Linuxからアホ話まで、何でもありでござる

2006年08月03日

今生の別れ 

[おしょすいごど]
先ほどちょっともよおしたので便所に行った。入った便所は和式。

ミを出して身も心も軽くなっていい気分になったのはよかったのだが、立ち上がろうとしたとき胸ポケットから物がバサバサと落っこちた。

俺は和式便所で立ち上がるときに胸ポケットから物が落ちることが多い。立ち上がりかたが悪いのだろうか。普通は便器の外に落っこちるのだが、今日は運悪くウン○の上に見事に落っこちた。

今日のウン○は適度に軟らかくちょうど味噌のような感じで、量もなかなかのものであった。その味噌の上に、名刺ケースがミごとに乗っかったのだ。

しばし思考が停止したが、自分が産み落とした味噌の匂いで我に返った。そのくらい今日の味噌は臭かった。昨日肉をしこたま食ったからだろう。

俺は仕方なく名刺入れを味噌の上から取り上げた。あの取り上げる時の感触はなかなかのものだ。この感覚を味わいたいのであれば、実際に味噌の上に何かを落として拾い上げてみればいいだろう。取り上げてみると、茶色の名刺入れの上に茶色い味噌がべったりとついている。ほんものの味噌のようだ。臭いを消して「味噌だよ」といったら万人が信じるであろうと思うほど味噌であった。舐めてみようかなんて考えが頭をよぎった自分が怖い。

味噌を流し、味噌のついた名刺入れを手にもち、便所を出た。とりあえず手洗いで名刺入れについた味噌を洗い流すことにした。しかし、味噌は粘度が高く、なかなか流れ落ちない。しばらくして付着した味噌はほぼ流れたので、中に入っている名刺を取り出した。幸いなことに名刺に被害はなかった。

名刺を取り出した後、今度はしっかりと名刺入れを洗った。洗い終わってみると、なんだか乾かせばまた使えそうである。念のため臭いをかいで見ると、臭かった。仕方ないのでゴミ箱に捨てた。

さよなら名刺入れ。君は前も便所に落ちたことあるよね。あの時は小便だったからまだよかったけど、今度はクリティカルヒットしちゃったね。君と別れるのはつらいけど、くさいからサヨナラだ。いまから無印良品にいって安い名刺入れを買うよ。じゃあね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 2006年08月03日 09:17:00



コメント

コメントはありません

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=1321
言及リンクが無い場合は掲載されません。

コメントする