Linuxからアホ話まで、何でもありでござる

2007年02月20日

棚上げ理論万歳

[これでいいのか]
米系投資ファンドのスティール・パートナーズ・ジャパンがサッポロビール買収に動いているというのは、みなさん御存じの通りです。

サッポロ買収提案、泡立つビール業界

この件に関して、テレビ朝日 報道ステーションで、ある解説員が
消費者のことを置き去りにしたマネーゲーム

みたいなことを述べていましたね。

マネーゲームと言えば聞こえは悪いですが、それを生業にしている人もいて、それは当然ながらきちんとした仕事になっているわけです。当然、この業界にだって消費者というか顧客はいます。まず、それを無視しちゃだめですよ。また、このようなリスクをしょってもメリットがあるから企業は株式上場しているのであって、たまたま株式上場のデメリットがクローズアップされたに過ぎない話を、くだらん感情論で一刀両断ってのは報道するスタンスとして如何なものなんでしょうかね。

感情に訴えるのも別に構わないのですが、バブルのころ、他国の不動産や企業を買いまくっていたのはどこの国でしたっけ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 2007年02月20日 08:20:00



コメント

ななしんぼ

ヘッジファンドを否定すると
保険のリスケジュールも否定ですから
たいへんです(笑)。
お約束のヘッジファンド否定をする評論家はもうやらせ、としか。。。
2007年02月20日 11:45:02

oyajiman

いやー、何事もそうですが、物事を白黒はっきりさせるのは条件が必要な訳でして、その条件なしに白黒つけてる奴は大体怪しいですよね。

思慮深い人は「ある条件ではAで、違う条件ではBだから云々」となって、マスコミにしてみれば面白くない人になってしまうんでしょうね。で、怪しげな暴論を振り回す人の方が重宝される、と。最低ですね。
2007年02月20日 12:11:29

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=1555
言及リンクが無い場合は掲載されません。

コメントする