Linuxからアホ話まで、何でもありでござる

2004年09月21日

そりゃそっちの都合だろ?

[これでいいのか]
さて、昨日頭の血管が2、3本切れそうになったことがあるので、書き留めておこう。多分、「何をそれしきでそんなに怒る必要があるんだ?」って感じられるような内容なんだろうが…

昨日、俺は某ビデオレンタルショップにDVDを返しに行った。
店員 「商品を確認しますので、少々お待ちください。」
俺  「あー、はいはい。」
店員 「お客様、今後は商品の確認がしやすいよう、商品ラベル側にタイトルが来るように入れてください。」
俺  「あ?なんだって?」
店員 「ラベル側にDVDの商品タイトルが来るよう入れてください。」
俺  「(ムカッときたが抑える)はいよ…」


よくわからんかもしれないが、ここのレンタル屋は、DVDをケースに入れるときにはピカピカした記録面が上に来るよう入れろって言うのだ。DVDケースについている商品ラベルがDVDを止める方のケースの表に張ってあり、一般的な入れ方だとラベルで商品確認したあと、DVD自体の確認をひっくり返さなきゃダメだというのが面倒らしい。あのね、普通さ、CDやDVDって、ケース開けるとタイトルが見える状態だよね。ケース開けて、CDやDVDの記録面が見えるようケースに入れる人、いますか?いたら教えてくれよ。ケースに記録面が上に来るように入れて、記録面を指紋でべたべたにしろと言うことですな。

そもそもだね、ケースの表側についているラベルだがね、そっちを逆側につければ標準的な格納方法にできるんじゃないのか?標準的な格納方法を無視し、あくまで貸し出し側の都合を最優先させるとは一体何事か。これでサービス業してるというなよなTSU○AYAくん。ラベルを両面に張れば、それこそ何の問題も無いわけだろ?客に都合を押し付けないで、自分で工夫したらどうかね?

まぁ、多分こういう風にしないと、ケースごとインチキされるなんていうリスクがあるからなんだろうけどさ、記録面を剥き出しにするなんて、商品価値を落とす大きな要因になるんじゃないのか?客にそっちの都合を押し付けるってのはいかがなものかと思うぞ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 2004年09月21日 10:59:12



コメント

コメントはありません

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=288
言及リンクが無い場合は掲載されません。

コメントする