Linuxからアホ話まで、何でもありでござる

2008年05月31日

非常に恐ろしいクレームのつけ方

[これでいいのか]
人づてに聞いた話だが、これはなかなかやるなぁと思ったのでエントリ。

ある会社でちょっとしたクレームが入った。そのクレームとは「お前のところの駐車場で車のフォグランプとその取り付け部分に傷が付いた」という奴で、実際その車のフォグには傷が付いていたらしい。こういった場合、駐車場側によほどはっきりした過失が無い限り駐車場側には責任が無い。ただ、こういうことは良くある話なので、駐車場側の対処としてはお客に事故証明を取って保険を適用したほうがいいというアドバイスをしたらしい。

しかしその客はそのような手続きを一切せず、駐車場係員の対応の悪さを指摘してをとりあえずその場を去ったらしい。

その後、しばらくは何もなかったらしいが、忘れたころにこの客から電話が入った。この客は何を要求する訳でもなく延々と対応の悪さについてクレームを入れてきたというのだ。さらに、「車に傷が付いてしまって残念だから新しい車に買い替えようかと思っている」といった話もしていたらしい。

駐車場側も一方的につっぱねた訳ではなく、何度かこの客に連絡を取ろうとしたらしいのだが、なかなか連絡が付かない。そんなすれ違いもこの客には格好の材料であったのだろう。その後この客は車を買い替え、その傷のせいで査定が下がったとか、傷ついたフォグを外すのに数万円かかったとか言い始めた。しかし、決して金品を要求するのではなく、淡々と事故発生時の対応の悪さやその後の連絡のすれ違いなどを嘆き、そして途方に暮れて「どうしたらいいのか・・・」と言うばかりであったらしい。

しかし、この客はある日を堺に対応が一変する。この駐車場の本社、家主、関連会社などに一斉にクレームを入れ始めたのだ。オタクの会社はこんなにも誠意の無い会社のなのか?と・・・

証拠となる車は既にない。そして、金品の要求なども一切ない。ただ単に対応の悪さにクレームを入れてきただけである。最初は軽く考えさせておいて、真綿で首を絞めるようにじわじわと、相手が根負けするまで攻めてくる。この方法でやられたら、お客を大事にするところの方が餌食になりやすいだろう。恐ろしいクレームのしかたがあったものだ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 2008年05月31日 22:17:53



コメント

Toyolina

結局ごねたもん勝ちってことですかね。。。
2008年06月04日 10:19:26

oyajiman

そんな感じしますね・・・
2008年06月04日 10:40:54

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=2123
言及リンクが無い場合は掲載されません。

コメントする