Linuxからアホ話まで、何でもありでござる

2016年11月07日

一攫千金ってめったに起きないから 

[だめだこりゃ]
少し前の話。嫁と回転寿司に行ったら、とても混んでいて40分待ちだという。急ぎの用もないので黙って待つ嫁と俺。ぼけーっと待っていたら、隣の若者たちの話が耳に入ってきた。どうやらピコ太郎のPPAPの話をしている模様。

若者(男)あれ、すごいよね。もう4000万回も再生されているらしいよ。
若者(女)へー、そうなんだ。
若者(男)あのくらい再生されると、2000万円以上になるらしいよ。仕事なんてやってらんねーよな。ちょっと作って2000万円だぜ?

うーん、馬鹿者若者よ。キミにそんなコンテンツが作れるとでも思っているのかね?そんな一発狙いをするより、黙ってバイトでもしていたほうが確実に収入が上がるのだよ。誰でも一攫千金を掴めると思うところがスバカラシイ。その短絡的な思考にオジサンは開いた口が塞がらないよ。ゆーちゅーばー?そんなの狙うくらいなら宝くじ買ってたほうがいいかもね?パチプロのほうがまだ可能性が高いかもしれんよ?

なんで「俺もできる!」みたいな意味不明の自信を持てるのか理解できんよオジサンは。実際にやってみて地獄を見ないとわからんのかなぁ。

と、冷めた目と耳で話を聞き入った俺であった。その話が肴になったせいか、回転寿司はそこそこ美味しかったよ、ウン。馬鹿者若者よありがとう。


ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 2016年11月07日 22:00:00



コメント

しじみ

こんにちは。
どちらかというとその馬鹿者に近い年代の人間として言わせてもらえば、そういう手合いは誰でもできるなんて、増してや自分にできるなんて本当に思ってるわけではないです。
謙譲や自虐の嫌いな最近の若者の、回りくどいやっかみの表現方法なんです。許してあげてください。

「俺にはとても真似できることじゃないが、この人は試行錯誤の末、短い動画で一山当てやがったんだなあ。羨ましいなあ。それに引き換えコツコツ社会の歯車ごっこに勤しんで日銭稼ぎに汲々とする、こちとらの惨めさよ。あーあ、やってらんね」と、こういう具合なんです。それもそれで生産性のない愚痴じゃねーかと突っ込まれればそこまでなんだけど。

脳内補完が過ぎましたかね。まあ私が同じ発言をするとしたらたぶんこういう意図ですということです。
最近の若者は脳味噌で多少はマシなことを考えていても、言語力が伴わないものだからアウトプットは浅薄で鄙劣なものになりがちです。読書しなくとも生きていける便利な時代に胡坐をかいてきた世代(こんな奴はパソコン使うなエントリのHEMHEM氏を筆頭に)こんなもんなのです。まああの人は脳味噌開いてもダメそうですが。

その辺で仲間内で愚痴ってる低俗な馬鹿者ちゃんたちについては、どうか生温かい目で見てあげてくださいよ。私かもしれない。

チェックボックスを確認してくださいって、外すってことだったのか……。こういうおっちょこちょいがログに残ってバレるわけですね。恥っず。
2016年11月29日 00:03:46

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=4856
言及リンクが無い場合は掲載されません。

コメントする