Linuxからアホ話まで、何でもありでござる

2004年07月01日

人見御供

[違反キップコレクター]
友人と2台でR106に走りにいったときの事。

友人のバイクはRZ250(初期型)、オイラはCBX400F。平日だったので、R106もそんなに車は走っていませんでした。

峠道に入ったオイラたちは、いつものとおり、バリバリ飛ばし始めたのでした。友人はだんだん遅れ始めました。これもいつものこと。友人は、RZ250に乗っていたにも係らず、とっても亀だったんです。だから、オイラはまったく気にせず、そのままぶんぶん飛ばしていきました。

区界峠の上のほうについて、オイラはバイクを停め、友人を待つことにしたのですが、いつまでたっても友人は来ません。いくら遅くても、そろそろ追いついてもよさそうなものでしたが、友人は一向に来る気配がありません。

オイラはとても不安になりました。コケたか?そう思いました。一緒に走っていて、置いてけぼりにした奴があまりに来ないので戻ってみると、コケてたってのはよくある話だったからです。

友人はそんなにうまくないので、その可能性は高かったのです。そこでオイラは引き返すことにしました。

しばらく峠を下っていくと、友人が何事もなく登ってきました。

バイクを止め、話を聞くと、白バイに捕まっていたようです。

友人  「あそこの影にさぁ、白バイがいて、つかまっちゃったよぉ。」
オイラ 「はは~、ご愁傷様~。」
友人  「その白バイとすれ違わなかったか?」
オイラ 「見てないぁ。」
友人  「その白バイな、お前のことを追っかけるつもりだったらしいんだけど、その前に俺がいたから…」
オイラ 「なに~?」
友人  「キップ切ったあと、一緒に追っかけるぞっていって、行っちゃったんだぜ。」

友人は私の人身御供になっていたのでありました。いや、罰金と点数、ごっつぁんです。\(^O^)/


ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 2004年07月01日 22:07:04



コメント

コメントはありません

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=164
言及リンクが無い場合は掲載されません。

コメントする