Linuxからアホ話まで、何でもありでござる

2012年07月02日

TV局の行く末 

[つれづれなるままに]
今年になってからHuluに加入して映画とかを楽しんでいる俺。最初は「すぐ飽きるんじゃないかな?」とか思っていたのだが、Portusとiconiatabのコンビは思った以上に強力で、ちょっと時間が開いた時にサクッと見れる便利さにハマった感じだ。当然PCでも利用できるし、場所と時間を選ばないのはなにものにも代えがたい。TV局もニュースを無料オンデマンドでサービスすればかなりの人が利用するんじゃないかと思う。なんでやらないのかまったくもって不思議だ。

現在ビデオデッキが無い家庭というのは少ないんじゃないかと思う。ビデオデッキが売れるのはTVとかを見たい時に見れるようになるからだ。つまり自宅オンデマンドを実現する機械がビデオデッキなわけだ。まぁこれ以外にも使い方はいろいろあるのだが、これからますます時間に縛られたTV番組など見なくなる。また、レンタルされているビデオなどは遠くない将来に全てオンデマンドに変わるだろう。どうもこのあたりのことをTV関係者はよくわかっていないのではないか。つまらないお笑い芸人とかの行き当たりばったりの番組などどうでもいいが、せめてニュースくらいはオンデマンドでサービスしてみるべきだ。

ということでNHKのオンデマンドサービスの会員登録をしてみた。だけどこれってNHK受信料(BSも含め)をきっちり払っているんだから、そういう人は無料でいいんじゃないかと思うのだがどうか。特にニュースなんかは受信料払っている上にオンデマンド利用料も払うのは全く納得できないぞ。

そんなことしているうちに、新興勢力にあっという間に勢力図を塗り替えられるんじゃないかなぁ。それほどオンデマンドってやつは使い始めたら手放せない便利さがある。あれから比べたらワンセグなんてクソだ。電波にこだわっているうちにオマンマの食い上げにならないように頑張ってもらいたいものだ(棒読み)。


ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 2012年07月02日 01:00:00



コメント

コメントはありません

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=3614
言及リンクが無い場合は掲載されません。

コメントする