Linuxからアホ話まで、何でもありでござる

2007年09月11日

なんで電車内で携帯で通話しちゃいけないの?

[これでいいのか]
知的好奇心解放 - マ儿コの日記 - なんで電車内で携帯で通話しちゃいけないの?という俺も前から一言いいたい疑問がでていたので釣られてみつつちょっと考察。

携帯が普及しはじめたのは実は比較的最近のことで、普及しはじめたばかりのころは携帯を持っている事がステータスの一部であった。携帯を持っているというだけで羨望の眼で見られたのだ。携帯使用者が極少数のころは羨望の眼だけで済んでいたのだが、普及のスピードがあがり利用者が加速度的に増え始めたころから様相が一変してきた。携帯利用者の中に不心得者が目に付くようになったのである。電車の中や集会場など、人が多く集まる場所でこれみよがしに携帯を使う輩が出てきたのだ。

そのころの携帯の着信音は究めて耳障りな電子音であった。そして、みんなの注目を集めたい不心得者は着信音を最大にしている奴が多かった。バイブでは人の注目を集めないのでダメなのである。携帯を見せびらかしたいがため、わざと着信音の設定で着信音を鳴らして注意を引く阿呆さえいたようだ。これは俺が実際にやったことがあるので間違いない。それどころか電車に乗る前に「あと5分くらい後に俺の携帯に電話かけてくれ」と友人に頼んだバカもいるという。これも俺の実体験なので間違いない。この場合、鳴らすだけで会話はしないのが常識であったらしいがその常識は俺だけのものかもしれない。

やかましい着信音をこれみよがしに鳴り響かせる阿呆が注目される喜びに口元をゆがめながら大声で会話しているサマを想像してほしい。我も我もと真似をする輩も続出しそんな阿呆を冷たい視線で眺める人達も阿呆に比例して増えていくのだが、悲しいかなその冷たい視線を「注目されている」と取る勘違い野郎は後をたたず、携帯が親の仇のように扱われるようになるのも時間の問題であった。

そして、悪いことに爆発的な携帯の普及は携帯の機能も爆発的に向上させた。そうなれば携帯を使いたくても使えない携帯デバイド野郎が出てくる。その使えない輩は大体が機械音痴で堅物で頑固なそこそこ権力のある(と自負している)御人である。そのころは既に携帯のマナーが問題視されていたころであったが、どうにかして携帯にさらなる一矢を報いたいその連中はマナーだけでは抑止力に限界があることに気がついており、より有効な一撃を模索していた。そこに出てきたのが携帯から発せられる電磁波の影響である。その御人達が

      _人人人人人人人人人人人人人人_
        >    な なんだってー!!    <
        ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
        _,,.-‐-..,,_       _,,..--v--..,_
    /     `''.v'ν Σ´        `、_,.-'""`´""ヽ
    i'   / ̄""''--i 7   | ,.イi,i,i,、 、,、 Σ          ヽ
.     !ヘ /‐- 、u.   |'     |ノ-、 ' ` `,_` | /i'i^iヘ、 ,、、   |
    |'' !゙ i.oニ'ー'〈ュニ!     iiヽ~oj.`'<_o.7 !'.__ ' ' ``_,,....、 .|
.   ,`| u       ..ゝ!     ‖  .j     (} 'o〉 `''o'ヽ |',`i
_,,..-<:::::\   (二> /      !  _`-っ  / |  7   ̄ u |i'/
. |、 \:::::\ '' /        \ '' /〃.ヽ `''⊃  , 'v>、
 !、\  \. , ̄        γ/| ̄ 〃   \二-‐' //`

と叫んだのはいうまでもない。CRTから出る電磁波の影響が云々とかパソコンは電磁波の塊だとかわけのわからない話がたくさんでていたが、その中で電磁波がペースメーカーに悪影響をあたえるという、携帯を快く思わない御人たちにとって最高にいいネタが出てきたのである。そして、電車内での携帯は不可となった。

電車内の携帯使用禁止は、そんな限定された範囲での使用禁止など何も影響ないのが本当のところであるが、そこそこ力のある頑固親父共の権力や影響力をとりあえず影響の少ないところで認めてやって世のバランスを保つという素晴らしい妥協の産物なのである。

俺は今では病院でも使われているPHS派なので電磁波云々言われる筋合はまったくなく、堂々と電車内で電話をかけてやりたいのであるが、せっかく出来た社会のバランスを壊してまで自分の意見を通す必要もないし、注意されて「これは病院でも使われている電磁波の影響が少ないPHSでアナタの心配は無用の長物猫に小判豚に真珠。悔しかったら反論してみろあかんべぇ。」などという勇気もない小心者なので世の流れに従っている次第だがそれがなにか。

全然問いかけの答えにはなっていないが、そこは賢いあなたがよろしく解釈してほしいと思う。



ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 2007年09月11日 00:58:18



コメント

コメントはありません

トラックバック

院長室
迷惑行為:  車内での迷惑行為というので、日本民営鉄道協会というところからのアンケート結果...
2007/09/21 16:04
このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=1852
言及リンクが無い場合は掲載されません。

コメントする