Linuxからアホ話まで、何でもありでござる

2013年02月11日

雪まつりゆきまつる その1

[つれづれなるままに]
札幌に来て雪まつりも見ないなんて寂しすぎるので行ってみた。出かけたのは15:00過ぎ。遅いほうが空いてるかもと思ったし、ライトで照らされたらきれいだろうし、なによりTVでやってたマッピングプロジェクタとやらを見てみたかったからだ。だけど、家にマフラーとか手袋送ってくれってお願いしたけどまだ来ていないので、手袋なしマフラー無しでとっても寒いんだよなー。

雪まつりの前に、ススキノでやっているという氷の祭典とやらを見る。昔はよくホテルの結婚式とかのデカい宴会には付きものだったこの氷の彫り物だが、本州ではとんと見なくなった。話に聞くと作れる調理人も少なくなってきているらしい。しかし札幌は違う。なんと作成のコンテストもあるらしい。

[拡大]

こちらは魚入り。溶かしたら生きてたりしたら面白いね。

[拡大]

ICEバーとかもあったけど、寒いのでとりあえず地下に逃げ込む。

地下街を辿って電波塔(だっけか)まで行く。相変わらず迷ったけどだんだん方向感覚がついてきたようで結構すんなり行けた。

地下道を上がってその人の多さにまずびっくり。なんだこりゃ。人混みは嫌いなんだよなーとか思いながら、焼きとうもろこしを買って食す。歩いて行くとスケートリンクがあったが、これは当然スルー。で、最初にあったでかいやつがこれ。うー、なんでこんなところにこんなものが・・・

[拡大]

途中まで行ってから競技時間に合わせて引き返してとった写真なんだけど、近くで見るとなかなかおもしろい。クサレWillcom03はシャッターチャンスを逃して当たり前仕様なのでキャット空中三回転は取れなかったよ残念。

次にあったのがこのでかいやつ。これはTVによると「目」が特徴らしい。確かに目が氷のような透明なやつで出来ているね。

[拡大]

その2に続く


ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 2013年02月11日 23:00:00



コメント

コメントはありません

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=3814
言及リンクが無い場合は掲載されません。

コメントする