Linuxからアホ話まで、何でもありでござる

2011年04月04日

3-4-3とカズダンス

[決めてくれ~~]
遅ればせながら3月29日のチャリティーマッチの感想など。

試合はご承知のとおり2-1で日本代表の勝ちだったが、すべてはあのカズのゴールに持って行かれちゃった感じ。本当にカズには恐れ入る。身体的な能力は確実に落ちているはずなのに、それを様々な工夫やトレーニングでカバーしようとしている。その結果は見ての通り。なにかのTV番組で見たけれど練習前の食事などでも「そこまでやるかよ」という徹底ぶりで、とにかく毎日毎日を真剣勝負しているのだろう。フランスワールドカップ予選あたりのカズはそんなに好きな選手ではなかったのだが、その後、特にJ2に落ちてからのカズは本当にサッカー好きなサッカー小僧(というには歳が行き過ぎかもしれんが)という感じで、「尊敬するなー」というレベルの遥か上を行く存在になっているように思う。カズダンスのあとの指差しには本当に痺れた。あそこまで気合の入ったポーズを、ワールドカップなどの大きな大会以外で目にすることになるとは思ってもみなかった。すごかったなぁ。

さて、試合を振りかえってみると、前半はほぼベストメンバーで固めた日本代表にインスタントチームのJリーグ選抜がチンチンにされるという完全なワンサイドゲーム。代表は3-4-3という新システムで望んだらしいが、このシステムが浸透したらとんでもないチームになりそうな予感がする。なんとなくイメージしたのは、真ん中の2人を中心にして、距離を保ちながら右回り・左回りに回っていく感じ。そうすれば個人は少しの移動距離でもチーム全体は大きな動きになるのかなと。連動性が非常に重要なんだろうが、そこは規律を守ることはお得意な日本人、約束事を決めてしまえばほぼ完璧に機能するだろう。本田もあまり下がってこなくてもよくなっているし、サイドも攻め上がるスペースがあるし、中央に位置する選手は長い距離を走らなくともポジションチェンジできるしと、ハマったらスゴそう。バルサとはまた違ったパスサッカーが見れるかもしれん。それも「日本代表」から。

後半は・・・ま、いいでしょ。代表の方はほぼ見る所なしだったもんね。しかし闘莉王って、ああいうプレイしていたらザックには絶対呼ばれないような気がするけどどうなんだろ。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 2011年04月04日 23:00:00



コメント

コメントはありません

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=3171
言及リンクが無い場合は掲載されません。

コメントする