Linuxからアホ話まで、何でもありでござる

2011年01月18日

結果としての一位通過

[決めてくれ~~]
ご存知の通り、日本はサウジとの最終戦を5-0で圧勝し、アジアカップBグループを一位で通過した。サウジは予想以上に何かが切れていて、いつもなら感じてしまうバイタルエリア近くでの危険な匂いさえなかった。大丈夫かサウジ。点差は5点と大きくついたがゴールが入るときはあんなものだろう。チャンスがことごとく点につながっただけで、得点時以外のビックチャンスがあったかといえば???だ。

とういうことも含めて考えると、第1戦、第2戦はチームを成長させる大きな経験となったが、あまりにもサウジがルーズであった最終戦は、前田と岡崎が点を取った以外さほど得るものはなかったような気がする。おっと、伊野波と岩政も当然ながら十分使えるのが判ったのも収穫だな。

さて、これで決勝リーグの対戦相手はカタールと決まった。この開催国の初戦で負けながらも勝ち上がってきた力は侮れない。厳しい戦いになることは間違いないだろうが、日本は「完全アウエー」状態のときのほうが大人の試合で確実に勝つことが多い。客観的に個人のスキルであるとか実績であるとか国としての経験であるとかで判断すると、日本がカタールに負けるはずはないのだ。その差は一つ一つは少しかもしれないが、全てを重ね合わせたときにはとても大きな差となる。その明らかな「差」を、我らが代表は試合で表現できるだろうか。

次の試合は内田がいないが、代わりは伊野波だろうからそう心配はしていない。最終戦で外れた本田を使ってくるのかは本田のコンディション次第だろうが、本田が外から代表の試合を見ていられたことが今後の戦い方に大きな影響をもたらすのではと思っている。


ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 2011年01月18日 23:00:00



コメント

コメントはありません

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=3097
言及リンクが無い場合は掲載されません。

コメントする