Linuxからアホ話まで、何でもありでござる

2009年02月28日

ubuntuでRicohの複合機を使う 

[Linux備忘録]
何度も言うがubuntuは素敵だ。しかしチョー残念なことに、8.10のデフォルトではRicohのimagioなどの複合機で印刷が出来ない。Ricohのサイトからドライバを持ってきたりしてあれこれ試したがダメだった。ダメな理由は簡単で、RPDL IV Laser Printerドライバがubuntuではバンドルされていないからだ。このドライバ、Vineの時にはうまく動いていたので、これさえ見つけてくれば動くはず・・・

あちこちうろうろしていたら、OpenPrinting - The Linux Foundationというサイトがあることを発見。ここで無事RPDL IV Laser Printerを入手しubuntuからRicohの複合機に印刷できたのでメモしておく。(注:このドライバは白黒印刷Only)

まず、OpenPrinting - The Linux Foundationに行き、左のPrintersをクリックする。

[拡大]

1でメーカー、2でプリンタの種類を選択して、3で該当ドライバページへジャンプ。

[拡大]

一番したがドライバダウンロードのリンク。適当な場所に保存する。

[拡大]

後は通常どおりプリンタを追加する。システム≫システム設定≫印刷 でプリンタ管理画面を開き、新規をクリック。


利用できるプリンタの一覧が出てくるので、該当するプリンタを選択する。


ここで、先ほどダウンロードしたドライバを組み込む。「PPDファイルを提供する」にチェックを入れ、右の赤丸の部分をクリックしてダウンロードしたドライバを選択する。


プリンタの名前など、変更したいならここで行う。


正常に追加された。めでたしめでたし。


いやぁ、さすがLinuxというかPC unixだね。ディストリビューションは違えども、先人がノウハウを蓄積し、その知識は無償で公開されていて誰でも利用できるなんて最高じゃないか。万歳。


ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 2009年02月28日 22:30:00



コメント

sekikatsu

ubuntu9.10に先ほど更新し、ついでにprinter無で使っていたのですがこのサイトを拝見して、ricoh nx850ですが、見よう見まねでプリンタードライバーをインストール出来ました。RPDL IV Laser Printerを落としてインストールしましたがwindowsで設定出来ていた両面印字などは残念ながら出来ませんでしたが一先ずは万歳です。有難う御座いました。 
2010年05月08日 16:15:36

oyajiman

お役にたてて幸いです。LinuxというかPC UNIX系はどうしても細かい情報が見つけにくかったりしますよね。信じられないレベルでのソリューションもちょっとしたことも探せばあるけど少々見つけにくい、これが面白くもありとっつきにくいところでもあるように思います。

そういう時、やっぱり情報のポインタが少しでも多くなれば探しやすいのも事実なんで、そういう意味でお役に立てたのは書いた甲斐があったというものです。
2010年05月08日 23:37:11

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=2402
言及リンクが無い場合は掲載されません。

コメントする