Linuxからアホ話まで、何でもありでござる

2006年06月22日

C・ロナウドは猫のようだ

[決めてくれ~~]
超高速球またぎで有名なC・ロナウド。やはりドリブルがうまい選手を見るのは楽しい。C・ロナウドも見ていてイケイケーと騒ぎたくなる選手だ。

だけどあの片足だけをしゅっしゅっと出すのは、見ていてとってもユーモラスだよね。なんつうかな、猫が変なもの触って足をしゅっしゅっと振っている様を思い出すんだよなぁ。しかし、足ってあんなに速く動くもんなのだな。

C・ロナウドのドリブルやフェイントを目の前、出来れば相対して見てみたい。どんな感じなんだろう。目の前から消える感じかな?気が付いたらはるか彼方に行ってるんだろうな。

ところで、ついに今日(明日)は日本-ブラジル戦。小野が見たいな。稲本も…点差をつけて勝たなきゃダメなんだから、守備力なんてさておいて攻撃力のある選手を優先的に使ったらいいんじゃない?守ったって勝ちはないよ。攻めだ攻め。攻めまくれ。

だからFWは大黒と巻、MFは小野、小笠原、中村、稲本、中田。DFは中澤、加持、坪井。1トップで中盤に福西追加もいいかも。FW兼MF兼DFだよ。ポジションなんてこの際どうでもいい。皆で攻撃皆で守備だ。

最後にならないよう、いい試合して勝ってくれ、頼むよほんと。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 2006年06月22日 00:10:00



コメント

ぷえる

どうせ0-1で負ける位なら、同じ負けでも3-8とかの方が見たいですね。
そういう意味でも攻撃的布陣は面白そうですね。
2006年06月22日 13:05:56

oyajiman

そそ、負けたら意味なしだし、ただ勝つだけでもダメ。そうしたら攻めダルマになるしかないわけで。

日韓ワールドカップのとき、韓国が取ったような戦法ですな。

背水の陣なんてもんじゃないんだから、死ぬまで攻めろ!攻撃は最大の防御だぜ。相手はブラジル、守ったってやられる可能性大なんだから、守っても意味なし呆一だよね。

攻めが特徴の日本なんだから、華々しくいこうぜ。頼むよ、ホント。
2006年06月22日 13:12:22

トラックバック

このエントリにトラックバックはありません
このエントリのTrackBack URL
https://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=1268
言及リンクが無い場合は掲載されません。

コメントする