Linuxからアホ話まで、何でもありでござる

2014年01月13日

ダークなMerto2033とピーカンなFarCry3

[Game Fan]
しばらくぶりに電脳遊戯世界に戻ってきた俺。いまさまよっているのはダークなMetro2033とピーカンなFarCry3の世界だ。

Metro2033は一本道的なストーリーで雰囲気はとても良いのだが、stalkerのような、いわゆる彷徨っている感じはない。また、かなり細切れに進んでいくせいか、そのステージをクリアしないと次に進めない。なかなか敵が手強いところもあって少々ストレスがたまったりする。

一方のFarCry3は、一作目のFarCryの雰囲気をとても良く引き継いでいると思う。その上でゲームシステムもRPG的な要素を加えたり、アイテムがグレードアップできたりしてかなり面白い。難点はloadが長いという点。死んでも長いし、ファストなんちゃらで移動するときもメチャ長い。Metro2033はかなりloadが短いんだけど・・・

[拡大]

このシーンは最初の方に連れて行かれる村なんだけど、見ての通りピーカン。Metro2033のスクショはなぜかうまく取れなかった。なんでじゃ。

いろいろな点で対象的な2つのゲームだが、どちらもなかなか面白いので同時並行で進めている。まー、それにしても驚くくらい腕が落ちているのが泣ける。


ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 2014年01月13日 00:07:15



コメント

コメントはありません

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=4093
言及リンクが無い場合は掲載されません。

コメントする