Linuxからアホ話まで、何でもありでござる

2018年04月12日

なでしこ勝ち点4だけど 

[決めてくれ~~]
一昨日のなでしこ日韓戦は、お互い譲らず0-0のドロー。試合開始から30分過ぎと後半の20分あたりは韓国に危ないシーンを作られたが、それ以外は日本が押し気味に進んだ。昨日の試合はベトナム戦より遥かにチームがバランスもよく、中でも市瀬、阪口、長谷川、岩渕が非常に良かったと思う。

阪口はベトナム戦ではポッカリ空いた中盤の穴を埋めきれず苦労していたが、韓国戦では周囲とのバランスも良かったこともあり、韓国のキーマン池笑然に仕事をさせないだけでなく、抜群の舵取りを見せてくれた。

市瀬は若い頃の熊谷以上に凄い。岩清水、熊谷のコンビの上を行く鉄壁の2枚看板になれる可能性が高い。なんたって若いし。経験を積んだらものすごい選手になるね。

一番驚いたのがやべっちFCで焼肉ガンガン食ってた長谷川。キミのスタミナはどこから来るの?あのくらい動き回ってチームに穴ができないのも素晴らしい。でも、一番すごいのはそのサッカーセンスだろう。ポジショニング、ボールの置き方、身体の入れ方、全てが見るものの目を釘付けにする。惚れそう。

岩渕はちょっと運がなかったね。前線からあのくらいプレスをかけると、肝心な時の爆発力が落ちるのは致し方ない。鼻の怪我は大丈夫だったのかなぁ。ちょっと心配。

さて、明日は天下分け目のオーストラリア戦。韓国はベトナムに勝つだろうから、オーストラリアに負ければグループ3位となってしまう。勝てば当然2位以上確定。引き分けの場合は3チームが1勝2分で得失点差になる可能性が高い。つまり、勝たないと3位になるだろうということ。70%程度の確率で3位と見たほうが良い。グループAの3位はタイかフィリピンになると予想されるので、5位以内に入る可能性は比較的高いと思われる。経験値を上げるためにも一試合でも多く試合をこなして欲しい。

さて、オーストラリア戦はどういう布陣で臨むのだろう。相手は強くて大きいからそれに合わせて大きい選手を使うのか、それともアジリティを優先するのか・・・個人的にはアジリティを優先すれば負けるような気がする。かといって、フィジカルで対抗しても厳しいかも。となれば、結論はデカくてうまくて速いやつを使うってことだ。

ということで、予想布陣。
GK 山下
DF 鮫島、熊谷、市瀬、清水
MF 中島、阪口、猶本、長谷川
FW 菅沢、横山(岩渕)
岩渕は結構疲れているんじゃないかなーと。怪我の具合もあるし。

さて、オーストラリア戦が楽しみだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 2018年04月12日 21:04:00



コメント

コメントはありません

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=5190
言及リンクが無い場合は掲載されません。

コメントする