Linuxからアホ話まで、何でもありでござる

2016年07月29日

PORTUSの後釜 

[PORTUS]
今使っているPHS+WiFiルーターは、Y!mobileのPORTUSである。このPORTUS、なかなか使い勝手がよく重宝しているのだが、このサービスは2017年3月末で終了してしまう。

一部3Gサービス(1.5GHz帯/1.7GHz帯)の提供終了について

まだまだ先という気もするが、その期日はあっという間にやってくるだろう。なのでそろそろ後のことを考えないといけない。

選択肢としては3つ
1、PORTUSをガラケーに機種変し、通信はタブレットにデータ専用格安SIMを入れる。
2、PORTUSをガラケーに機種変し、通信用にポケットWiFiを導入する。
3、タブレットに通話可の格安SIMを入れ、Y!Mobileは解約する。
こんなもんだろう。この中で一番優先したいのがコストだ。その意味ではDTIのプランにデータ使い放題で2200円/月というのもあるので、3が一番安く済む可能性が高い。逆に一番高く付くのが2だろう。

ただ、ネット端末として使いたい機種にiPhone4sもあるので、これがタブレットと連携できるかが結構問題である。今BlueToothでディザリング出来ないか試しているのだけれど、どうも4sは怪しげだ。

通話に関してもタブレットで直接通話は考えにくい。なのでこちらもBlueToothのハンズフリーなんちゃらが必要になるだろう。そういうことを考えると、ガラケー+タブレットが一番使い勝手が良さそうだ。しかし、この場合も4sがあぶれてしまう。

4sはちょっとした時にさくっと取り出して使えるので重宝だ。というか、あのサイズの端末があって、その端末からディザリングでネットが使えてBluetoothで通話ができれば最高なのである。Android携帯の中古でも買えば問題は一気に解決するのかもしれんが、これまたうまくいかない場合は無駄金使いになってしまう。

まだ時間はあるのでじっくり調べよう。持って歩く機種はタブレットともう1台だけにしたいんだよなぁ。タブレットをベースにして4sから電話がかけられれてネットができれば全て解決なんだけど・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=4797

2015年12月25日

PORTUSサービス終了 

[PORTUS]
なんとまぁ、PORTUSの3Gサービスが2017年3月で終了するらしい。

ソフトバンク、1.5GHz帯/1.7GHz帯の3Gサービスを終了 LTEに振り替え 利用できなくなる端末も

実はこれ、ネットとかで知ったのじゃなく、サービス終了のはがきが来たんだよね。で、スマホに乗り換えませんか?だって。

俺はスマホじゃなくてもルーターと端末と通話用の機械があればOKなんだよなぁ。そしてPORTUSのサービスって思っている以上に使い勝手が良かったんだよね。ポケットWiFi的に使えるし速度の問題もなかったし、通信データ量にも引っかかった記憶が無い。それがあと1年ちょっとで使えなくなるなんて・・・

というか、Y!Mobile関連の営業マンに聞くと、もはやPHSサービスを維持するコストが馬鹿にならなくなっているらしい。なのでビジネス用の「誰とでも定額」を、通常の携帯でPHSより低コストでもやり始めている。もうPHSも消えゆく運命なのは誰の目にも明らかだ。

ああ、思えばW-ZERO3が世に出たときにPHSに乗り換えたのが2006年05月だった。それからすでに9年が経過している。当然電話番号もその当時のままだ。電話番号は携帯に引き継げるようになったけれど、このまま行ったら音声がクリアなPHSじゃなくなってしまう。

なんだかものすごく残念。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=4670

2012年05月09日

PORTUSがやってきた その3 

[PORTUS]
PORTUSを使い始めて10日以上が経過した。ここまでで感じたことを書いておこう。まずはPORTUSそのものについて。

1,電池の持ちはそんなによくない
PHSだけ、つまり電話とメールだけだったらかなり持ちがよい。しかし、3G回線に繋ぐと話は別。電話機は結構熱を持ち始め、消費電力が上がっているのが実感できる。3G回線でバリバリ通信していると、思った以上に早くバッテリーが無くなる。とはいってもカタログに載っていた「連続通信4時間」というのはほぼ実現できているように思う。で、この4時間を長いと見るか短いと見るか、である。個人的には短いと思う。それはなぜかというと、iconiatab A200のバッテリーがそれ以上に持つからだ。ルータのバッテリーのほうが先に無くなるのは少々さびしい。まぁこれは外付けバッテリーで解消できる話だけどね。

2,メールの振り分けが自動で行われない場合がある
これははっきりとは言えないのだけれど、メール受信時に振り分けがされていないことがあった。手動で振り分けを実行するときちんと分けられるので設定が悪い訳ではなさそう。受信時に振り分けされないと見落としたりするので困るんだよなぁ。

3,3G回線の品質はそんなによくないかも
品質じゃなくて場所だろみたいな話もあるが、接続エリアが思っているより狭い感じ。都市部から少し離れるとすぐに圏外になる。田舎の宿命かなー、と諦めるしかないかも。

次にiconiatab A200。こちらは初めてのタブレットなので不思議なことが多い。

1,余計なところをタッチしてしまってイラつく
特に右下の時間の所とか、文字入力時に小指が変なところに触れただけで律儀に反応してしまって泣ける。これは完全に物理的なキーボードのほうが勝っている。フリッカー入力とやらも試してみたが、携帯サイズならいざ知らず、タブレットの場合には入力のUIが少々デカすぎかもしれん。

2,画面が突然ブラックアウトする
再現性は掴めていないのだが、画面が突然ブラックアウトして焦ることが数回あった。ブラックアウトといってもずっとではなく、時間にすると0.3秒とかそんなものだ。ただ、本当に突然起こるのでビックリする。原因は全く不明。

全体的には買い換えて正解だったと思う。携帯では電話が使えて送られてきたメールが確認出来ればOKだし、ちょっとしたことは今まで使っていたWillcom03+PORTUSで十分だ。いざとなったらA200を使えば事足りる。これに性能のよいノートPCがあれば完璧すぎるくらいだ。何でも出来るスマホもいいだろうが、電話は電話機、ネットはPCというのがやっぱり使い勝手がいい。というか、出先とかのちょっとした時間であればタブレットという選択はとてもいい選択だと感じる。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 01:00:00 - 2 コメント - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=3563

2012年04月30日

PORTUSがやってきた その2 

[PORTUS]
到着した日はなぜかPHSでの通信が出来なかったPORTUSだが、翌日になったら今度は昨日まで使えていたwillcom03も使えなくなった。おかしいなーと思いつつ、よく分からなかったので昼休みにwillcomの店に行く。
あのー、昨日届いたこの機種なんだけど、PHSつながらないんだよね・・

店員さん曰く
いついつに電源入れてくださいのような案内入っていませんでした?

いや、そんなの俺見てないし。でも、03が繋がらなくなったってことは、信号がPORTUS用に切り替わったからだと考えるのが妥当。俺が全然気がついていなかったのは、そういう場合は電源を入れ直すんだってことだ。入れ直したらあっさり繋がって拍子抜け。ああ情けない。

PORTUSはWi-Fiルータで使う以外なーんにも取り柄が無いので繋がればOK。

早速ICONIA TAB A200でエントリでもアップしようかと思ったが、入力がなんだかうまく行かなくてイライラする。おまけに電車の中では度々圏外になってしまう。予想はしていたが、ネットに繋がっていないタブレットなんてかなりどうしようもない代物になってしまうことを痛感する。日本語入力は「フリック入力」とかいうのが良さそうなので、今度試してみよう。

で、試しにICONIA TAB A200でhuluにつないでみたが、映像はなぜか見れなかった。おかしいなーと思いながら調べてみると、どうやら試聴には専用のアプリが必要みたい。見れないのはブラウザのせいかなと思ってFirefoxとかOperaとか入れたが無駄な作業だった。

使っているうちに今のタブレットとかスマホのコンセプトというか哲学というか、そんなものを感じた気がする。Windowsに代表されるOSの分かりにくさは、使いたいソフトをどうやって探してどうやってインストールするかだったと思う。それができないからプリインストールがもてはやされたしパッケージソフトがそれなりに売れた。ソフトはiOSならAppleStore、AndroidならGooglePlayにとりあえず集約され、タッチするだけでインストールされる。非常に簡単だ。システム自体を弄って遊ぶ方が面白みがあるのだが、そんな知識や時間を一気に節約できる。なによりOSという概念がかなり薄れたのは素晴らしい。Windowsは黒子のOSのくせに主張が強すぎたのだと思う。今までのネガティブな面をかなり取り除いている感じだ。

マルチタスクであってもマルチウインドウを採用しないなど、機能的にも絞り込みがされているのでマシンパワーもそんなに必要ない。WEBやメールだけだったらスマホも含めてこれだけで十分だろう。また、PCをガリガリ使う人でもセカンド、サードマシンとして十分使えそうだ。大きさは意外にちょうどいい感じだが、少々重いかもしれん。まぁ片手に持って使うような大きさではないから、あまり軽く無い方が動きにくくてよいかも。

この使いやすさであれば、スマホもタブレットもますます普及するんだろうなぁと思う。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 01:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=3553

2012年04月28日

PORTUSがやってきた 

[PORTUS]
予約してあったPORTUSが届いた。当然ICONIA TAB A200も一緒だ。USIMカードがペラッペラで驚いたが、まずは充電して使ってみる・・・

するってーと3G回線は問題なく繋がるが、PHSの方はなぜかつながらない。というか、いまだにWillcom03健在で、こっちはいまだにバシバシ使える。どういうこっちゃ。なのでPORTUSの使い勝手は未だよくわかっていない。ただ、03のタッチパネルはかなり癖になっているらしく、このPORTUSでも何度も何度も画面をタッチしてしまった。使い勝手はよくわからんが、電話とメールしかできないので使い勝手などどうでもいいといえばどうでもいい。

ICONIA TAB A200は予想以上に重くて大きかった。電源を入れるとまずネットワークの設定から始まり、次にGoogleアカウントの設定になる。Googleアカウントは既に持っているのでそのアカウントをセットして、その他少々質問に答えれば使えるようになる。使い勝手は・・・ま、あんなもんだろ。極論すればWebがそれなりに使えればOKなので問題ない。多くを望んでいるわけじゃないのでこれでOK。電車の中で居眠りこいておっことしそうだな、これは。

ただ、このタブレットを常時持ち歩くのもつらい。カバンに入れて持ち歩くのはOKだが、それ以外ではちょっとアレだ。そういうときは今まで通りWillcom03+Wi-Fiが活躍するだろうな。問題はWillcom03が無線LANをONにするとベラボウに電池の減りが早くなってしまうことかもしれん。

よくよく考えるとスマホ一台で間に合いそうな話だけれど、やっぱり餅は餅屋、電話とその他は分業させたほうがいいよな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 01:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=3551

2012年04月21日

PORTUSにした理由 

[PORTUS]
先日書いたWillcomの新機種だが、その情報を仕入れたあとすぐにWillcomStoreで機種変更を申し込んだ。その後間もなくして新規申込も機種変更も全て受付終了になったので、まさに滑り込みセーフだったのだろう。

さて、勢いで申し込んだ感じのPORTUSだが、この端末だけではメールと通話しか出来ないようだ。なんたってカメラさえついていない。それでも携帯式の高速回線用ルータだと思うと通話とメールだけでも十分すぎる機能だ。実際今のWillcom03でも緊急の場合はやっぱり電話がかかってくるし、あとはメールを確認出来れば事足りている。Willcom03のブラウザがもう少しマシで、youtubeがきちんと見れたりGmailとかがストレスなく使えれればなんの問題もなかったのだが、現実はそう甘くなかった。その上、通信速度は○○○kbpsという今時あまり目にしない単位だ。先日などはメールが突然全く動かなくなった。あれこれ調べてイジってみたがダメ。頭にきたのでFormatしなおしてやった。やっぱりMicrosoftはだめだわ。

ということで、とりあえず携帯はあくまで携帯とメール機能だけに絞り、他の作業はそれなりの機械でこなしたほうが良いだろうという結論に達していたところに今回の発表だ。最悪の場合はPORTUSだけ申し込みWillcom03をWi-fiで使おうかとも考えていたのだが、滑り込みセーフだったのでとりあえず良かった良かった。

これでNotePCとかも対応できるし、コストパフォーマンスに優れているiPod touchとかも使える。Willcom03もそのまま使う気になれば使える。Willcom03にSkypeを入れてPORTUS経由で使ってみようかなぁとも思っている。

少々気になるのは電源だが、携帯用の外付け電源をなぜか2つ持っているので大丈夫だろう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 01:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=3544

2012年04月20日

Willcomの新機種 

[PORTUS]
先日ネットをうろうろしていたら、Willcomの新機種についての記事が目に止まった。
ウィルコム、PORTUSと「ICONIA TAB A200」をセットで販売 - ケータイ Watch
ZERO3には初代・Willcom03とお世話になったが、そろそろその能力の限界に耐えられなくなってきていた。また、iPadやAndroidタブレットも使って見ないと仕事上差し支える面も出てくる予感がする。そんな中、なんとまあAndroidタブレットと通話機能を持ったwi-fiルータが発売なんて、あまりにタイミング良すぎて笑える。

問題は使用料だが、これは月額3,880円のウィルコムWプランしか選べない模様。これになぜか強制的に誰とでも定額980円とあんしんサポートとかが勝手についてくる。締めて5,280円のようだ。これに機種の価格が入ってくるのだが、先着1000名は実質500円負担で済むらしい。これは申し込まなければなるまい。ということでさっさと申し込んだ。現在のプランから1,000円弱増えるが、そのくらいは全体的なプランの見直しでどうにかなりそうだ。(家では全員Willcom)。

このPORTUSというやつ、単体でメールは出来る。当然通話OKなので全く問題なし。唯一引っかかるのはカメラがないということだが、これはAndroidタブレットでもWillcom03でも代用できる。というか、wi-fiを使ってWillcom03をそのまま使うことも出来るだろうからいい感じだ。

これでタブレットで映画も見れちゃうわけだ。ノートPCとか持ち歩いても、これでとりあえず通信できるし、理想とする環境に近いものがこれで実現できるってことだ。やったね。

ただ、どちらも出たばかりなので人柱は覚悟しないといけないな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 01:00:00 - 2 コメント - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=3543