Linuxからアホ話まで、何でもありでござる

2018年06月05日

ライディングウエアのジンクス 

[Bike!Bike!Bike!]
null

今日も天気が良い。ライディングウエアに慣れるためにももっと走らにゃ。と自分に言い訳しつつ出かける。今日は昨日よりかなり暑い。

俺は新しいライディングウエアを身に着けると大抵何かをやらかしてしまうというジンクスがある。最近ではこれかな?こんな大事は後にも先にもこれが初めてだけれど、バイクを倒すとか傷をつけちゃったと言った小さいことは大抵ウエアを新調したtときだ。このときは何年かぶりにバイクに乗り始め、ライディングウエアをほぼすべて新調したから大事になったのかもしれんと思っている。

ということで、今回も何かあるに違いない。用心しながら走ってはいたのだが、ちょっとぼーっとしていたタイミングで前の車が急にブレーキ。なんだか嫌な車だなーと思っていたにも関わらず、ほんのちょっと注意力が散漫になった時を見計らうかのような見事なブレーキングだった。「やべっっ」とフルブレーキング。もう少し強く握ったらフロントロックだったかもしれない。とりあえず強力なブレーキとグリップのよいタイヤで追突は避けられた。よかったよかった。

しかし、やっぱりジンクスは本物だったらしく、これ以降も何度か「ヒヤッ」とする場面に出くわす。年に数回くらいしか「ヒヤッ」となんてしないのに、今日だけで一年間分以上のヒヤリだ。ヒヤリだけでなく、道は間違えるは給水しようと止まったところは店が休みだはものすごく速いオフロードバイクにブッちぎられそうになるは、本当にダメダメな感じ。

一番焦ったのは、前にいるバイクがコケそうになったことだ。前のバイクが右コーナーに入っていったのだが、それが結構頑張るなーというスピードだった。大丈夫かなこのスピードで、と思っていたら、突如アウトに膨らんで道路からはみ出だした。あ、ありゃコケるな、とか思ってそのマシンを注目しちゃったのが間違い。俺のマシンも吸い込まれるように前のマシンのラインをトレースしてしまう。運よく前のマシンはコケず、俺もかろうじてマシンをコントロールして難を逃れた。前のマシンがコケていたらよけきれなかったかもしれん。

とりあえず何事もなく家にたどり着いたが、マシンを停めるときにバランスを崩して倒れそうになった。最後の最後までなんだかなーである。まだジンクスから逃れていない気もするので要注意だなぁ。

本日の走行距離 370Km
ウエアが軽いとこんなに疲れないとは。まだまだ走れるぜ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 2018年06月05日 22:00:00



コメント

コメントはありません

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5220
言及リンクが無い場合は掲載されません。

コメントする