Linuxからアホ話まで、何でもありでござる

2007年01月10日

盛岡商業日本一やったば! 

[決めてくれ~~]
盛岡商業がみごと日本一に輝いた。すごいよ。俺は真面目に感激したね。こんなに感激したのはひさびさだよ。

後半の作陽村井のシュートには恐れ入ったよ、ほんと。怪我していながらあの位置から3人振り切ってバーにドカンだぜ。あの一点は「あぁ、まだ東北に優勝旗はこないんだなぁ。」と思わせるに十分だったね。技術、戦術、どれみたって作陽の方が上って感じ。村井が怪我していなきゃ大変だったろうな。

そのうえPKも外しちゃってさ。俺は意気消沈しちゃって「準優勝でも立派じゃん」と思っていた矢先、成田が切り裂く切り裂く。成田、オマエすごいよ。いつまで全速力で走ってんだよオマエは。こっちでは準決勝からしかTV流さなかったから準決勝からしか見ていないんだけど、どっちも思いっきり走りまくってるじゃんか。苦しくないのかオマエは。そんな猛ダッシュ90分間繰り返してもOKなんて、どんな練習してんだよオマエらは。林も最初スカしちゃってあちゃーだったけど、多分あれがよかったんだな。ドーハのときの韓国戦のカズのシュートを思い出しちゃったぜ。

同点になってからは、こりゃ盛商有利だと思っていたんだ。あの脅威のスタミナが絶対有利に働くと思っていた。だけど90分で決まるとは思っても見なかったよ。延長PK戦かなって… 決勝点なんてこれしかないみたいな素晴らしい決め方じゃんか。俺は点が入ったとき、「盛商優勝だ!」と叫んじゃったぜ。

もうオシム爺さんが泣いて喜びそうな試合だったよな。そうなんだよ、サッカーは走らなきゃダメなんだよ。走って走って走りまくった盛商。トラップが流れてもパスの精度が低くても、それを動いてカバーする、そんなチームが優勝できたんだよ。ディフェンスは鍛えればうまくなる、それも実践してた。ほんとディフェンスは統制も取れていて個も強かったな。セルジオさんは質が毎年落ちている、日本の将来が心配だなんて苦言を呈してくれているけど、それでも盛商の優勝がかすむことはないぞ。逆に今はダイヤモンドではないかも知れないけど、これからものすごい選手になれるかも知れない。鍛えて鍛えて鍛えぬいて優勝までこれたんだから、これからだってもっともっとうまくなってもっともっと強くなれるはずだよ。

ああ、それから八千代のGK植田くん、君は盛商の決定的なチャンスを何度も阻止してくれたよな。最後のミスは痛恨だったかもしれないけど、君が大車輪の活躍をしなかったら、もっともっと点差がついて負けていたかもしれないんだ。勝負にタラレバは禁物だけど、盛商の方に勝利の女神が微笑んだだけだ。悔しさをバネにして素晴らしいGKになることを願っているよ。

盛商おめでとう。本当におめでとう。

\(TOT)/ バンザーイ \(TOT)/ バンサーイ \(TOT)/ バンザーイ \(TOT)/

うれしくて泣けて来るよ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 2007年01月10日 08:28:00



コメント

コメントはありません

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=1512
言及リンクが無い場合は掲載されません。

コメントする