Linuxからアホ話まで、何でもありでござる

2009年01月12日

Crysis購入

[Game Fan]


Fallout 3 もとりあえずエンディング、このゲームはまだまだやりつくした感がないので再び最初からやり直し中。ただ、やっぱりそろそろ違う奴もやったみたい。そして、どうせ買うならビンボー路線まっしぐらにしてくれたこのマシンの性能を如何なく発揮できるヘビーな奴がいい。

ヘビーFPSといえばCrysisしかなかろうということで、CrysisをSteam経由で購入。FPSなんてQuestもへったくれもないので、べ、別に日本語版じゃ無くったっていいんだからねっ。

ダウンロードサイトが混みあっているのか理由は知らんが、ダウンロードがとんでもなく遅い。待つこと数時間、やっとダウンロードが終わってゲーム開始だ。

やり始めてみると、話に聞いていたほど重くは無いのにびっくりする。このマシン、3DMark06とかはそんなにいいスコアは出ないけれど、以前DEVIL MAY CRY 4 BENCHMARKを走らせてみたらかなりスコアが良かった。もしかしたら俺が思っている以上に高性能なのかも知れん。引っかかるようなところも全く無く、とてもスムーズだ。そしてその映像は期待を裏切らない驚愕のレベルだった。ゲームの途中で挿入される質の良いムービーシーンがずっと続いているような、と言えばいいのだろうか。

映像の質にも驚いたが、銃弾で木が折れたり、車で衝突したり物を投げつけると建物が壊れたりと、リアルなのは映像だけでないのにもびっくり。



たとえばこの映像の銃の先にある小屋だが、これは手前の車が納められていた小屋だ。物を投げつけていたら壊れちまったんだよ。だから車で突っ込んで、とどめをさしてやった。そしたら見事に大破した。反省はしていない。

ゲームシステムはクイックセーブの出来るようになったFAR CRYって感じか。難しさは今のところNormalレベルでは「簡単」な部類だろう。まだあの「ナノ・スーツ」の機能なんてぜんぜん使う必要も無いくらいなのだが、ただこれは序盤だからかもしれない。FAR CRYもそうだったし・・・

話は変わるけれど、steamでCrysisは29.99ドル、Crysis WARHEADも29.99ドルだ。この二本あわせると59.98ドルなんだが、セット価格が59.99ドルとなぜかセットのほうが高くなる。なんでじゃ。たった1セントだけど、バカらしいので単品で買ったのは内緒にしておこう。



ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 2009年01月12日 22:30:00



コメント

コメントはありません

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=2353
言及リンクが無い場合は掲載されません。

コメントする