Linuxからアホ話まで、何でもありでござる

2018年06月13日

パラグアイ戦の収穫 

[決めてくれ~~]
パラグアイ戦は4-2で日本代表が勝った。パラグアイの出来は決して褒められるレベルではなかったので諸手を挙げて喜ぶべきではないだろうが、重苦しい雰囲気を多少なりとも払拭できたのが最大の収穫だろう。

日本はスイス戦から先発を10人入れ替えるという超荒業。ガーナ戦では「これダメじゃね?」3バック、スイス戦は「本田機能しねー」横&バックパスサッカー、パラグアイ戦は「わしらサブじゃねー」DFW&鹿島&セレッソコンビネーションでの打ち合いサッカー。ここまで来ると、西野マジックが炸裂で日本人でさえ混乱に陥れられちゃったのねとしか思えん。コロンビア戦の戦い方が全くわからなくなっているなぁ。これはある意味とてもいいことで、弱い国である日本が勝利の可能性を高めるためにとるべき道は、ガッチリ守った上での奇襲なのは言うまでもないことだからだ。

最近の香川には超否定的な俺だが、昨日は機能した。岡崎、乾とのコンビネーションもなかなかいい感じに見えた。その分武藤がちょっと浮いちゃったかな?他に目立ったのが柴崎、植田、昌子のアントラーズ系軍団。距離感がやっぱり違うね。こちらもそのバランスから少し浮いてしまったのが蛍かもしれない。これで前線に大迫が入れば、縦軸がビシッと決まるような気がする。高徳はいつものダメダメさが消えて、いい感じになったのが不思議。高徳は長谷部、本田と合わないのかもしれんね。

逆に残念だったのが宇佐美。乾がいなくなってから左サイドが急に寂しくなった。ポジショニングがダメなんだろうなぁ。宇佐美を左で使うより、原口を左に持ってきたほうがずっといいと思う。

いやぁ、今日のそこそこの善戦で、本当にコロンビア戦の戦い方がわからなくなってしまった。スイス戦をベースにすると仮定すれば、×本田○香川、×宇佐美○乾、×長谷部or大島○柴崎、微妙なのが槙野、高徳かなぁ。個人的には×高徳○宏樹だけどね。

ああ、ついに明日からワールドカップが始まる。また来たよ4年に一度の祭典が。今年はどんなドラマが待っているのだろう。やっぱりワールドカップは胸の高まりが違うねっ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 2018年06月13日 22:00:00



コメント

コメントはありません

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5225
言及リンクが無い場合は掲載されません。

コメントする