Linuxからアホ話まで、何でもありでござる

2018年05月19日

日本代表ガーナ戦メンバー所感 

[決めてくれ~~]
日本代表ガーナ戦メンバー27人が発表された。世間の注目は本田メンバー、香川メンバー、岡崎メンバーだろう。そんなことよりイニエスタが日本に来るほうがビックリだけど。

俺はハリルホジッチがどんな戦い方を見せてくれるのかを本当に楽しみにしていたので、ロシアワールドカップは直前で冷水をかぶせられた感じ。おかげで一時期興ざめ状況だったが、やっぱりなんだかんだ言ってもワールドカップ。気分は次第に回復しつつある。

ガーナ戦に選出されたメンバーは次の通り。
【GK】
川島永嗣、東口順昭、中村航輔

【DF】
酒井宏樹、酒井高徳、長友佑都、槙野智章、植田直通、昌子源、遠藤航、吉田麻也

【MF】
長谷部誠、三竿健斗、山口蛍、原口元気、宇佐美貴史、大島僚太、柴崎岳、香川真司、青山敏弘、井手口陽介、乾貴士、本田圭佑

【FW】
大迫勇也、岡崎慎司、浅野拓磨、武藤嘉紀

比較的無難な選出だと思う。ただし、俺はハリルホジッチの考えの通り、一対一でガツンと行ったときに勝てる選手を優先すべきだと思っている。簡単に言えばフィジカル優先だ。本戦では酒井宏樹、槙野、吉田、原口、大迫がチームの屋台骨を支えるだろう。その屋台骨の間を補うのを誰にするか、である。システムの話より、この視点のほうがしっくり来る気がする。間を補う選手でほぼ決まりなのが長友、長谷部だ。超守備的に行くのであれば山口、青山、岡崎あたりが良さそう。これより若干攻撃力を高めるのであれば山口、井手口、武藤、更に攻撃に重点を置けば大島、井手口、宇佐美とかであろうか。浅野、乾は完全なるオプションのように見える。

というように、俺の中では本田メンバー、香川メンバーはちょっと入ってこない。香川、本田がボールを持った瞬間に囲まれてカウンターを食らう起点になってしまうシーンや、香川の場合はパスをインターセプトされているシーンしか思い浮かばないのである。

中島、久保は呼んだほうが良い。両サイドを乾、中島のドリブラーで固めるのも一つの手だと思う。

さぁ、ガーナ戦ではどんな戦い方を見せてくれるのだろうか。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 2018年05月19日 22:00:00



コメント

コメントはありません

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5212
言及リンクが無い場合は掲載されません。

コメントする