Linuxからアホ話まで、何でもありでござる

2014年12月15日

成長成長うるさい

[これでいいのか]
今日久々にTV(スポーツニュース)を見ていたら、選手とかキャスターとかが「成長成長」とやかましい。

以前も「成長」という言葉をよく使う奴は信頼出来ないとか書いたことがある。スポーツ選手のように勝負として結果がはっきり出ることに対して上を目指すのは否定はしない。ただ、バカのひとつ覚えのように「成長」というのは語彙が少なすぎて泣ける。メンタルの強化なのか技術の向上なのか、はたまた筋力のアップなのかという具体的な話をするべきではないのか。

昔、プロ野球のヒーローインタビューで「そうですね」という台詞がやたら気になった。そう言わせるインタビュアーもダメダメだし、同じ台詞を何回も使うことに対しての違和感も無い。そんなインタビューは聞いていても面白くもないし、逆に気分が悪くなってしまう。

最近の「成長」もそうで、そもそも社会がここまで成熟してくると、経済的にも大きな伸びは期待できない。時代は現状維持にシフトしてきているのであって、そんな中で成長成長と連呼されても腑に落ちない。というか、そんなに成長してどうするんだと言いたい。俺には「億万長者」というアメリカンジョークそのものを目指しているように聞こえるのだが、どうか。


ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 2014年12月15日 01:00:00



コメント

コメントはありません

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=4405
言及リンクが無い場合は掲載されません。

コメントする