Linuxからアホ話まで、何でもありでござる

2008年12月16日

ATIのディスプレイドライバがVersionUp

[Game Fan]
ATIのディスプレイドライバがヴァージョンアップして8.12になっている。

Drivers & Tools | GAME.AMD.COM

ReleseNoteには
• 3DMark Vantage DX10 – performance gains of up to 5% for Single and Crossfire mode. Performance gains were noticed on HD46xx, HD4550 and HD4350.
• Call of Duty: World at War DX9 – performance gains of up to 21% for Single and Crossfire mode. Performance gains were noticed on all Radeon HD48xx.
• Crysis DX10 – performance gains of up to 25% for Single and Crossfire mode. Performance gains were noticed on all Radeon HD4xxx.
• Crysis Warhead DX10 – performance gains of up to 13% for Single card mode and up to 16% for Crossfire mode. Performance gains were noticed on
all Radeon HD4xxx.
• Devil May Cry 4 DX10– performance gains of up to 6% for Single and Crossfire mode. Performance gains were noticed on all Radeon HD4xxx and
HD38xx.
• Fallout 3 – performance gains of up to 15% for Single card mode.
• Far Cry 2 DX10 – performance gains of up to 10% for Single card mode and up to 57% in Crossfire mode. Performance gains were noticed on all Radeon HD4xxx and HD38xx.
• FEAR DX9 – performance gains of up to 6% for Single and Crossfire mode. Performance gains were noticed on Radeon HD4870X2 and HD4870.
• Hellgate: London DX10 – performance gains of up to 6% for Single card mode and up to 10% for Crossfire mode. Performance gains were noticed on all Radeon HD4xxx.
• Left 4 Dead DX9– performance gains of up to 10% for Single card mode and up to 5% for Crossfire mode. Performance gains were noticed on all Radeon HD4870 series.
• Lost Planet Colonies DX10 – performance gains of up to 10% for Single and Crossfire mode. Performance gains were noticed on all Radeon HD4xxx and HD38xx.
• Prey OGL – performance gains of up to 15% for Crossfire mode. Performance gains were noticed on Radeon HD4870 1GB products, HD46xx,
HD45xx.
• S.T.A.L.K.E.R.: Clear Sky – performance gains of up to 10% for Crossfire mode. Performance gains were noticed on all Radeon HD4xxx and HD38xx.
• Unreal Tournament 3 DX9 – performance gains of up to 18% for Single card mode and up to 15% in Crossfire mode, especially in cases where AA is enabled. Performance gains were noticed on all Radeon HD4xxx and HD38xx.
とある。

Fallout 3、FEAR、S.T.A.L.K.E.R.: Clear Skyなど俺が持っているゲームでもパフォーマンスが向上するとの事なので早速導入した。ベンチマークを取ったわけじゃないのではっきりしたことはいえないが、体感的には確かに向上しているように感じる。

話は変わるが、ディスプレイドライバの更新などはNVIDIAの方が簡単なように思う。特にドライバ関連ソフトの多言語対応はNVIDIAの方が上だ。NVIDIAはダウンロードソフト一つで全てが終わるが、ATIの多言語の場合は最低でも3つのソフトを別々にダウンロードしてインストールしなければならない。俺の場合その3つをインストールしてもうまく動かず、結局英語版をそのまま使っている。こういう細かいところで「ああ、ATIってやっぱり2番手なんだな」と感じてしまう。

Fallout 3はFullscreenモードだとクラッシュしまくるので、クラッシュを避けるため1280x960のWindowモードでプレイしている。Windowモードでもやっぱり速いHD4870だけれど、ドライバを8.12にしたら更に滑らかになった。突然重くなったりするのはあいかわらずだけれど、Fallout 3はもともとそんな感じらしいし、なんといってもRPGだからFPSのようにシビアなレスポンスは要求されない。

さて、パフォーマンスも上がったし、今日もまた廃墟をさまよううかぁ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 2008年12月16日 22:30:00



コメント

AK

確かにnVidiaだと一発ですんで便利ですよね。
でもATIって3つも落とさないとだめでしたっけ?
Individualのところからグラフィックドライバと日本語対応CCCだけで動きませんか?
WDMほにゃららはAll-in-Wonderの人やVIVOコンバーターでも使わない限り必要ないですし。
あと.NETが入ってないとCCCが動かないってことはありますが、、、
2008年12月20日 01:17:12

oyajiman

ども。

>でもATIって3つも落とさないとだめでしたっけ?
いや、単に1 of 3、2 of 3、3 of 3ってあるので・・・それだけです。というか、この順番でやっても俺のPCだとCCCが動かんのですよ。なんでじゃ。もしかしたらWDMほにゃららが邪魔してるんだろうか?

>あと.NETが入ってないとCCCが動かないってことはありますが、、、
えええっ!知らんかった。俺はW-zero3の「腐れActiveSync」を使ったりするので.NETは入っていますけど、そうでなかったら入れてなかったなぁ。

良き情報感謝します。
2008年12月20日 10:28:42

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=2328
言及リンクが無い場合は掲載されません。

コメントする