Linuxからアホ話まで、何でもありでござる

2010年09月08日

新生代表に対する雑感

[決めてくれ~~]
新代表のお披露目2試合が終わった。パラグアイ戦はお互い厳しい試合をした仲なので、緊迫したいい試合だったと思う。2ヶ月以上経っているのに、ワールドカップの決勝リーグの緊張感がそのまま残っているようにさえ感じた。パラグアイは本当にいいチームだ。ワールドカップの真剣勝負をきっかけに、お互い切磋琢磨して行けるいいライバルになれそうな気がする。そもそもあそこまで守備が固くて個人技もある国はアジアにはいない。パラグアイと定期的に試合をすれば必ず強化に繋がるだろう。胃が痛くなるような戦いをした尊敬すべき相手に親近感を覚えずにはいられない。

2試合目はかなり残念な試合だった。あそこまで間延びしたポジション取りを久々に見たような気がする。中盤のタメがないとかみんなが前掛かりになったとか個に頼りすぎとかいろいろ理由はあるだろう。しかし、規律もへったくれも確立していない代表なんてあんなものかもしれん。奇しくもあの試合を最後に、楢崎が代表引退を表明した。次の代表の精神的な柱は誰になるのだろう。親分がいて腕の立つ腹心がいて特徴あるやんちゃ坊主がいる。そんな代表になれるのだろうか。そんな不安が頭をもたげた試合だった。ああいう姿を見ていると歴史のなさを痛感する。ベスト16には残ったものの、その強さの基になった精神は代表に強く根付いたものでもなさそうに見えるのが残念だ。

しかし、多分我らが代表はやってくれるよ。サッカー選手は真面目だもの。それを真面目で勤勉でマニアックなザッケローニが素敵で魅力的なチームに料理してくれると信じてる。アジアカップが楽しみだ。



ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 2010年09月08日 23:00:00



コメント

コメントはありません

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=2966
言及リンクが無い場合は掲載されません。

コメントする