Linuxからアホ話まで、何でもありでござる

2004年04月05日

ヒデの危機感

[決めてくれ~~]
ヒデのWC一次予選 第二試合目を終えて……をみて、オイラも考えを改める必要があるのではないかと思ってきた。

実をいうと、オイラはZICOの大ファンで、神様みたいに思ってるひとりだ。今でも「サッカー選手で誰が一番?」と聞かれたら、ZICOと答えるだろう。現役時代のZICOのプレーに酔いしれたファンなのだが、ヒデがここまで心情を吐露するのをみると、オイラの贔屓目が過ぎるのかもしれないと思わざるを得ないのも確かだ。監督だけの問題ではないとは思うが…


もし、日本が予選落ちするようなことがあったら、きっとオイラはしばらくの間廃人同様になってしまうだろう。

日本のワールドカップ出場を願い、その願いは24年かけてかなった。もし今回いけないことになれば、また次まで待たなくてはならない。そんなの嫌だ。絶対嫌だ。イヤダイヤダイヤダ。

こんなこと書いたのも、ワールドカップ出場できないことなんて想像したくもないことの裏返し。あの試合振りをみて、「勝ったからいいだろう」と自分に言い聞かせているのも、自分の不安を打ち消すため。

お願いだから、ワールドカップにつれていって欲しい(ドイツまでいけるかどうかは別として)。
この願いは、神頼みしでかないのだろうか…

不安だ。とても不安だ。この不安は、ワールドカップ出場できるかがはっきりするまで、消えることはないだろう。

いつもワールドカップの時期になると、オイラは胃が痛くなる。試合のある日はかなり痛む。どんなに胃が痛くなっても、どのような結果になっても、最後まで見届けるつもりでいる。でも、本戦に出場できなくなった時の事を考えると、恐ろしくてたまらない…

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 2004年04月05日 21:26:24



コメント

発汗

告白しますが…

私もJico好きでしたよ、トヨタカップで見たときは信じられなかった。簡単にポーンって蹴るパスが絶妙♪
鹿島に来た時も結構太っていたけれど開幕のハットトリックには茫然自失…

でもね、おやじまんさん
監督と選手は違うと思う、やっぱり…
Jicoに監督は似合わないと思っています。
2004年04月07日 00:41:55

おやじまん

発汗さん、どうもです。

選手と監督は違います、確かに…
名選手だったからって、名監督になれる保障はどこにもないし、逆のパターンのほうが多いですよね。

でも、どうしてもZICOだけはダメなんです。思い入れが強すぎるのでしょうね。

現役時代のスルーパスには、いつもしびれっぱなしでした。あのタイミングには、いつも「あっ!!」っと声が出ていましたね。でも、それだけだったら、ここまで思い入れは深くならなかったでしょう。

ZICOが2部の住友金属に来て、土のグラウンドでプレーをしている姿を見たとき、私は泣きました。あそこまで名声を得た人が、日本のサッカーのためにここまでやってくれている。そう思ったときから、ZICOに対する思い入れはどうしようもなく強くなってしまっているのです。

どうしようもない奴だと笑ってやってください。そうすれば少しは救われた気分になれそうな気がします。
2004年04月07日 20:11:33

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=58
言及リンクが無い場合は掲載されません。

コメントする