Linuxからアホ話まで、何でもありでござる

2015年04月15日

W杯2次予選組み合わせ決定

[決めてくれ~~]
W杯2次予選の組み合わせが決定した。我らが代表はシリアなどと同じE組となった。各組の組み合わせは次の通り。
<A組>UAE(69)、サウジアラビア(95)、パレスチナ(140)、東ティモール、マレーシア
<B組>オーストラリア(63)、ヨルダン(103)、タジキスタン(143)、キルギス、バングラデシュ
<C組>中国(82)、カタール(99)、モルディブ(141)、ブータン、香港
<D組>イラン(40)、オマーン(97)、インド(147)、トルクメニスタン、グアム
<E組>日本(50)、シリア(126)、アフガニスタン(135)、シンガポール、カンボジア
<F組>イラク(86)、ベトナム(125)、タイ(142)、インドネシア、台湾
<G組>韓国(57)、クウェート(127)、レバノン(144)、ミャンマー、ラオス
<H組>ウズベキスタン(73)、バーレーン(108)、フィリピン(139)、北朝鮮、イエメン
とりあえず第3ポッドまで現在のFIFAランキングを入れてみた。これを見るまでもなく、全勝で通過して当たり前の組み合わせだ。他の組み合わせではH組が若干こじれるかも?という程度で、第3ポッド以下の国が食い込んでくる可能性は極めて低い。

勝ち抜く12カ国も大体予想がつく。第1ポッドではオーストラリア、イラン、日本、韓国はほぼ確定。UAE、中国、イラク、ウズベキスタンも80%近い確率で勝ち上がってくるに違いない。後は1位通過する可能性が高い国から勝点が取れる国が残るであろうから、サウジアラビア、ヨルダン、カタール、オマーン、バーレーンあたりだろう。ほぼFIFAランキングの高い順に残ると思って間違いない。

2次予選は難なく勝ち抜くだろう。問題はその後の3次予選だ。今回は6ヶ国ごと2ブロックに分けて上位2チームが本戦進出となる。これまたこの4カ国に入る確率は非常に高い。だから予選で一喜一憂している場合ではなく、本戦を見据えてのチーム作りについて盛り上がるべきだ。それなのに、2次予選段階でくだらん気苦労的なものを煽るマスコミには本当に残念でならない。もっと自分達の実力を見極めて話をして欲しい。

頼むよホント


ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 2015年04月15日 22:00:00



コメント

コメントはありません

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=4509
言及リンクが無い場合は掲載されません。

コメントする