Linuxからアホ話まで、何でもありでござる

2008年01月27日

理にかなっていないクイズ

[これでいいのか]
とんちクイズみたいなものに、こんな問題がある。
ある所に3人兄弟がいました。父親は3人に自分の馬11頭を分け与えることにしました。父親は「長男には1/2、次男には1/4、三男には1/6を分け与える。ただし馬は殺したりしてはいけないし余りも不足もあってはいけない。」と長男に伝えました。長男は考えましたがまくいきません。困っている長男にある人がアドバイスを与えたところ、11頭の馬をうまく兄弟に分け与えることが出来ました。そのアドバイスと何頭づつわけたのか答えなさい。

答えは
アドバイス「馬を一頭借りてきて12頭にしろ。」
分け与えた頭数 「長男が12頭の1/2の6頭、次男が12頭の1/4の3頭、三男が12頭の1/6の2頭、合計すると11頭なので借りてきた1頭を返す。」

なんだけど、まぁぱっとみた感じはほぉぉ、馬だけにうまいことやったなって感じ。だけどよく考えてほしい。父親は11頭の1/2を長男にと言っている。分母はあくまで11で12じゃない。そのことになぜ触れないのか。

確かに1/2と1/4と1/6を足しても11/12で1にはならない。だからとんちクイズのように1頭借りてきて12頭にするという発想になるんだろうが、あくまで分母は11頭なのだ。ここで分母を11から12に変えるのは超ルール違反だ。算術的には11x1/2が長男、11x1/4が次男、11x1/6が三男でそれ以上でもそれ以下でもない。馬は少数とか分数で表せないので困ってしまうが、整数だけの計算で言えば長男は5頭、次男は2頭、三男は1頭である。整数演算だけなら四捨五入なんてないからね。で、3頭余っちゃうから「出来ません」が正解のはずで、きりが良くなるからといってルール違反はいただけない。こんな理論が通るなら、馬を13頭借りてきて分け前を2倍にして「父さん、馬11頭追加してよ」と言えばいいじゃないか。そんなことしないだろ?

とんちクイズとしては面白いかもしれないけど、まったくもって理論的じゃないよな。こんなとんちクイズみたいなのが小学生の教科書に載っているとかいないとか・・・こんな算術的におかしいことを考えさせるより、計算練習でもさせとけこのバカと言いたいね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 2008年01月27日 06:35:35



コメント

ぷえる

エセ科学ならぬ、エセ数学ですか(呆
一度ゆとった連中が先生面する世の中になったらもう取り返しつかないでしょうね。
2008年01月27日 07:07:30

oyajiman

ぷえるさんのゆーとーり
と、駄洒落で決めてみました。イエィ。
2008年01月28日 04:37:01

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=1994
言及リンクが無い場合は掲載されません。

コメントする