、引分が9試合、負けが8試合である、2敗したからと言って最終戦が弱いわけではないのである。慌てて数えたので間違っていたらすまん。

安心できないのは昨日の韓国戦を見ても明らかだ。前半途中まで、韓国とドイツのあまりの力の差に唖然とした。韓国は何点入れられてしまうのだろう。誰もがそう思ったはずだ。多分ドイツの選手も・・・しかし、その慢心から、ドイツは必要以上にボールを回し、確実に決めようとして判断が遅くなった。で、ガス欠である。後半は明らかにドイツの推進力は低下した。それでも時折軽いプレーを見せたりするドイツ。まるでダメダメな時の日本のようになってしまった。その報いはとても残酷な結果となって返ってきた。

日本は先発を相当入れ替えるというような話が飛び込んできている。誰を使ってもよいが、軽いプレーでカウンターを食らうことだけはやらないでほしい。セネガル戦の宇佐美のようなプレーは絶対に避けなくてはならない。ああいうところから破綻が始まるのだ。もし宇佐美が先発するのであれば、この試合を今までのサッカー人生の中で一番走った試合にしてほしい。

西野監督は完全にベスト8以上を狙っているようだな。まずはポーランド戦だが、次の試合の戦闘力も高めようとしている。したたかな感じでちょっとうれしい。

ポーランド戦できっちりと決めてくれー。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 2018年06月28日 22:00:00



コメント

コメントはありません

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5237
言及リンクが無い場合は掲載されません。

コメントする