Linuxからアホ話まで、何でもありでござる

2019年07月01日

想像したら気分が悪くなった

[つれづれなるままに]
生まれつき耳が聞こえず,やがて目も見えなくなっていく少女が書いた実体験の絵本が心に刺さる→大好きな旅行も小説もお喋りも手放して...「切ない」

こういう夢を見る時がある。言いようのない苦しさで胸が痛くなって目が覚める。窒息するような感じといえばいいのだろうか。

この記事を読んでいて、同じような感覚を覚えた。泣き叫んだって状況は変わらず、孤独感がどんどん増していく。どうすればいいんだ。

今普通に生きていられることの素晴らしさを改めて思う。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 2019年07月01日 22:00:00



コメント

コメントはありません

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5354
言及リンクが無い場合は掲載されません。

コメントする