Linuxからアホ話まで、何でもありでござる

2008年11月07日

Willcom03用大容量バッテリ購入

[W-ZERO3]
初代W-ZERO3でも導入した大容量バッテリだが、容量の大小もさることながら、予備のバッテリを持つメリットは大きい。

ということで、Willcom03でも大容量バッテリを購入してみた。

探してみると、W-ZERO3にも大容量バッテリーを提供していたMugen Powerで、Willcom03用の商品も出ている模様。

Mugen Powerバッテリ1300mAh WILLCOM 03
まぁ、これはものすごく一般的な感じ。容量としては純正の13%UPである1300mAhね。

Mugen Power バッテリ 3300mAh WILLCOM 03
こっちは専用カバーまで付いた純正比較では286%のパワー(3300mAh)を誇る、文字どおり「スーパー大容量バッテリ」。これにはまじでぐらっときた。

だけど、余りにもでかいので1300mAhの方に決定。しかし、しかしだ。今調べたらポケットバッテリー WILLCOM 03という1730mAhの奴が出ている模様。
OTL

もう頼んじゃったし物も来てるし使いはじめているし、出た小便戻らないからあきらめる事にしよう。

とはいうものの、Willcom03はもともとの消費電力が少ないせいだろうか、13%の容量の差以上に長持ちする感じがする。俺の使いかただと純正バッテリでは2日間使う事が出来なかったが、1300mAhの奴は2日は余裕で持つ感じだ。さらに純正品は予備として持ち歩けるので心理的にもよろしい。ただ、純正品の持ちがイマイチなのはコンディショニングに失敗した可能性も否定できないので、今回のは注意してコンディショニングしてみたのは言うまでもない。そんな変わった気はしないけど、まぁ気休めに・・・










ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 2008年11月07日 22:30:00



コメント

コメントはありません

トラックバック

トラックバック
このエントリにトラックバックはありません
このトラックバックURLを使ってこの記事にトラックバックを送ることができます。 もしあなたのブログがトラックバック送信に対応していない場合にはこちらのフォームからトラックバックを送信することができます。.

コメントする