Linuxからアホ話まで、何でもありでござる

2015年09月04日

カンボジアは一蹴できたね

[決めてくれ~~]
昨日の試合は、ご承知の通り3-0で日本が勝利した。カンボジアのプレッシャーは甘く日本が試合を完全にコントロール出来たのだが、変な焦りからか相変わらずゴールが遠く感じられる試合だった。もっと適当にやった方がうまくいくだろうに、みんな真面目というかなんというか・・・

気になったのは長友と武藤のコンビネーションの悪さだ。2人とも中に切り込んでいくプレーが多く、うまくかみ合っていないのが誰の目にも明らかだった。そこにチョコマカ香川が絡んでもう大変。俺はあまり武藤って買ってないんだよね。いい選手だとは思うけれど、今の段階ではそれだけ。もう一人の武藤のほうが良かったんじゃないかなぁ。

本田はやっぱり本田で、流石だなという感じ。本田がいるといないとでは全く違うチームになってしまう。運動量も多いし球も収まり散らしもOK。文句のつけようがないね。

香川は一時期の絶不調をやっと抜け出た。以前のキレが戻り、前を向くスピードが戻ってきたのは頼もしい。といってもあの相手ではあのくらい出来て当たり前で、そう喜んでいられるわけではないけれど。

岡崎、武藤、本田、香川、そこにいつもはボーンヘッドの多い酒井がしっかり絡み、長友もなんだかんだいってもやっぱり長友で運動量やフィジカルの強さは相変わらず。そんな攻撃ばかりが目立った試合だったので、長谷部、山口、森重、吉田は控えめでゲームバランスを取ることを重視していたように見えた。あのレベルの相手だったらあれでも十分だが、強豪相手では無理。カウンター一発でヤラレルだろうね。

いずれにせよ、香川の復調としっかりボールをキープしての遅い攻めを思い出したのが一番の収穫だったように思う。次のアフガニスタンも負けるような相手ではない。とりあえずしっかり勝って帰ってきてほしい。


ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 2015年09月04日 22:00:00



コメント

コメントはありません

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=4603
言及リンクが無い場合は掲載されません。

コメントする