Linuxからアホ話まで、何でもありでござる

2010年06月25日

ワールドカップの本切符

[決めてくれ~~]
今朝の試合は久々に小躍りしてしまうような結果だった。FKの名手達がジャブラニにてこずっているのを横目に、本田とヤットは見事にFKを決めてくれた。あのPKも川島は一度止めた。全てにおいて先手を取った試合だった。

しかし、気になる点がなかった訳ではない。見事な勝利に霞んでしまっているが、デンマークがパワープレーに入る前は結局トマソンを捕まえきれなかったし、守備のブロックが崩れかけてしまったような場面が何度か見られた。これはオランダ戦ではあまり見られなかったことで、多少なりとも前にボールを運べたことによる弊害なのかも知れない。しかしなんだか気になる。

また、ちょっとコンディションが心配である。デンマーク戦では得点が力をつけてくれたのだろうが、場面場面ではいまひとつ追いきれなかったりボール際の強さが落ちているように見えた。流石に疲れているのだろう。その疲れは心地よいものかもしれないが、気力だけで動けるものでもない。次の試合までにどのくらい回復できるかが重要だろう。

さあ、次はパラグアイだ。ついに南米のチームと戦わなければならなくなった。今までよりボールを回され今まで以上にドリブルで抜かれ、チンチンにされる可能性は高い。それでも唯一の救いは、パラグアイにはルイスファビアーノもテベスもカカも、そしてメッシもいないことだ。守り切れる可能性は十分にあるし、各国に先駆けて飛び道具を手にしたのも有利に働くだろう。

いずれにしても、ここからが本当のワールドカップだ。決勝リーグに残った国をよく見てほしい。あの中に日本がいるなんて夢のようだ。ワールドカップを見始めて32年が経った。夢だったワールドカップ出場は当たり前のようになり、ついにワールドカップの本切符を手に入れたのだ。すこしでも長い時間、夢を見させてほしいと思う。

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 2010年06月25日 23:00:00



コメント

zep

勝っちゃいましたね(^^)
3時に目覚ましかけて起きたかいがありました。もうここまできたらいけるとこまで行って欲しいです。いろいろこれから検証されるんでしょうが日本にとってラッキーなことが続いた気がします。
大会前の4連敗で自分たちは強くはないんだとシッカリ気付かされ守備の意識が一層強くなったこと。初戦がカメルーンで尚且つカメルーンの監督のバカな作戦でエトーが右サイドに固定されたこと。エトーがセンターフォワードだったらまた違った結果になっていたかもしれません。また南半球の大会で季節が冬に近いため運動量が必要とされる日本の戦い方に有利になったこと。他にもいろいろあるんでしょうね。
パラグアイは真剣勝負の南米予選でブラジル、アルゼンチンにも無失点で勝ってるって・・・強すぎです(笑)まぁここまで来たらPK戦でもいいので次に進んでスペインかポルトガルと戦って欲しいですね。
決勝はブラジルvsアルゼンチンでぜひ!(笑)サッカーのきっかけが79年のワールドユースだったのでマラドーナ大好きなんです(^^)
2010年06月26日 12:57:24

oyajiman

やっぱり勝つとうれしいもんです。岡田監督とかに対する不満は、結局は期待の裏返しですもんね。

日韓大会で浮きドイツ大会で沈み、南アフリカでまた少し上向き・・・浮き沈みをしながら全体の流れとしては上向きになっていってくれれば、そのうちいつかは「ワールドカップで優勝が夢」と言えるようになると信じています。

だからこそ次のパラグアイには勝ってほしい。勝ってもう一段階段を上がってほしいと思っています。
2010年06月26日 15:38:08

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=2893
言及リンクが無い場合は掲載されません。

コメントする