Linuxからアホ話まで、何でもありでござる

2010年03月16日

HYBRID W-ZERO3の驚愕の料金

[W-ZERO3]
会社更生手続を開始したWillcomから、なんとまぁビックリな料金プランが発表された。HYBRID W-ZERO3専用のプランではあるが、なんとまぁ、Willcom同士の電話とPHSでのデータ通信が月々1450円の固定料金でOKだという。「なんと!1450円!」と高田社長に絶叫して欲しい値段だ。これに本体価格の実質負担分は1480円のようなので、合わせて月々2930円。おいおい、安すぎだろ。

俺は通話なんてほとんどしないので、これに切り替えるだけでランニングコストが4000円/月くらいは下がりそう。問題なのは機種変してからまだ2年経っていないことなのだが、それを差し引いても新しいプランに変えた方がいい感じ。嫁の京ポンもこれに変えれば月々1万円近く浮くかも知れん。ひゃっほい。これは変えるしかなかろう。

良い事づくめなんだが、ちょっと危惧する点もなきにしもあらずだ。それは「契約者数が増えた時点でプラン価格変更」という禁じ手をしてこないかなーということ。最近では「引き落とし手数料が無料でほぼ24時間使えるからサイコー」と思ってイーバンク銀行に口座を作ったら、いつの間にか引き出しだけじゃなくて入金にまで手数料を取られるようになって最高の騙され気分を味わった。会社更生手続きで債務が圧縮される事を見越しての料金プランかもしれないが、ずっとこの価格で続けて行くのかは少々疑がわしい気もする。

とはいうものの、お得なのは間違いない。HYBRID W-ZERO3はトレードマークとも言えるキーボードがなくなっちゃって好みではないのだけれど、それを差し引いてもこの価格は魅力的過ぎる。いざとなったらWillcom03のジャケットを使えばいいしね。

さて、いつ変更に行こうかな?

ウィルコムストア



ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 2010年03月16日 23:00:00



コメント

コメントはありません

トラックバック

トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。 もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.

コメントする