Linuxからアホ話まで、何でもありでござる

2018年09月10日

エイリアンVS.プレデター 観た 

[おやじのみた映画]
Huluでザ・プレデター公開に伴って、プレデター関連の映画が観れる。ということで、金払ってまで観たくはないけど観てみたかったヤツを観てみた。まずはエイリアンVS.プレデター。

<ストーリー by アマゾン>
人工衛星がある日、南極大陸で異常な熱の放射を観測した。解析した結果、南極大陸の氷の下600メートルに巨大な建造物が眠っていることが分かった。実業家ウェイランドは、世界中から考古学者や科学者らを集め、女性冒険家レックスにガイドを頼み、謎の熱源へと向かう。そして彼等が発見したものは、様々な古代文明の特徴が混在するピラミッドだった。だが、世紀の発見に喜ぶのも束の間、彼等は恐ろしい事態に直面することとなる。そこはプレデターがエイリアンと戦い、戦士としての試練を受ける“儀式"の場所だったのだ。探険チームは、エイリアンとプレデターによる想像を絶する殺戮の真っ只中に、誤って足を踏み入れてしまったのだ。死闘が繰り広げられる中、果たしてレックスたち人類に助かる道はあるのか……。

出来は思ったとおりのレベル。南極にはフンボルトペンギンはいないはず・・・とか、レーザービームのようなもので一気に氷に穴を開けたら、その断面が波打つことはないんじゃね?とか、エイリアンの成長が早くなってるとか、過去の作品からの矛盾点も目につく。戦闘場面もほぼドキドキ感なし。なんだかなー感満載である。映画館で観るまでもない作品だよねこれ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 2018年09月10日 22:00:00



コメント

コメントはありません

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5265
言及リンクが無い場合は掲載されません。

コメントする