Linuxからアホ話まで、何でもありでござる

2007年12月06日

高性能なマウスで覚醒なるか

[おいらのパソコンに関わる話]
今までのマウスで瀕死の重傷に陥った俺が諭吉を握りしめバシカメに走ったのは昨日書いた。バシカメにいくと、G5は元より、ゲーマー御用達マウス最高級グレードのG9も置いてあった。しかしG9にはなんでか知らないが値札がついていない。

店員を呼びとめ値段を確認すると、なんとまぁ11000円以上する模様。いくらなんでも高すぎだ。一方のG5は7000円しない。つか、これでも十分高いんだけど、マウスとキーボードはいい物を使うととても気分もいいので、値段に見合った見返りはあるもんだ。

G9にしようか最後まで迷ったんだが、結局G5で妥協した。店員に「ワイヤレスも・・・」なんて勧められたとき、つい「レスポンス悪いと振り向くまでに撃たれるからなぁ」とつぶやいたら、店員にちょっと変な顔をされたのは内緒だ。G9はデザイン的にも角張っていてイマイチだったんでね。会計したら値段が下がっていたようで、6280円だった。そんなのどうでもいいけど。

さて、家に帰って早速開けてみる。うーん、いい感じ。ケーブルが頑丈そうな上に見た目よりは軟らかいのも最高。通常のよりはずっと硬いけどね。それにこのマウス、重りを入れて重さを調節出来るのが購入したポイントといってもいい。そもそも光学式マウスって軽すぎて嫌なんだよね。ボールマウスを使っているのはそのせいもある。写真の右下の穴ぼこに、その上のケースに入っている重りを入れてマウスに装着する。うーん、いい重さ。

早速ドライバを入れ使ってみる。いい感じだね。やはり感度は最高だしレスポンスも素晴らしい。クリック感も申し分なし。ひとまわりうまくなったような感じさえする。FPSには高性能なインターフェースが絶対必要だよなぁ。

いいことづくめなんだけど、2、3不満な所があった。まずは親指で押せるボタンがひっじょーに押しにくい。慣れの問題かもしれないけれど、もう少し下にあった方が俺は好み。それから、これは光学式の宿命なんだけれど、マウスをすこし浮かせても反応しちゃうって事。ボールマウスだと接地面から離せば動かないけど、レーザーはすこし離した位だと反応しちゃう。これが結構びっくりする。まぁ、これも慣れるまでかな。

すこし不満な点はあるけれど、このマウス、高いだけはあるよ。

ふふふ、今日も殺戮だぜ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 2007年12月06日 00:47:59



コメント

バン

おやじまん さん こんばんわぁ~ ♪
冬到来! って 感じで 寒くなって来ましたネッ
昨日・今日の佐賀は マジ メッチャ寒く感じます
風邪をひかないように 気を付けて下さいネェ~
ところで・・・ ヤッパ 色んな物に
こだわり! って あるんだなぁ~~
マウス等は 普通に使えればイイと思っていました
が・・・ ゲーム と なると
それなりの物が 必要になってくるんだネッ
確かに 我が家の大学生の息子も
寝ても覚めても ゲームをやっているみたいで
マウスが どうの こうの って 言っていました
おやじまん さんの ブログを読みながら
あぁ~~ 息子と同じ事言ってるぅ~ と
チョッと 思ったりなんかして・・・ (笑)
新しいマウス イイ感じだったみたいで
良かった ですネッ  ( ^-’)/
2007年12月06日 23:43:42

oyajiman

あなたのこだわりは怪しいレベルに達している可能性があります。ブログで報告しますか?

なんてエラーメッセージもどきがふと頭に浮かびました。最近ちょっとネタ切れ気味だったけど、バンさんのおかげでネタができましたよっ。多分別カテゴリ作れるくらいあるからね。ひゃっほい。
2007年12月07日 00:53:50

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=1943
言及リンクが無い場合は掲載されません。

コメントする