Linuxからアホ話まで、何でもありでござる

2007年10月27日

亀田くん謝る

[これでいいのか]
興毅に聞く livedoor スポーツ
亀田史郎氏は辞任 兄興毅は指示認め謝罪=差替
興毅が全面謝罪、父史郎氏は辞任

亀田の話題はウンザリなんだが、今回の謝罪を巡って周囲が大甘反応しているのはおかしいと思う。確かにそれなりに謝っていたのは認めよう。だが、亀田一家は今回の件のソリューションとして最適な方法を取っただけだ。今回の亀田一家の対応は、父親が悪役を一気に引き受け息子たちの心証を相対的に上げるべく取られた方法であることを忘れてはならない。思慮の浅い感じがする亀田一家にしては、それなりによく考えた対応だといえよう。だが、それだけである。会見の時だけしおらしくしていればいいというものではないはずだ。人はそんなにすぐ変わるものではない。

亀田息子達が本当に謝罪していたのかは今後の対応を持って推し測るべき事で、現段階では何を持って認めていいのかわかるものでは無い。それなのに、この一家の者を認めたり謝罪を受け入れるような雰囲気がするのは非常におかしいと感じる。

TVのコメンテーター達をみていると、あのような一風変わった父親に育てられろくに社会勉強もしていないであろう連中がしでかしたことを、たった一回の謝罪でよくもまあ簡単に容認してしまえる気になるものだと不思議に思う。それは多分彼等も普通の常識からかけ離れたところで生きているからなのかもしれないね。



ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 2007年10月27日 01:11:44



コメント

コメントはありません

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=1898
言及リンクが無い場合は掲載されません。

コメントする