Linuxからアホ話まで、何でもありでござる

2010年04月02日

根性無しなので教習所にいった

[Bike!Bike!Bike!]
最近新しいマシンを物色しているのだが、俺が持っている免許は悲しいかな中型(今は普通二輪っていうらしいね)だ。400cc未満だと欲しいと思えるマシンがあまりにも少ない。パワーとかそういう話ではなく、本当に欲しいマシンが無いのだ。

俺が求めるのは、いわゆるSSだ。それ以外には魅力も何も感じない。複数台所有できるのであれば色々なタイプのマシンがあってもいいが、1台に決めろといったらSSしかない。しかし、悲しいかな400cc以下でSSはほぼ死に絶えた。現状では中古を探すしかないのだ。泣けるね。

この免許のままではあまりにも選択肢が少ないし、限定された条件の中でマシンを探すとどうしても割高になってしまう。ということで限定解除(今は大型二輪って言うらしいね)することに決定。免許センターで限定解除にチャレンジするのもひとつの手だが、なんだかものすごく自信が無い。うまくいけば自動車学校に通うより安上がりだが、下手をすればいつまでも取れないままになってしまう。ヘタレな俺はやっぱり自動車学校だろ。

で、先日から教習所に通っているのだが、そこで大型スクーターなるものに初めて乗った。実はRVFを買うとき、もう歳だし大型スクーターにしようかなーと迷った。迷ったのだが、やはりスクーターは引っ掛かるところがあったので止めたのだ。今日、その大型スクーターに乗ってみて、買わなくて大正解だったのがよく分かった。ヘタッピーな俺は、悲しいかな、あの大型スクーターで一本橋は渡れないしクランクも曲がりきれなかった。あれはちょっとショックだった。750ccの教習車では全く問題ないのに、大型スクーターはダメだったのだ。

俺がヘタクソなだけだという話は、思っていても口にしないように。ほら、そこ、言うなって言ってるだろ。たのむよ。泣けるじゃないか。


ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 2010年04月02日 23:00:00



コメント

コメントはありません

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=2807
言及リンクが無い場合は掲載されません。

コメントする