Linuxからアホ話まで、何でもありでござる

2004年12月11日

最終予選楽観的展望

[決めてくれ~~]
昨日からアクセスが伸びていて、何でだろと思っていたらwwwxyyyさんのところ初!リピーター企画でここがリンクされてたのね。(第二段はこちら

さて、せっかく紹介されたんだから楽観的展望をちょっと深く展開しようではないか。

まずはblog武藤文雄のサッカー講釈ついに2次予選が近づいてきたをみて欲しい。

俺も非常に武藤さんと同じような思いなのだが、楽観的に捕らえている理由の一番は、バーレーン、北朝鮮とも「本当の戦い」をした経験が非常に少ないと言うことだ。ここ一番の粘りや窮地に立たされたときの冷静さなどは本当の戦いを重ねた国とそうでない国とでは大きく違う。バーレーンはワールドカップ出場経験なしだし、北朝鮮ははるか昔の話である。勢いに乗せてしまっては少々まずいが、こういった戦いはどうしても相手のよいところを潰すことが重要視されることが多い。となれば、セットプレーや個人の力が最後に大きく物を言うケースが増えるだろう。このグループの中で、日本以上のキッカーを持つ国はあるのか?

第二の理由としてはディフェンス力の違いである。こういった試合はなんと言っても負けないことが一番重要である。確かにバーレーンの身体能力は少し脅威ではあるがアジアカップでズタボロの日本から4点も取られるチームだ。一次予選でも4失点している。要はディフェンスに穴があくことがあるチームなのだ。ディフェンスはなかなか修正できないものだ。このチームのディフェンス力が急激にアップするとは思えない。北朝鮮はもっとひどく、1次予選を無失点で終えた試合は1つしかない。しかもあの相手にである。もし日本がディフェンシブに戦った場合、この2カ国にはまず負けることはないだろう。この2カ国に対する勝ち点は8以上だろうと予想する。

問題はイランである。しかし、日本、イランともどちらかと言えば潰しあいだけはしたくないとなるはずだ。日本・イランとも初戦で取りこぼしをしない限り、無理をせず様子伺いになる可能性は大きい。これが第三の理由である。イランとは勝ち点2以上となるだろう。

一次予選では全ての国が日本潰しにきたことは間違いない。では最終予選はどうか。全てのチームが日本だけを潰しにかかることは出来ない。日本が少しつまづいても、他国も取りこぼしが発生するだろう。

最後に最終予選を予想してみる。
天国版

2005/2/9    
2005/2/9
2005/3/25
2005/3/25
2005/3/30
2005/3/30
2005/6/3
2005/6/3
2005/6/8
2005/6/8
2005/8/17
2005/8/17

日本
バーレーン
北朝鮮
イラン
日本
北朝鮮
バーレーン
イラン
北朝鮮
イラン
日本
バーレーン

2-0
1-2
1-0
0-0
1-0
0-2
1-1
2-0
0-1
3-1
1-0
3-1

北朝鮮
イラン
バーレーン
日本
バーレーン
イラン
日本
北朝鮮
日本
バーレーン
イラン
北朝鮮



順位

1

2

3

4


国名

日本

イラン

バーレーン

北朝鮮


勝ち点

14

13

4

3




地獄版

2005/2/9    
2005/2/9
2005/3/25
2005/3/25
2005/3/30
2005/3/30
2005/6/3
2005/6/3
2005/6/8
2005/6/8
2005/8/17
2005/8/17

日本
バーレーン  
北朝鮮
イラン
日本
北朝鮮
バーレーン
イラン
北朝鮮
イラン
日本
バーレーン

1-1
1- 2
1-1
1-0
1-0
0-2
1-1
2-0
0-1
3-1
0-0
3-1

北朝鮮
イラン
バーレーン
日本
バーレーン
イラン
日本
北朝鮮
日本
バーレーン
イラン
北朝鮮



順位

1

2

3

4


国名

イラン

日本

バーレーン

北朝鮮


勝ち点

16

9

5

2



とまぁおきらく予想してみた。
でもね、本当は不安で不安でたまらんのですよ、はぁぁぁぁ。
予選落ちした国からすれば、贅沢な悩みだね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 2004年12月11日 16:43:53



コメント

コメントはありません

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=381
言及リンクが無い場合は掲載されません。

コメントする