Linuxからアホ話まで、何でもありでござる
«Prev | | Next»

2017年01月25日

韓国には淡々と対応すべし 

[つれづれなるままに]あとで読む
慰安婦像問題 韓国感情に合わせず冷静に ブロガー・投資家 山本一郎

まさにこの通り。韓国相手になると、なぜか国民感情とかを考慮しすぎるのはなぜなのだろう。俺は韓国の肩を持ちたがる人が多いせいだと思っているのだが、どうか。それだけでなく、日本人は「韓国人は甘くすればつけあがる」と思っているフシがあり、なにかあれば「だから○○人は・・・」みたいな話になりやすい。

こういう厄介な相手には、「ネット上で発言する際の注意点 | 炎上しないために」というような対応が参考になるように思う。簡単にいってしまえば、相手にするからダメなんだよね。スルーだよスルー。あまりに目に余ったら日本にいる韓国人は国に帰ってもらえばいいだけなんだから。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=4908

2017年01月24日

死霊のはらわたリターンズがおもしろすぎる 

[つれづれなるままに]あとで読む
最近Hulu「死霊のはらわた リターンズ」を見始めたのだが、死霊のはらわたってこんなやつだったっけ?

死霊のはらわたは過激なスプラッターで有名だし何度も見ている。だが、死霊のはらわた2はDVDもあるのだけれど今ひとつ記憶がない。ということで再度「死霊のはらわた2」も見てみた。

うん。思い出したよ。ちょっとコメディ要素が多くて嫌いだったんだよ「死霊のはらわた2」。DVDはやすかったからコレクションとして所有しただけだったのも思い出した。だけど、今見ると抜群に面白い。ついでにいうと、FPS大好きな俺には、どうしてもAshとサムが重なって見えてしまう。つか、サムのモデルってAshじゃないの?



死霊のはらわた リターンズを見てると、ものすごくシリアスサムがやりたくなるんだけど・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=4907

2017年01月22日

本社vs現場の構造もこれに近い場合が多い 

[つれづれなるままに]あとで読む
なぜプログラマはあなたの事が嫌いなのか - megamouthの葬列

これ、プログラマだけじゃなくて、現場を預かる人間と現場から遠い本社とかの人間の関係によく似ている。

現場を知らない人間は、ちょっとした思いつきを簡単に口にする。中には参考になる意見もあるが、その殆どは「それってあなただけの好みだよね」みたいなものが多い。それだけでなく、そのリクエストに答えるのには結構な手間がかかったりする。

俺の友人の会社で、本社の人間が「お客さまの車の雪下ろしとか手伝ったらいいんじゃね?」とか言ったそうだ。確かに雪が降った日は、お客さまの雪下ろしなどを手伝ってあげれば最高だ。それはよく分かる。だけど問題は、それを誰がやるのかってことだ。友人の会社では、その時間雪下ろしを手伝ってあげられるような時間に余裕のある社員はいない。かと言って、いつ降るかわからん雪のために社員の増員もムダな話だ。そもそも雪下ろしをしてやったら?という意見は、自分がやってもらったら嬉しいからである。自分の車に触ってほしくない人だっているし、手伝ってもらうことで恐縮する人だっている。逆に、手伝ってもらって当たり前みたいな人もいる。本社の連中は現場のオペレーションが全くわからないのでこういうことが平気で言える。

アマチュアからアドバイスをもらってはいけない。改善したいならプロのアドバイス以外は聞いてはいけないのである。素人の意見は、あくまで参考する程度に留めるべきだ。素人は決して神様じゃないのだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:01:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=4906

2017年01月21日

主よ なぜあなたは黙ったままなのですか 

[つれづれなるままに]あとで読む
簡単です。それは主など存在しないからです。

と、沈黙の予告編を見ながら思った。神様とかを信じられるってすごいよね。俺には全く理解できないもの。全知全能とか、絶対神とかありえんだろ。

存在自体が不明なものを勝手に奉り教えにした上に、その教えを盲信しかつ他を否定するとか、モンペとかモンスタークレーマーとかの精神構造に極めて近いんじゃなかろうか。信じるものは救われるかもしれんが、信じないものにちょっかい出すのはヤメようよ。って、俺は誰に言っているのだ?

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=4905

2017年01月20日

Facebookに登録して5年が経ったらしい 

[おいらのパソコンに関わる話]あとで読む
先程Facebookを見に行ったら「Facebookに参加して5年になります」みたいなメッセージが来ていた。ふーんって感じ。感動もないしメッセージを送られてきても嬉しくもなんともない。なんでかというと、Facebookに意味を感じていないから。今すぐヤメてもデメリット0だもんな。

Twitterも同じで、こちらは2007年8月から登録して入るものの、ほぼイラネー状態。まぁ、ブログの更新告知は投げているので、アクセスアップの役には経っているのかもしれん。だけども、これとてまだ9年ちょっとだ。このサイトに比べれば、思い入れなんて0に近い。Mixiなんて立ち上げの頃から登録しているけれど、書いた日記はたったの2つだったりする。

というか、FacebookやTwitterは何が面白いんだろう。今だにその面白さがわからない。自分語りはこのサイトで十分すぎるほどしているから。知人との連絡はメールで必要十分(最近はLINEやSMSも使っているけれど)だしね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=4904

2017年01月19日

データのバックアップをネットワークドライブに定期的に取る 

[おいらのパソコンに関わる話]あとで読む
いつの間にか自分で使っているデータ量が結構な量になっている。定期的にバックアップは取っているが、同じHDの中だけでは少々心もとない。以前は自前でLinuxサーバを作ってバックアップを取っていたのだけれど、サーバにしていたポンコツPCが天に召されてしまった。再度Linuxサーバを作ろうかなぁとも考えたが、なんだかめんどくさい。ということで、社内のデータサーバにバックアップを取ることにした。

社内のサーバをネットワークドライブに割り当てれば、あとはrobocopyで簡単にバックアップが取れる。自由度は使い慣れたLinuxサーバのほうが俺の中では高いのだが、バックアップ程度ならWindows7のコマンドプロンプトでも代用できちゃう。ついでに、ネットワークドライブの割当からバックアップ、更にはネットワークドライブの切断までをバッチファイルで処理させよう。

出来たバッチファイルの中身はこれ。

net use 割当ドライブレター: \\ネットワーク名 /user:ユーザー名 パスワード
robocopy C:コピー元ディレクトリ 割当ドライブレター: \\ネットワーク名 /XD 除外ファイル等 /MIR
net use /delete 割当ドライブレター:
このバッチファイルをタスクスケジューラで定期的に実行すればおしまい。うん、意外と簡単だったな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=4903

2017年01月18日

善意による正義の代弁が一番厄介だ 

[つれづれなるままに]あとで読む
誰も何も言わないのだけれど、今までアメリカ大統領は4人暗殺されている。縁起でもない話かもしれんが、今のところトランプがアメリカを二分する大統領なのは間違いのないところ。報道とかを見ていると、どちらかと言えば支持しないとかでなく、拒否とか拒絶に近いように見える。つまり半分以上は敵なわけで、その中には危険な思想の持ち主がいないとは限らない。

確かにトランプ氏は言葉は乱暴だし品性も欠けるように見えなくもない。だが、俺はトランプを異常に嫌っている人たちこそイケスカナイ。金持ちや地位のある人間は多少締め付けがきつくなっても問題ないだろ?と言いたい。こういうイケスカナイ感じの人が、日本でもどんどん増えているように思う。自分の考えが正しいと信じ込み、押し付けてくる人たちだ。

もっと人間は距離を置くべきだと思うし、多様性も認めるべきだと思う。多少気分が悪いような事があっても、昔は情報が伝わりにくかったため知らないで済んだ。それが逆にある意味安定につながっていた部分もあるはずだ。「いいことだからみんなやるべき」という、善意の押しつけは極めて気持ち悪く、軋轢を生む原因になっている。その善意や正義感は反論しにくく、反論したら最後、魔女狩りのようなことをされかねない。そもそも「トランプハンターイ」としているアメリカ人は、直接的になにか不利益を被るのだろうか。俺にはそうは見えない。

以前、とあることでクレーム対応窓口になった事がある。厳しいクレームを付けてくる人は殆ど当事者ではなく、正義の味方気取りの人が多かった。当事者はじつはそんなに気にしていなかったりするのである。世の中そんなもんだと思う。善意による正義の代弁、それが一番厄介だ。このあたりは一部の熱心な新興宗教信者にも言えるのではなかろうか。疑問も感じずに信じきれるのは単なる脳天気なような気がするのだが・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=4902

2017年01月17日

安さを狙う人は社会に価値をもたらさない人が多いんじゃね? 

[つれづれなるままに]あとで読む
【怒り】マクドナルドはすぐに無料で商品をばらまくけど正直やめてほしい - 要件を言おうか

これ、激しく同意する。こういうたぐいの話最近も書いた。俺も特に頷いてしまったのが、「無料プロモーションはタチの悪い客を引き寄せる一面があります。」という一文だ。これは無料だけでなく、採算割れの値引きとか特売品に対しても当てはまる。こういう客は、まず無料プロモーションとか特売日にしか来ない。だから、当初の目的である「顧客を増やす」ということは絶対に達成できない。

なんで?というのは、極端に考えてみればなんとなくわかる。例えば、人を沢山集めたいと思ったら「明日来店してくれた方にもれなく現金1万円差し上げます。」とかやればいい。これでかなりの人数は集まるだろう。だが、殆どの人は、金をもらったら帰るだろう。無料も同じようなもの。世の中そんなもんだ。

近江商人の十訓に「正札を守れ,値引きは却って気持ちを悪くするくらいが落ちだ」というのがある。昔の人の知恵は学ぶべき点が多いよなぁとつくづく思う。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=4901

2017年01月15日

原口、大迫、金崎のそろい踏みが見たい 

[決めてくれ~~]あとで読む
今は国内サッカーのオフシーズン。中村俊輔や大久保の移籍など、オフシーズンならではの話題もでているけれど、気になるのはやっぱり3月から再開するワールドカップ予選だ。最悪のスタートで始まった今回の最終予選だが、試合を重ねるごとにチームの状態がよくなってきているのはだれの目にも明らかだ。調子のよい選手を使って連携がよくなれば、これくらいは当たり前にできるのである。監督にももたついた原因は当然あるが、何より壮行試合とかなどをしっかり組まなかった協会にあるように思う。

さて、今の代表のキーマンは文句なしに原口だろう。あんなに生意気&自己中だった原口が、自己主張をしつつもフォアザチームに徹しているのは驚きだし、その持っているポテンシャルの高さに改めてうなってしまう。同じようなタイプの金崎と、やっと自己主張が出てきたように見える万能タイプの大迫、この大型選手を並べて使ってみたい。彼らは相手には脅威以外の何物でもないように思える。ガンガン仕掛けてくるくせに、守備にも一切手を抜かない。こんなお恐ろしいオフェンスが3枚もいるなんて、アジアでは反則技レベルなのだが・・・

ああ、見てみたい。ハリルホジッチ監督、次回はぜひ3枚並べて使ってください。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=4900

2017年01月13日

小池都知事を見るたび思い出す 

[つれづれなるままに]あとで読む
小池都知事
null
を見るたび思い出すのがこれだ。



さて、誰だかおわかりだろうか。

これはサスペリアPart2に出ていたクララ・カラマイである。



小池都知事のアイライン(特に下瞼)がアップにされるたび、これを思い出す。



小池都知事って目が血走っていて怒りに満ちてるよね。なんだか怖くね?



このせいもあってか、最近小池都知事の話は今ひとつ信用できなくなってきたwww

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=4899

2017年01月12日

こりゃすごい!さすがHONDA 

[Bike!Bike!Bike!]あとで読む


いや、これマジすごいわ。この機能、是非搭載して欲しい。一気にバイクの敷居が下がるし、楽しみも増えると思う。それだけじゃなくて、安全性も高まるよな。車捨ててバイクにしよう!

そもそも立ちゴケや低速コケって、本当に悲しいんだよね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:11:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=4898

2017年01月11日

W杯の出場枠が48カ国に 

[決めてくれ~~]あとで読む
なんとまぁ驚いた。2026年大会からW杯の出場枠が48カ国になるらしい。

FIFA、W杯の出場枠拡大を正式決定。2026年大会から48ヶ国出場に

この記事によると、グループリーグは3カ国づつの16グループとして上位2カ国が決勝トーナメントへ進出し戦うとのこと。これにより各国の試合数は最大でも7試合と今と変わらない。一発勝負のトーナメントの試合が増えるため番狂わせが多くなりそうだけれど、それはそれで楽しいのかもしれん。

気になる出場枠は、欧州が16ヶ国、アフリカが9.5ヶ国、アジアが8.5ヶ国、南米と北中米カリブ海が各6.5ヶ国、オセアニアが1ヶ国、残り0.5は大陸間プレーオフらしい。うーん、アジア8.5ヶ国は多いんじゃね? 欧州16ヶ国と南米6.5ヶ国は少ないし。アジアは6ヶ国程度で十分だろ。

いずれにせよ、10年後には大きな変化があるわけだ。楽しみだな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=4897

2017年01月10日

青森山田優勝おめでとう 

[決めてくれ~~]あとで読む
いやぁ、ついに青森県の高校が優勝したな。俺が高校の頃は五戸と光星学院の2強で、ここに当たると確実に負けた。その頃に青森山田がいたのかは記憶に無いのだけれど、すでに学校は創立していたようだし、サッカー部もあったようだ。

決勝戦は流れとかだけ見たら前橋育英のほうが強いように見えたかもしれん。例えればポゼッションを重視していた日本代表の縮図のように見えた。チャンスもそこそこあったが、最後のツメが甘い。まさにミニ日本代表である。それに対して青森山田は、少ないチャンスを確実にモノにした。こちらは強い国の戦い方だ。点差が大きく開いたのは、実力的には接戦だったからかもしれん。

このブログを書き始めて、東北勢が二回優勝したことになる。最初は2007年の盛岡商業だ。それから3年後の2010年には青森山田が決勝に進んでいるが、惜しくも準優勝で終わっている。

あれから7年。今年の青森山田は強かった。特に得点力がずば抜けて高かった。今大会も、鳴海、高橋、嵯峨で14得点である。この得点力は反則技に近い。ゴール前での落ち着きは憎らしいくらいであるし、何よりシュートが速く正確だ。気のせいか知らんが、鹿島の戦い方にそっくりに見えた。

さて、後は真紅の優勝旗がいつ東北に来るか、だな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=4896

2017年01月08日

さすがの朝日クオリティだよな 

[つれづれなるままに]あとで読む
先日、韓国への対応について書いたが、あの朝日新聞がまたまた社説でこんな事を書いている。

(社説)韓国との外交 性急な対抗より熟考を

いや、攻めるならこのタイミングだろ。全世界に「約束を守らない国はどっちだ?」と判断してもらうだけでいい。終わった話をいつまでもグチグチと繰り返すだけでなく、譲歩すればつけあがり反撃すれば反日で意味不明の声明を上げる。それの繰り返しになるのは、こういう「どっちの国益を優先するんだ?」ということさえ曖昧なマスコミがいるから。そもそもこの問題は、朝日の誤報に端を発している認識さえないらしい。

ダメすぎて情けなくなってくる。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=4895

2017年01月07日

韓国への対応は毅然とした態度で 

[つれづれなるままに]あとで読む
釜山少女像、即時撤去を=外務次官が韓国に要求

韓国・釜山の慰安婦像設置に政府が対抗措置 駐韓国日本大使ら一時帰国へ

釜山の慰安婦像設置に強い対抗措置 安倍晋三首相がとった戦略とは

今回の慰安婦像設置はいつもの韓国の手口であり、明らかに約束違反である。これまでもすでに決着の付いた話をぶり返して駄々をこねていた韓国だが、そのやり方が今ひとつ明確でなかったように思う。だが、今回は違う。日本と韓国でしっかりと同意し、本来渡す必要のない10億円という金まで渡している。しかし、韓国は韓国だった。韓国は、金を渡した時点で「非を認めた」とでも思っているのだろうか。約束した舌の根も乾かぬうちにこんな状態である。

今の状態は日本にとって至極都合が良い。韓国は2015年末の日韓合意からちょうど一年後に約束を反故にしている。おかしいのはどちらなのかが誰の目にも明らかだ。これをきっかけに、今まで韓国が主張してきたことの信憑性も一気に揺らいでくる可能性を秘めている。ましてや韓国は現在無政府状態である。こういう状況を意図的に作り出して来たのではないか?とさえ思えるほど鮮やかだ。更には韓国軍のベトナム虐殺についても、多くの人の目にとまる事になりそうなニュースも流れ込んできた。

韓国軍のベトナム虐殺を扱った『最後の子守歌』、ベトナム国営VTVドキュメンタリー賞

そろそろ日本人の大多数も、韓国のやり方がよく分かってきたのではないか。俺が小さい頃に言われた韓国人への対応方法(◯そつきとどろぼ◯ばかりだから信用するな)は、結果として正しく、悲しいかな今も変わっていないのかもしれんとつくづく思う。

ブログランキング・にほんブログ村へ
posted by oyajiman at 22:00:00 - コメントなし - No Trackbacks - [この記事のみ表示]
このエントリのTrackBack URL
http://www.oyajiman.net/oyaji/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=4894
«Prev | | Next»