Linuxからアホ話まで、何でもありでござる

2015年01月13日

日本白星発進

[決めてくれ~~]
我らが代表が順当にパレスチナを退け白星発進した。スコアは4-0と圧勝で危ない場面もほぼなしと、初戦としては内容も十分なものだ。ただ、細かい点では気になるところが多々あった。

まずは本田の調子。悪くはないのだろうが良いとは言えない状況だろう。判断ミスが意外に多く目についたのが気がかり。高徳はこの試合一番「やっちまったなぁ」かもしれん。全体的に判断が中途半端で、保持するべきところと出すべきところのタイミングが少々おかしかった。乾は存在自体が?。消えまくりで長友とのコンビはだめだこりゃレベル。香川もなんだかなぁで、岡崎の2点目に結びついたのがシュートだとしたらボールコントロールがかなりやばい状態。

相手がパレスチナだったので細かなミスが致命的な結果にならなくてよかったね、と言うしか無い。それでもここ数回のアジア大会の初戦からみたら良い出来だったと思う。というか、1988年の初出場以来、初戦で大差で買ったのは2000年大会だけだ。あとは1点差もしくは引き分けのみだ。いつもは休み明けコンディション丸出しの初戦はそれはもう情けない試合だったわけで、それから比べれば良い出だしといえる。しかし、これもまた今まではその御蔭でピークが準決勝とかに持ってこれていたのかもしれんという話もある。相手がかなり弱く見えたので、次の試合を見てみないことには判断が難しい。

で、同じグループのイラク-ヨルダンはイラクが1-0で勝利。この試合は後半途中からTVを観たが、油断しなければ問題ないレベルに見えた。前半の出足がよい時間帯さえ注意すれば負けることはないだろう。ただ、中東勢は不思議なくらいゴールに近づくと集中力を増してくることがあるので侮れない。試合結果のとおりイラクもヨルダンも同じようなレベルなので、とりあえず負けなければいいだろ。

また、今大会はいつもの様な腐れジャッジが少ないように見える。オーストラリア開催の効果かもしれんね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 2015年01月13日 01:19:39



コメント

コメントはありません

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=4430
言及リンクが無い場合は掲載されません。

コメントする