Linuxからアホ話まで、何でもありでござる

2018年04月03日

電動バイクを考えるとワクワクする 

[Bike!Bike!Bike!]
2019年から電動バイクレースのMoto-eが開催される。先日のカタールGPでMoto-eマシンのデモ走行が見られたが、見た目は普通のレース用オートバイに見えた。

動力をモーターにすれば、トラクションコントロールは今よりずっと細やかに出来るようになるだろう。それだけでなく、前輪にもモーターを組み込み、2輪駆動にもできるだろう。前後輪でトラクションをコントロールできるようになるのだ。

今のマシンはコーナーに入るときにフロントブレーキでタイヤを潰すと極めていい感じで曲がれる。というか、フロントは従輪であり、ブレーキング以外では意図的にトラクションをコントロールできない。これがモーターで回転を制御できたら、ブレーキだけに頼らずフロントの荷重をコントロール出来るようになる。

リアも、現状のチェーンドライブではアクセルオンでタイヤが地面に押し付けられるような動きをする。これと旋回の遠心力とで路面に対するタイヤの接地圧が大きく上がり、タイヤと路面に強い摩擦力を生む。アクセルオンでリアステアになるのはこういう理由だ。

これもホイール自体がモーターになれば動作がかなり変わってくる。サスを電子制御にする方法もあるだろうし、今までどおりチェーン駆動で行く方法もある。

部品数は圧倒的に減り、車体のコントロールは今までよりはるかに細やかなコントロールが出来るようになるだろう。何よりモーターには変速機は要らない。アクセルだけで通常走行にはブレーキも必要なくなるかもしれない。更にはモーターは内燃機関よりパワーを出しやすい。そんなマシンのコーナリングを想像するとゾクゾクするではないか。

早く電動バイクの時代が来ないかなぁ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 2018年04月03日 22:00:00



コメント

コメントはありません

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5187
言及リンクが無い場合は掲載されません。

コメントする